fc2ブログ

【4805】221111 ハイエンドショウ大阪(2)・・・(^^; 

さて、ハイエンドショウのおさらい日記のつづき・・・実は、寝落ちしちゃって時間が無いので・・・ササっと言っちゃいます!・・・(大滝汗

まずは、5階のつづき・・・ラックスマンのブース・・・

【ラックスマンのブース1】    【ラックスマンのブース2】
4805-01ラックスマン1 4805-02ラックスマン2

えっと、上原ひろみのVOICEってアルバムから、タイトル曲を・・・滑らかで緻密、ちょっぴり柔らかな温かさのある鳴り方で・・・厚みというかマッシブな印象で、ちょっと粘りが・・・ま、もと元音源の雰囲気がそんな方向ではありますが・・・(汗

おつぎは・・・反対側の部屋で、アキュフェーズのブース・・・

【アキュフェーズのブース】
4805-03アキュフェーズのブース

さすがにラックスマンと人気を二分するメーカー・・・どちらも評論家の公演でもないのに満席・・・いや、アキュフェーズは超満員って言った方がいいのかな?・・・(汗

BISレーベルのSACDで、Karen Gomyo & Stephanie Jones の A Piazzolla Trilogy ってアルバムの Historie du Tango(Version for Violin & Guitar)って曲を・・・

バイオリンが艶やかで綺麗・・・暖かなギター・・・アキュらしい透明感で整った音・・・

おつぎは・・・4階へ降りて・・・アイレックスさんのブース・・・

【アイレックスのブース】
4805-04アイレックスのブース

あまりに部屋が狭く・・・小さいSPでかなり苦労して調整されたらしい・・・アイレックスさんらしい鳴りのよさで、そんなに音量は大きくないのに、部屋の外へも音が浸透・・・TIASの音と比べると、鳴らしにくい部屋なんだなと実感・・・(^^;

σ(^^)私的には、TIASからの課題・・・この音の要素としてケーブルの支配力を改めて確認した気が・・・と、アイレックスさんによると手前のSP専用の仮想アースの効果がデカいとか(滝汗

ここで、酒仙坊さんと遭遇・・・ご挨拶だけして別行動・・・

【メースブース1】
4805-05メースのブース1

ハーベスをちらっと聞いて・・・外に出て、もう一つの部屋に向かうと・・・大佐とKisoの原社長、naskorさん達が・・・ひとしきりnaskorさんと近況などお話して・・・ブースへ・・・

【メースのブース2】       【メースのブース3】
4805-06メースのブース2 4805-07メースのブース3

ジェフベックがかかってたのですが・・・うん?あれ?・・・鳴りのいいアイレックスさんの後なので、そのギャップが大きくて・・・なんで?と疑問符連発・・・でも、後でめっちゃ驚くことになるのですが・・・(大滝汗

で、おつぎへ・・・ノア・アークジョイアのブース・・・

【ノア・アークジョイア1】    【ノア・アークジョイア2】
4805-08のア・アクジョイア1 4805-09のア・アクジョイア2

エステロンの真ん中?のクラスのSPをブルメのアンプで・・・サラマクラクランのエンジェルを鳴らしてた・・・

このSPらしい広がりのある鳴り方・・・高い透明感ながらボーカルが遠く感じる?・・・で、曲がマーカスミラーのデトロイトに変わると・・・抜けがよく、キレもあるんですが・・・弾力感がありながらも、σ(^^)私的にはちょっと低減が緩く感じて・・・ちょっとピントが合ってないかんじで・・・この辺は、でも途中でSPを置き換えるので、仕方ないのかな?・・・(滝汗

で、おつぎは・・・反対の部屋・・・エレクトリのブースへ・・・

【エレクトリのブース1】     【エレクトリ2】
4805-10エレクトリ1 4805-11エレクトリ2

マッキンのアンプでマジコのA5を鳴らしてたんですが・・・思いの外腰高に感じたのは音源のせい?・・・整った音で空間も出てるんですが・・・熱気が薄い?・・・部屋と曲との相性?(滝汗

おつぎは・・・3階へ降りて・・・メルコ(DELLA)のブースへ・・・

【メルコのブース1】       【メルコ2】
4805-12メルコ1 4805-13メルコ2

勿論ファイル再生を・・・オクターブのアンプでKEFのSPを・・・透明感のある・・・ちょっと箱庭的ながら、整った音で・・・面白くはないかな?(滝汗

おつぎは・・・ナスペックのブースへ・・・

【ナスペックのブース】
4805-14ナスペック

モニターオーディオの新しいSPを・・・素性のよさげな澄んだ音のy9おうですが・・・やはりちょっとこの部屋にはサイズオーバーな感じが否めませんねえ・・・(汗

っと、時間切れで・・・つづきは次回へ・・・(大滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4927-be6f3dcd