fc2ブログ

【4777】221028 TIAS遠征1日目(4)SOULNOTE(前編)・・・(^^; 

さて、ストーカーレベル?な追っかけ状態なので・・・さらっと行きたいSOULNOTEのブースですが・・・休憩を兼ねたフリータイムに入って・・・リクエストでかかる曲を聞いてると・・・

音源を持参されてる方がいらっしゃらなくて・・・加藤さんが・・・じゃ、適当にレコードをかけますと・・・かかったのが・・・イアンマクドナルドのアルバムMcdonald & Gilesから、冒頭のSUITE IN C; including TURNHAM GREEN, HERE I AM and othersを・・・

【SOULNOTEで】4776-07
4776-07今回のセッティング

オンタイムでは全然聞いてなかったんですが・・・音友達の影響で少しはクリムゾンも聞くことがあったのですが・・・その雰囲気の流れを色濃く感じる曲ですね・・・(^^;

で、何と言っても音の立ち上がりの速さを感じさせる鮮度感で・・・抑え切れないエネルギーがふつふつと沸いてくるような印象で・・・でも、低域の緩さと量感に慣れた向きからは、寂しい低音と感じられるかも?って心配性になっちゃいそうですが・・・某所で聴いた飛びっきりテープのインパクトに近い衝撃!・・・(^^;

っと、おつぎは・・・小編成のクラシックをとのリクエストで・・・では、ファイル再生でと・・・チェロの演奏がかかったのですが・・・鮮度感の高い空間の響きもたっぷりな曲で・・・すみません、何の曲か分かりませんでした・・・m(_ _)m

で、おつぎは・・・ブライアンブロンバーグのアルバムはDOWNRIGHT UPRIGHTからでしょうか?・・・多分、Mercy Mercy Mercyだと思うんですが・・・(汗

【ブライアンブロンバーグのDOWNRIGHT UPRIGHT】
4777-01ブライアンブロンバーグのDOWNRIGHT UPRIGHT

これまた、ブリブリに飛んで来る音で・・・めっちゃご機嫌に!(^^;

でおつぎは・・・ああ、洞窟のサックスみたいな・・・北陸オーディオショウの時にデモされてた上野耕平のサックス・・・バッハの無伴奏チェロ組曲を吹いたやつ・・・(^^;

おつぎは・・・お馴染み?デイブブルーベックのテイクファイブを・・・

やっぱ、ホーンSPに似た・・・音が飛んで来る勢いを感じる鳴りっぷりですね・・・(^^;

で、フリータイムの最後は、タッド録音で・・・

【MAのSera Una Noche】4682-01
4682-01MAのSera Una Noche

M・A RecordingsのSera Una Nocheから・・・NUBLADOを再生・・・(^^;

北陸オーディオショウでも、滋賀のBAYさんの試聴会でも聞いた曲ですが・・・音の鮮度は勿論ですが・・・実在感、特に楽器の音の濃さと、部屋に広がる響きの密度が増してる気が・・・って、これは部屋の違いのせいでしょうか?・・・(^^;

と言うことで・・・この後、昼に到着直後にもらった整理券で、本来の試聴枠がスタートするんですが・・・さすがにこの調子で行くと、2日目、3日目もあるし、遅々として進まないので(滝汗・・・出来るだけ、サラッと行こうと思います・・・(^^;

【加藤さんのデザインフィロソフィー】
4777-02加藤さんのデザインフィロソフィー

で、今回の目玉?・・・ドイツのミュンヘンショウでSOULNOTEを説明するために作成した資料を、日本版にしたもので・・・タイトル通り、SOULNOTEのチーフデザイナー加藤さんのデザインフィロソフィーって冊子が配布されまして・・・内容は、FBで加藤さんがずっと熱く語っていた設計哲学・・・測定値より、音楽がグッと来るか?で音決めしてるって話とその根拠解説?・・・(^^;

【ラインナップ】4776-05
4776-05SOULNOTEのフリータイム

でもって、機器のラインナップの説明・・・多分M-3は、BAYさんで聞いた量産機・・・(^^;

【センターに陣取って】4776-07
4776-07今回のセッティング

3列目のセンターに陣取って・・・最初は北陸オーディオショウから使われてるタッド録音のハープシコード・・・

【4678】220429 北陸オーディオショウ(5)SOULNOTE午前はここまで・・・(^^; [2022/07/26]

【大木和音のバッハ・ゴルトベルク変奏曲】4678-01
4678-01大木和音のバッハ・ゴルトベルク変奏曲

デモ用音量のためか?ちょっと音が大きく、伴って音像も大きめながら・・・さすがの鮮度と、リアルな音のエネルギーが飛んで来るかのごとく部屋に広がり包まれる感じ・・・(^^;

おつぎは。アメリカの若手のJazzでと・・・SPRIT FINGERSのアルバムから・・・

【SPRIT FINGERS】
4777-03SPRIT FINGERS

2曲目のmapsを再生・・・うわっ!なんちゅう生々しさ!・・・ピアノの打鍵、リムショット、ギターもドラムも・・・めっちゃ濃い!(^^;

【バルバラの白盤】4731-03
4731-03バルバラの白盤

つづいては・・・お馴染みのバルバラの白盤ですが・・・これまではCDのリッピングでしたが、今回は、SACDを再生・・・

やっぱうちで聞くCDでは寂しい・・・左のラッパの飛び、ピアノの厚みが凄い!・・・勿論、バルバラの歌は濃くて自然なリアルさがあって・・・(^^;

ああ、まだこんな初っ端なのに、本日はここで時間切れ・・・つづきは次回へ・・・(汗

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4899-90e3b3c0