fc2ブログ

【4814】221203 アルミテープチューンの効果とクルマに施工・・・(^^; 

さて、あのトヨタが特許申請したというアルミテープチューンに、数年のタイムラグを持って興味を持ったわけですが・・・SPのバスレフポートに2㎝角程度を2枚貼っただけで、埃の付着が激減し・・・これに驚き、いろいろやれば結構効果がありそうだと・・・(^^;

で、実は・・・ちょっとアップのタイミングを逃してたのですが・・・このアルミテープチューンに嵌り出した一番の効果体験がありまして・・・(大滝汗

初期の、SPのバスレフポートへの貼り付けとほぼ同時に・・・ちょっとした掃除に使ってるダイソンに貼って見たんですよ・・・(^^;

【本体と剣先】          【ヘッドやパイプ】
4814-01ダイソンにアルミテープ 4814-02ヘッドにも

貼ったのは、画像の本体のごみをためる透明ポットの外側や、パイプを差し込む口・・・剣先の先・・・ヘッドの回転ブラシのケース・・・パイプの裏側・・・

これがほんとにビックリ!(@@;・・・画像では分かり難いですが・・・貼って少し吸引した途端・・・ゴミ溜めの透明ポットの内側に埃が付いて真っ白になっていたのが・・・すぐに透明になりまして・・・えっ?ホンマ!?って感じで・・・

さらに、剣先の外側についてた埃もほとんど付かないし・・・回転ブラシのケースの内側もかなり白かったし、ケース自体にもかなり埃や髪の毛が付いてたのが・・・これまたほとんど付かなくなりまして・・・ホントにこれは凄いな!と・・・(大滝汗

ただ、ポイントは・・・接着面にも導電性のあるアルミテープ・・・ネットでは類似品とはかなり差があると評価の高い、3Mの導電性アルミテープを使ってます!・・・(^^;

ってわけで・・・恒例の実家のメンテに帰ったついでに・・・今度はクルマにもいろいろ貼って見ようと思ったわけで・・・(汗

【まずはエンジンルーム】
4814-03まずはエンジンルーム

まずはエンジンルームを見渡して・・・静電気対策なので、樹脂パーツと空気の摩擦のありそうなところと考えて・・・

【エアインテークを中心に】
4814-04エアインテーク中心に

で、エアインテークを中心に・・・フロントグリル内の空気の取り入れ口の樹脂ケースのふたを開け・・・内部にアルミテープを貼り付けて・・・そこからインテークパイプ、エアクリーナーのBOX・・・タービンへのパイプ・・・タービンからのパイプカバーに貼り付け・・・

【フロントガラス左下】     【右下】
4814-05フロントガラス左下 4814-06右下も

おつぎは・・・フロントガラス下の左右の角付近に持貼り付け・・・

【バンパーのへりに】       【反対側も】
4814-07fる温tバンパーのへり 4814-08反対側も

それから・・・フロントバンパーのタイヤ側のエンドに5㎜×8㎝程度に細く切ったのを貼り付けてみて・・・

はてさて、どうなるかな?って思ったんですが・・・どうやら、やはり結構な効果があるようで・・・って、貼って直ぐには分かりませんが・・・改めて効果を量ってないので・・・これまでの効果をちょっと書くと・・・(滝汗

まず、ボディー、フロントガラスへの埃の付着が減りまして・・・加速が滑らかに・・・これは、最初プラシーボかな?って思ってたのですが・・・信号で止まって再スタート時の加速感とか・・・高速での合流加速とか・・・以前は、ちょっと足りなかった感じがほとんど無くなって・・・

で、驚いたことに・・・スタッドレスに代えた後なのに、燃費がリッター当たり1㎞前後のアップを続けてまして・・・これはホントにビックリ!(@@;の効果で・・・(滝汗

ってわけで、本日はここまでとしますが・・・時々追加チューンの話が出て来るかも?・・・(汗

で、次回は週明け火曜・・・クロックの確認のための測定と仮のプチ模様替えを・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4936-3afa0342