fc2ブログ

【4797】221105 オーディオセッション大阪(3)・・・(^^; 

さて、一気に端折りますって書いたら・・・○○のブースへ行きました・・・だけしか書いてないやんけ!って突っ込まれるコメントのみ・・・いやあ、4か月近く前のことなんで、全然印象が残って無くて・・・ってか、TIASに比べて環境がかなり残念で、コメントし難くて・・・(大滝汗

ま、それでも記憶に残ってたら、何かコメント書くでしょうから・・・(汗

ってわけで・・・スペックのブースを出ると、ちょうどオルフェのサンバさんが合流!(^^;

で、一緒に・・・つぎは4階へ・・・まずはクリプトンのブース?・・・

【クリプトンのブース】
4797-01クリプトンのブース

あれ?音出してない・・・じゃあ、隣は?・・・光城精工のブースへ・・・

【光城精工のブース】
4797-02光城精工のブース

あれれ?・・・こちらも音出ししてなくて・・・じゃ、音のする方へと・・・

【アイ・オー・データのブースへ】
4797-03光城精工のブースへ

アイ・オー・データのブースへ・・・っと、もう冬と言うのにチューブがかかってて、ちょっとビックリ!(@@;・・・ちょっとσ(^^)私的には、耳にキツいかも?・・・(滝汗

【トップウィングのブース】    【気になる新製品?】
4797-04トップウイングのブース 4797-05この時点では未発売の新製品

で、トップウィングのブースで・・・この時点ではまだ未発売のACインレットと電ケーの間に挟むifiの新製品が2種類・・・そばにいたおじさんに聞いたけど、詳細はまだ不明とのことで・・・

おつぎは・・・SOULNOTEのブースへ・・・

【SOULNOTEのブース】
4797-06SOULNOTEのブース

えっと・・・レコードで荒井由実のミスリムから、海を見ていた午後がかかってて・・・その後、ジャクリーヌデュプレのエルガーを・・・

今回は、コーナーにアンクと観葉植物ってのは定番ですが・・・SP間隔は結構狭めで・・・内振りも浅くて・・・ま、部屋の広さのわりに、フロントステージの結構なスペースに機材が並び・・・試聴席は部屋の後方中心で・・・

他の皆さんは、この音の立ち上がりをどう聞かれるかな?・・・ハイエンディーな方向性の中でも飛びっきりにノイズのないサウドの方々なので、粗さや雑味と捉えるかも?・・・

と、亡くなる数か月前の録音からエヴァキャシディの魂が蘇らせたくてと・・・フィールズ・オブ・ゴールド を再生・・・部屋の影響との関係か?・・・少しサービスエリアを広める方向なのか?内振りが浅いこともあり、音の中心の濃さや太さが、若干大きめ?・・・

で、最後はと加藤さんが・・・この曲をここまでの再現性で聞かせるところは他に無いと思うと自信に満ちた前置きで・・・お馴染みのPrinceのPiano & A Microphone 1983から、Why The Butterfliesを再生・・・

確かにこの魂のこもった実在感と、エネルギーは凄いと思うんですが・・・同じ部分を、どう聞くか?(聞いていない人もいるだろう)で、判断が真逆になるなとも思ったりも・・・(^^;

で、ここまでのが終わって・・・一旦、SOULNOTEのブースを退室したんですが・・・入れ違いで、教授が入ったので・・・モモンガさんが、オルフェのサンバさんと別で回って来るから行ってくれば?ってことになり・・・(滝汗

σ(^^)私は、再びSOULNOTEのブースへ戻って・・・つぎのコマを聞くことに・・・(滝汗

ってわけで・・・ちょっと中途半端になるので・・・ここから次回へ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4919-55b8700c