fc2ブログ

【4800】221106 オーディオセッション大阪(6)テクニクスで潮さん・・・(^^; 

さて、ベースやバスドラの鳴り方への指摘が、実際どのような状態で、どんいう受け取り方なのか?が気になって・・・オーディオセッションの2日目に出向き・・・再びSOULNOTEの出音を確認した後は・・・(滝汗

もう一つ、気になってたテクニクスのブースへまた再び・・・

【テクニクスのブース】4799-01
4799-01テクニクスのブース

っと、オーディオ&ヴィジュアル評論家の潮さんがおられて・・・どうやらこれからデモをされるようだったので・・・聞いて行くことに・・・

っと、おいおい!・・・設置された椅子の、一番センター寄りの列でもオフセンターって?・・・よほどの自信があって、SPの存在を完全に消したセッティングなのか?・・・はたまた、セッティングとリスポジには、その程度の認識なのか?・・・あるいは、わざと誤魔化そうと?・・・(汗

講演スタートまでにかかっていたのはレコードで・・・バーンスタインで、マーラーの9番で・・・う~ん、やはりこの部屋も低域が怪しい?・・・小音量なのにボワつく感じが・・・(滝汗

っと、ほどなく潮さんのデモがスタート・・・したんですが、デモのメインが、新製品のCD/SACDプレーヤーSL-G700M2ってことで・・・この変更点の解説から・・・担当の若手技術者による電源部とDAC部の変更点についての説明が・・・(^^;

ってわけで・・・CDの再生から・・・潮さんと麻倉さんのレーベルのCD・・・

【情家みえエトレーヌ】3583-02
3583-02情家みえエトランゼ

情家みえのエトレーヌから・・・Fly Me To The Moonを・・・

って、もともとちょっと低域がTooMuchな音源なので・・・ボーカルは厚みあるるけど、低域は結構ボワついてて(汗・・・ベースラインの音程が分からない(滝汗・・・これはSOULNOTEでもそうでしたが、部屋との相性もあるのかな?(大滝汗・・・それにちょっと音量がデカい?(泣

【Bob James Trio Feel Like Making Live!のSACD】4638-03
4638-03Bob James Trio Feel Like Making Live!のSACD2

おつぎは・・・ボブジェームストリオの Feel Like Making Live!ってSACDから、Feel Like Making Loveを・・・

ベースラインのぼわつきは、やはり定在波?・・・シンバルとタムは、ハッキリしてるけどシンバルは強調感が、逆にタムはその分、アタックがちょっと鈍ってるようにも感じる・・・(汗

ちなみに・・・潮さん曰く、同じUHD-BluRayの方が100倍音がいい!とのことですが・・・

【Bob James Trio Feel Like Making Live!のUHD-BD】4638-02
4638-02Bob James Trio Feel Like Making Live!のUHD-BD

拙宅では、再生環境のレベルの違いか?・・・確かに空間の雰囲気はUHD-BDのサラウンドの方がいい感じですが・・・鮮度感や実在感では、SACDの方が好印象なんですが・・・(滝汗

おつぎは・・・StreoSoundのSACDで、今井美樹のダイアローグから、卒業写真を・・・

うわ!右からしか聞こえない・・・また、突発性難聴か?・・・うん?左SPの前にでぶっちょさんが(大滝汗・・・ま、でもオフセンターの椅子配置は、セッティング不足を誤魔・・・(汗

【今井美樹のダイアローグ】2110-03
2110-03今井美樹のダイアローグ

拙宅のCDでも全然不満はないけど・・・バックのオケに辛うじてSACDの恩恵が?(汗

おつぎは、2021シャルルデュトワ指揮サイトウ・キネン・オーケストラでストラビンスキー火の鳥を96/24で・・・

えっと、潮さん曰く・・・無観客での録音なので響きが凄く綺麗で豊かとのこと・・・音楽再生には低音と響きが大事で、音楽の下支えとなる低音がちゃんと出ないと、出汁がきいてない料理と同じで味わいが薄いと・・・それと、音符と音符の架け橋にホールの響きが大事だと・・・

ただ、この部屋での再生音は、グランカッサが大砲みたいにボワついた感じがして・・・やはりアタックのインパクトが丸い気がするのは、聞きどころが違うのかも?・・・(滝汗

【小川理子のバルーション】4717-01 画像はCD
4717-01小川理子のバルーション

最後は、パナの役員でもある小川理子のバルーションレコードで途中まで・・・

ただ、デジアナ音源で・・・ピアノはいい感じですが、やはりンバルの強調感とベースがボワつく感じなのは・・・UltraArtRecordの音作りの特徴なのかも?・・・

で、その78回転盤でもう一度・・・

σ(^^)私的には、やはりベースのボワつきが気になるが、他は凄くインパクトのエネルギー感が強くて鮮明な印象!・・・でも、うちのプレーヤーは78回転が無いので・・・(滝汗

ってわけで、潮さんのデモも終わり・・・おつぎは・・・CSポートとフェーズメーションのブースへ・・・って、製品が結構競合するのに・・・ちょっとビックリ!(@@;

【CSポートのデモ】
4800-01CSポート

で、CSポートのデモでは・・・中島みゆきをレコードで・・・凄く硬いカチッとした音で鳴らしてて・・・さっきの低音過多から、ハイ上がりにすら感じてしまって・・・耳がズレてる(滝汗

と、ちょうどここでフェーズメーションのデモタイムに変わり・・・

【フェーズメーションのデモ】
4800-02フェーズメーション

かけられたのは、エンヤのレコード・・・耳が慣れたのか?・・・安定のしなやかな音に感じた・・・って、北欧の音源らしく、もっと低域が入ってるからか?・・・

と言うことで・・・音源に入った豊かな低音の再生・・・定在波との闘い?が大変だなあと感じつつ・・・拙宅では、同じ音源でも、全然出てないことの方が大問題?と、再認識・・・(滝汗

ま、集合住宅には、その方が都合がいいのですが・・・潮さんが言ってたように、音楽の下支えが無いので、出汁が薄い旨味が無いってことで・・・(悩

で、今回のオーディオセッション大阪のおさらいは、これにてお終い・・・(汗

次回は?・・・もちろん息継ぎネタ・・・クロックの足とアルミテープ?(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4922-831d29f8