fc2ブログ

【4704】220520-22 プレーヤー3機種聞き較べとA-0を再試聴・・・(^^; 

さて、いよいよ自身のお楽しみアイテムに限りが出て来たから?・・・ってわけでは無いのですが・・・たまたま、拙宅の旧メインプレーヤーのUX-1の不調に対応で、開腹、分解した経験から・・・京都人さんの不動UX-1のゴムベルト交換による復活(完全復活にはなりませんでしたが)に端を発し・・・(大滝汗

同じくトレイが開かなくなったP-70をお預かりして、ゴムベルトを交換し、復活!(^^;

これに味を占め?・・・Wild Sさんから、同様にトレイが開かず動かなくなったPhilips LHH1000をお預かりして、ゴムベルト交換で復活!・・・(^^;

ってわけで・・・P-70とLHH1000とS-3 Refarenceを聞き比べたら?と・・・(汗

で、まずは、返却までの間、センターに仮置きしてたP-70を使って・・・ついでに、Soulnote A-0のサウンドも楽しんでみようと・・・(^^;

まずは、S-3 Refarenceの出力を、A-0に入れて聞いてみて・・・

う~ん、えっと・・・なるほどねえ!やっぱり、中低域のちょっぴり緩やかな厚みと、雑味の少ない見通しの良さは、好印象!・・・(^^;

実は、画像を撮り忘れたんですが・・・もう1台のA-0も使って、親亀小亀設置で左右別々に2台のA-0で鳴らしたら・・・ああ、立体感がいっそうアップ!・・・(滝汗

ですが、ボリューム操作がめっちゃ面倒(大滝汗・・・2台のA-0のクリックつきボリュームのクリック数を数えながら、左右の音量をそれぞれ合わせないといけなくて・・・(大滝汗

ま、ちょっとこのまま常設は出来ないので、一旦片方のA-0は、再び押入れに・・・(泣

【P-70をS-3 RefarenceのDACに】
4704-01P-70をS-3DAC経由でA-0に

で、A-0をステレオ使用の1台に戻して・・・P-70の上に乗せ・・・P-70のS/PDIFの同軸出力を、S-3 RefarenceのDACに入れて・・・アナログ出力は、そのままA-0に入れて聞いて見ると・・・

S-3に比べて重心が低く、少し音が太く感じられ・・・鮮度・解像度・空間展開は、S-3には及ばないのだけど・・・雰囲気とドッシリした感じと豊かな中低域は・・・これはこれで好み?(滝汗

【LHH1001をS-3 RefarenceのDACに】
4704-02LHH1000を聞いて見ると

つづいて、今回補修して動くようになったトランスポート(LHH1001)をS-3 RefarenceのDACに入れて・・・アナログ出力は、そのままA-0に入れて聞いて見ると・・・(汗

へえ・・・音数、鮮度、解像感は落ちるけど・・・音は滑らかで太くて濃いLHH1000の色が強めで・・・中低域の締まりにS-3の感じが少し出るかな?・・・(^^;

それなら・・・やはり純正組合せも聞いて見ないとと・・・

トランスポート(LHH1001)とDAC(LHH1002)を繋ぎ・・・出力をA-0に入れて聞いて見ると・・・

滑らかで暖かく音が濃く厚く太い・・・音数が多いと言うわけでは無いんですが・・・抑揚やメリハリが感じ取り易くて・・・微細な表現の聴かせどころをしっかり聴かせる・・・(汗

なんて言うか・・・曲の雰囲気や、演奏者の思いが、とても感じ取り易いと言うか・・・没入し易く惹き込まれるんですよねえ・・・(^^;

【LHH1000をいつでも切替え】
4704-03LHH1000をいつでも切替え

で、最後に・・・返却予定のP-70を梱包して・・・A-0はその上に仮置き・・・で、仮試聴ラックには、LHH1001とLHH1002を積んで設置・・・アンプをA-2を片チャンネル2台使いに戻し・・・S-3と入力切替出来るように・・・(^^;

やはりねえ・・・σ(^^)私の耳の好みか?・・・集合集宅ボリュームへの欲求不満なのか?・・・S-3 RefarenceとA-0では寂しい・・・かと言ってA-2の空間展開よりA-0のの方が・・・の、無いものねだりって状況は変わらず・・・(汗

一方で、LHH1000は、古きよき時代の厚く濃く太く滑らかなサウンドで・・・これはこれで充分に楽しめる世界感・・・こうなると、やはりホーンドライバー中心の再生の方が、より心地よさそうな気がしますねえ・・・(大滝汗

このフラフラを解消するには・・・何はともあれ、この辺のハッキリしないσ(^^)私自身の目指すイメージを確立するのが先でしょうね・・・(^^;

と言うことで、本日の日記はここまで・・・次回、週明け火曜は?・・・(汗

ちょっとバタついてて、洗って聞けてなかったレコードを・・・TACU-1も使って・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4824-9ed48985