fc2ブログ

【4958】231024 PX-2にチタンインシュ&振動吸収子?・・・(^^; 

さて、さんざんインフラノイズの新製品、LANアキュライザー(LACU-1)がよかった!と・・・ストリーミングなデジタル再生三昧だったんですが・・・(大滝汗

デジアナなれど、クリスチャンマクブライドのレコードが届き・・・しばし忘れてた(滝汗、リニアトラッキングプレーヤーYAMAHA PX-2ゾッコンモード再び!・・・(爆

【クリスチャンマクブライドのライブレコード】4957-02
4957-02クリスチャンマクブライドのライブレコード

で、デジアナ盤ゆえ?・・・LANアキュ(LACU-1)の効果のお陰?・・・レコードより配信の方が、キレやグリップ感があって、いい感じに再生・・・(泣

う~ん・・・これはやっぱり・・・ずっと気になってた・・・拡大改造なウェルフロートの上の上に、PX-2の純正ゴム足で乗せてるからじゃないの?って・・・(滝汗

ここはホントは、高さ調整機構を持たせて・・・出来れば拡大改造なウェルフロート上にPX-2を直接リジッドに置きたいんですよね・・・(汗

【チタンインシュのスパイク受けを】
4958-01チタンインシュのスパイク受けを

で、試しに・・・休眠してたチタンインシュのスパイク受けの方を・・・PX-2のスチール製の本体底板の下に入れてみたいなと・・・

【水平を維持するように】
4958-02水平を維持するように

でもって・・・PX-2本体の水平を維持するように・・・スチール製底板と拡大改造ウェルフロートの間に、チタンスパイク受けを3点支持で入れて見て・・・(^^;

結果、左奥、右は奥と手前の3点支持で、ほぼ水平が確保できたんで・・・

これでよし!・・・と、いろいろ聞いて見たんですが・・・リジッドらしく?グリップ感が増して、キレと見通しがよくなって・・・(^^;

で、しばらくこれで聞いてたんですが・・・これが休眠してるのを思い出し・・・

【振動吸収子を】
4958-03振動吸収子を

そう、音友達のヒジヤン考案の振動吸収子!(^^;・・・PX-2の底板から、振動をステンレス球でアルミ板に逃がし・・・エプトシーラーでアルミ板をダンプすることで振動のエネルギーを吸収すると言うアイテム(^^;

【モーターの下辺りに】
4958-04モーターの下辺りに

で、ステンレス球が、ターンーンテーブルモーターの軸の真下辺りに来るように、振動吸収子をセットして・・・

これが思惑通り!・・・背景のざわつきが無くなり・・・音が澄んで、見通しがよくなり空間の奥行きが増した・・・って、プラシーボ全開!(大滝汗

ってわけで・・・PX-2の水平が出るように、重心位置と、チタンスパイク受けと振動吸収子の位置関係を微妙にずらすことで、簡易的に調整も可能になって・・・

ま、これでいいか?ってことに・・・なので、このまましばし聴き込むことに・・・(滝汗

で、本日のテーマはこれにてお終い・・・(^^;

次回、週明け火曜は?・・・ドライウェル効果?・・・(大滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/5083-253ebdf0