fc2ブログ

【4781】221029 TIAS遠征2日目(3)・・・(^^; 

さて、SOULNOTEの後、つぎつぎとブースを移動しながら聞いて行ったんですが、ヒジヤンともども、やはり驚いたのはYGの新しい小さな2Wayの鳴りっぷり!・・・(@@;

で、興奮冷めやらぬままに・・・またつぎつぎブースを移動・・・って、2か月以上前のことだし・・・実は、φ(..)メモをさぼったこともあり・・・画像メインに簡単に・・・(滝汗

【リジェールのブース】
4781-01リジェールのブースで

まず、リジェールのブースへ・・・SMEのプレーヤーで、先ほどのロッキーインターナショナルでかかってたヒラリーハーンのバッハを、こちらはレコードで再生・・・

前日、潮さんのデモでは、部屋の入口の外から聞いて、ボワボワな音に残念に思ったんですが・・・どうやら、部屋の中に入ると、まともなバランスで(滝汗・・・ちゃんとサービスエリアで聞いて判断しないと駄目だなと、大反省・・・(汗

おつぎは・・・6階へ・・・まずは太陽インターナショナルから・・・

【太陽インターナショナルのブース】
4781-02太陽インターナショナルのブース

アナログでビートルズがかかってましたが・・・う~ん、この機材にこの音源は・・・どちらのよさも出せないなと・・・早々に退室(滝汗

【アイレックスのブース】
4781-03アイレックスのブースで

で、おつぎは・・・前日よかったアイレックスのブースで・・・Jazzが鳴ってたんですが満席で・・・σ(^^)私の印象では・・・この濃さや熱さと豊潤さは、ケーブル類の影響が大きいのではないか?って印象も・・・(滝汗

【今井商事のダルマ?】
4781-04今井商事でダルマ?

おつぎは・・・今井商事のダルマ?・・・昨年、前日と同様・・・点音源で空間をって感じですが・・・かかってたのが荒井由実の海を見ていた午後で・・・レコードで聞いたのとはかなり雰囲気が違って・・・デジタルならではのエッジを効かせ、粒状感で空間に広がる感じで・・・これまた昨年同様に、これだけの広さをこの機材は、ちょっともったいないのでは?って・・・(汗

【フューレンのブースで】
4781-05フューレンのブース

おつぎは・・・フューレンのブースで、PIEGAの新しいトールボーイを・・・かかってたのは、オーケストラで・・・中高域の弦楽器の響きは非常に綺麗なんですが・・・低域がもわもわしてて・・・早々に退室・・・PIEGAの2Wayは好印象なんですが・・・(汗

おつぎは・・ヤマハのブースは、またいっぱい?入場制限で入れず・・・リンのブースへ・・・

【リンの大きいSPの部屋】   【小さいSPの部屋】
4781-06リンの大きい方のSPの部屋 4781-07小さいSPの部屋

ちょっと大きいSPの部屋は・・・あれ?部屋のせい?・・・なんかどの部屋も低域の同じ帯域がもわもわしてるところが多い?・・・小さいPの部屋も・・・やっぱ同じ?・・・ま、中域の温かみのある音に戻った感じはあるけれど・・・(汗

【エソのブースで】
4781-08エソテリックのブースで

おつぎは・・・エソテリックのブースで・・・残念、アバンギャルドの前にタンノイ置いて、5シリーズの新製品で、ミニマルハイエンドシステムなそうで・・・でもトータル数百万(@@;

女性ボーカルのライブ感を聞いてと再生されたが・・・どうしてもσ(^^)私には、SPユニットの個性的な音の印象が強く感じられて・・・エソのシステムが要るのか?と思っちゃう・・・(汗

で、ここから4階に降りて・・・ディナウディオはSP変更中だったのでステラのブースへ・・・

【ステラのブースで】
4781-09ステラのブース

ヴィヴィッドオーディオの魔人ブウ的なでかいSPで・・・音源はアナログでビートルズの50周年記念盤から?・・・う~ん、σ(^^)私には、機材かコンテンツかちらもよさが分からない(滝汗

【ラックスマンのブース】
4781-10ラックスマンのブース

あれ?・・・記憶もφ(..)メモもない・・・(大滝汗

【アキュフェーズのブース】
4781-11アキュフェーズのブース

えっと・・・B&WのSP使ってたと思うんですが・・・コープランドの市民のためのファンファーレをかけれて・・・う~ん、太鼓が・・・伸びたパンツのゴム状態・・・これは機材?SP?それともやはり部屋のせいなの?・・・(大滝汗

【ナスペックのブースで】
4781-12ナスペック

おつぎはナスペックのブースで・・・オーディオネックのSP・・・ミスティを鳴らされてましたが・・・ピアノのインパクトは、再生系の音を曝け出してる感じで、キレッキレですが・・・低域はやはり中高域のキレとは全然違う方向性に感じられる・・・(大滝汗

【タイムロードのブースで】
4781-13タイムロードのブース

おつぎはタイムロードのブースで・・・前日聞けなかった目玉SP・・・3Dプリンターでエンクロージャーの型を作ったとか?・・・ユーロビート的な曲で・・・いいのかわるいのか???・・・roonの紹介をメインにされてて・・・(滝汗

と、駆け足で・・・特に中身のないおさらいφ(..)メモですが・・・(滝汗

本日はここまで・・・つづきは次回へ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

遅レスの連投です。

アッカのブースで、YGの新しい小さな2Wayに感動したためか、その後のブースは霞んでしまった感覚でした。

ここの話で印象に残っているのが、ナスペックのブースのオーディオネックのキレキレスピーカーです。でも、去年の方がキレキレ感覚が強かったです。

この違いを考えると、昨年はウーファーユニットが1機でした。今年は仮想同軸で2機となっていました。レベル調整はされていたのでしょうが、中高域が勝つとか低域が勝つなどは、周波数特性以上に聴感に効いてくることを実感しました。

今年はバランスが整ってきたように感じましたが、昨年の方がインパクトが強かったです。

ヒジヤン、コメントありがとう!
σ(^^)私的には、前日のアイレックスのブースが結構インパクトありました・・・ヒジヤンの好みとは少し違ったようですが・・・(汗
オーディオネックの印象は、まさに同感・・・バランスとインパクトの感じ方の変化・・・共感領域内での刺激と・・・そこからちょっと外れた時の刺激・・・後者は、人の好みの方向性に近いとさらなる評価に繋がるが、方向性が違うと、大きく評価を下げることもあり得るなと感じています・・・(^^;
この辺り、絶対基準を持つ方々と、相対基準の方でも違うし・・・個人の好みや気持ち、体調、天気などでも変化するすし・・・なかなか一筋縄では行かない部分がありそうですね・・・(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4903-35c05c0e