fc2ブログ

【4715】220612 SOULNOTE E-2の足とダンパーフレークで戯れ?(後編)・・・(^^; 

さて、レコード再生時の振動ノイズの伝搬についての考察から・・・拙宅の自作プレーヤーのノイズ対策が、結構思い通りに効いていそうな感触と・・・一方で、TACU-1の効果のお株を少し奪っているかも?な、自己満バイアスを盛り上げ・・・セルフコントロール?(大滝汗

で、さらには・・・無理から導入なE-2のバイアス効果アップ?のため・・・なんちゃって3シリーズ真似っこ?・・・自作カーボンワッシャの装着で・・・かなりのバイアス値アップ!(^^;

っとここで・・・遅ればせながら?・・・インフラノイズさんのTACU-1の感想文の返礼品?・・・ダンパーフレークを試してみようと言うことで・・・(^^;

【カートリッジのアーマードケースに】
4715-01カートリッジのアーマッドケースに

まずは、振動発生個所の一番近く?・・・拙宅メインのカートリッジは、SONY XL-MC5にmilonさん特製のアーマードケースを取り付けているので・・・そのサイドボディに貼り付け・・・

うん?・・・最初は効き過ぎて、大人し過ぎちゃうかも?と心配してたんですが・・・やっぱ、このケースで既に振動を抑えてるから?・・・ちょっとつまらない感じも・・・(滝汗

実は、この日は、ちょっと待てよ!?・・・ひょっとすると、このアーマードケースは、すでに行き過ぎてるかも?って懸念もちょっぴり芽生えたのは・・・対応するその日までは内緒!(汗

で、何はともあれ?この日の段階では・・・カートリッジに直は効き過ぎか?と・・・(滝汗

【シェルの頭に貼ると】
4715-02シェルの頭では?

なので、少し離そうと・・・シェルのヘッド部分にダンパーフレークを貼って試聴・・・

お、まだ効き過ぎてるかも?・・・ってか、音に棘が欲しい私には、逆方向・・・(滝汗

【ならばとアームパイプに】
4715-03ならばとアームに

それなら?・・・もう少し振動源から離して・・・アームパイプの真ん中では?・・・

お!これはいい感じ・・・インパクトは丸まらず、でも音の隙間がちゃんと感じられる見通しのよさが!・・・(^^;

【アームのウェイトでは?】
4715-04アームのウェイトに

アームベースからピボットへの振動をターゲットにと・・・1.5ポイントアームのキモ?・・・0.5ポイント接点を作り出すウェイトに貼って見ると・・・(汗

う~ん・・・効いたような、変わらないような・・・でも、デメリットを感じるわけでもないので・・・そのまま適用!・・・(^^;

【アーム型盤のクリーナーヘッドに】
4715-05アーム型の盤のクリーナに

で、最後は・・・おまけ?・・・自作のアーム型のレコードクリーナーのヘッド部分にも貼り付けてみたが・・・これは、全然違いが分からなかった(大滝汗・・・でもデメリットがないから、そのままにしておきます・・・(^^;

ってわけで・・・本日は、レコード再生に静けさや透明感をちょっぴり付加できたかも?な、プラシーボ的お戯れで・・・お終い(^^;

次回は?・・・さらなる見通しの向上に挑戦?・・・SPケーブル変更とA-0?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4835-b4394f58