fc2ブログ

【4782】221029 TIAS遠征2日目(4)・・・(^^; 

さて、正直2か月以上前のおさらいに・・・強烈寒波疲れ?・・・いえ、周辺に少し積もりましたが・・・実家の辺りに比べれば、チラついた程度で・・・でも、ニュース見てたら、それだけで疲れちゃいました・・・実際に影響を受けた方々には、お見舞い申し上げますm(_ _)m

でも、何とか気持ちを持ち上げ・・・おさらいのつづきへ行きたいんですが・・・ここでちょっとおぼえがき?なφ(..)メモを・・・(滝汗

どこかで書き留めておこうとおもっていたんですが・・・前回のTIASと今回を体験して思うのが・・・機材やSPの違いやポテンシャルを体験するイベントながら・・・絶対評価の基準を持った人でないと、出音を聞いても、全く意味がないのでは?ってこと・・・(大滝汗

個人のお宅や、オーディオイベントに長年通ったこともあり・・・多少は鳴りっぷりを感じることは出来るのですが・・・初めてのところでは、多様性の一つとは感じれるものの、だからどうなのか?ってのは分からなくて・・・複数回行くと、ようやくその個性の要因が、どの程度何が担ってるか?ってのを感じられる程度に・・・

しかも、その影響度合いの大きさを左右するのは、部屋とセッティングの比率が一番大きいって思うわけで・・・(大滝汗

で、今回のTIASでも・・・1日目、2日目・・・実は3日目も・・・で、同じブースで、同じ機材でも・・・再生するコンテンツと聞く位置で、そのブースの印象が極端に変わるところがかなりあるなと・・・たくさん回りたいので、空いてる場所で、ほんの数曲聞いて、次のブースへって行くわけですが・・・その時の印象がめっちゃ残念でも・・・もう一度同じブースを回って、違う場所で聞いたら、めっちゃいい感じで鳴ってる場合もあって・・・(汗

勿論、そのブースの機材トータルの雰囲気が、σ(^^)私の好みの方向性か?違うか?ってのはあるわけですが・・・方向性の違う雰囲気でも、上のように大きく様変わりしたら、感激する基準を超える場合もあって・・・そうなると、印象がガラッと変わっちゃうわけで・・・(滝汗

ってわけで・・・おさらいのプチコメントで、1回は残念な印象っぽく書いてても・・・つぎには真逆なコメントになることもあって・・・困ったもんですが、σ(^^)私には絶対的な印象をコメントする能力はないので(滝汗・・・あ、また何も分からん癖に、なんか頓珍漢なコメントかいとる!ってこともしばしばですから・・・そんな程度でご覧くださいね?・・・m(_ _)m

と、与太話はこの辺で・・・TIAS巡回のつづきへ・・・おつぎは、アークジョイアのブース・・・

【アークジョイアでエステロン】
4782-01アークジョイアのブースで

えっと、数年前、大阪で一番下のYBを初めて聞いた印象が凄くよかったんですが・・・ここでのSPは、YBのお兄さん機種?・・・かかってたのが、手嶌葵のレコードで・・・前日、アイレックスで聞いた濃さや生々しさとは全然違って・・・ちょっとがっかり・・・なんで?(滝汗

おつぎは・・・ノアのブースへ・・・

【ノアのブースで】
4782-02ノアのブースで

アイーダをブルメで・・・鳴らさない?説明が長過ぎて(大阪でも体験)・・・いったん退散(滝汗

【TADのブースへ】
4782-03TADのブースで

で、TADのブースでは・・・ダイアナクラールがかかってて・・・やはり数年前よりよく鳴ってる・・・このSP、バランスいいんですよね・・・やはり低域が一部ブーミーな印象も・・・(汗

【再びノアで】
4782-04再びノアで

もう鳴らしてるかな?と、再びノアのブースへ行ったら・・・多分、大植英次とミネソタ響の火の鳥をレコードで鳴らしてて・・・ブルメのパワーアンプのダンピングファクターを、高いのと低いのと真ん中に変えて聞かせる実験デモで・・・確かに、雰囲気が大きく変わるんですが・・・これ、部屋とセッティングとかける曲によっていいと感じるところが変わりそうで・・・って、それ以前にこのクラスの機材一式を、これだけの音量で心地よく鳴らすには・・・機材の何十倍もの部屋が必要で・・・そもそもσ(^^)私なんぞ、お呼びじゃない!・・・(大滝汗

じゃ、次は別館行ってみようと・・・まずは、エアタイトのブースから・・・

【エアタイトのブース】
4782-05エアタイト

えっと・・・ウィルソンのSPで、ロックがブリブリと・・・代が変わって再生ジャンルがガラッと変わり・・・う~ん、ウィルソンの低域は、やっぱしんどいんじゃないかな?て印象・・・(汗

【ヨシノトレーディング】
4782-06ヨシノトレーディングは若い人

で、昨年、めっちゃよかったお目当てのヨシノトレーディングへ・・・うん?デモを若い人がやってて・・・あれ?他のブースに遠慮してか?音量が小さくて・・・前回のガツンと来る熱気があまり感じれなくて・・・ちょっと先にアクシスへ・・・

【アクシスのブースへ】
4782-07アクシスのブース

タンノイみたいなユニットを、B&Wの郵便ポストみたいな箱に入れたやつで、結構話題になったファインオーディオの新しいSPのデモ・・・ですが、角田さんの解説が長くて・・・退散(汗

【ユキムは安定?】
4782-08ユキムのブース

ちらっとユキムのブースへ・・・ピアソラがかかってて・・・ここはハッとする音ではないけど、安心して聞ける?・・・ま、サイズなりにサラッと聞くにはいいんじゃない?・・・(^^;

【も一度ヨシノトレーディング】
4782-09も一度ヨシノトレーディング

で、も一度ヨシノトレーディングで・・・若い方がレコード愛を語られてましたが・・・いつもの年配の方に交代されて・・・マルウオルドロンのレフトアローンを再生・・・

うひょ~!超ご機嫌な熱いサックス!・・・やっぱこの方が鳴らすと気持ちいいなあ!(^^;・・・つぎは、ボサノバでと、ゲッツ&ジルベルトを・・・おお、やっぱめっちゃ濃い!温度感が凄く高く感じるんですよねえ・・・鳴らし手のセンス?腕?

っとここで、昼食の予約時間になったので・・・つづきは次回へ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

今回の冒頭の記載にはかなり共感します。

極端に言えば、オーディオの機械などあるレベルであれば、何だっていいのではないかと。

それより、部屋やセッティングに注力する方が「いい音」は得られそうですね。

ただ、「買い物の楽しみ」「所有欲」などもありますから、機器やメーカーにこだわることも否定はしていません。自分は価値を置いていないだけですね。

では、なんでオーディオショーに行くのか?

旧友のヤマテツさんに会うためです。


ですが、ノアのブースでアイーダをブルメの高ダンピングファクターで鳴らしたオーケストラの低音は圧巻でした。広い部屋、低域の伸びたスピーカーと駆動力抜群のアンプで鳴らす低音はすごいな~と感動しました。今回の感動第2位でした。

ヒジヤン、コメントありがとう!
ヒジヤン流も十分わかった上で・・・機器や出音に背景やストーリーを求め、それによる満足度ってのもオーディオの楽しみの一要素とも思ってます・・・(^^;
それこそ、多くの個人のお宅で、それぞれの方のフィロソフィーを感じ、その上で出てくる音を聞かせてもらうと、ものすごい説得力を感じるわけで・・・(^^;
事前情報もなく、目隠しで連れていかれたところで音楽を聴かされても・・・σ(^^)私にはまったく楽しくないわけで(滝汗
そういう意味で、ノアのブースの実験も、面白かったし・・・これからおさらいする日本音響エンジニアリングのブースの実験も・・・もちろん、ここ数年は、SOULNOTEの加藤さんの設計思想と、音決めこぼれ話や出音を体験するのが一番楽しいわけでして・・・(^^;
ま、ちょっと変なオーディオの楽しみ方かも知れませんが・・・どうやら、これが自分流の楽しみ方みたいです(^^;
そんな違いを踏まえて・・・TIASでヒジヤンと感じたままの意見交換は、これまた楽しいわけで・・・今後も、環境が許せば、またよろしくお願いします・・・m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4904-62becacd