fc2ブログ

【4700】220511-15 またもクロック三昧?(前編)・・・(^^; 

さて、超なつかしの拙作ルビジウムクロック帰還に刺激を受け?・・・って言うより、SOULNOTE S-3が、ワードクロックのジェネレータ無しに、10MHzを直接繋げるようになり・・・

さらに、Ver.2からReferenceにバージョンアップしたことで、よりいっそう外部クロックの効果を明確に聞けるようになったようで・・・(滝汗

まあ、実際のところ・・・よかったのかそうでは無いのか?難しいところですが・・・(滝汗

何はともあれ・・・再び外部クロックによるサウンド変化に興味が沸いて・・・

これまでのところ・・・下記日記とそのリンク先のように・・・矩形波OCXOにデジタルアイソレーショントランスを入れたり・・・ケーブル無しにアダプタで直接、入力端子に接続したり・・・ケーシングしたのと比較したり・・・矩形波OCXOをクロック基板に装着したりとか・・・

【4666】220408 クロック基板更新とカーボンワッシャ製作&届いたCD・・・(^^; [2022/07/05]

結構いろいろ試しては来たんですが・・・絶対的な決定版には成り得ず?・・・(大滝汗

ま、少なくとも・・・ダブルオーブンのサイン波OCXOを持ってしても・・・シングルオーブンの矩形波OCXOには適わず・・・矩形波OCXOの明瞭度、鮮度感、分解能、空間展開・・・特に奥行方向への3D展開が増したことから・・・矩形波OCXO常用になったわけで・・・(汗

で、こう言う時には見つかるんですねえ!・・・(^^;

【SCカットの矩形波OCXO】
4700-01SCカットの矩形波OCXO

これまでのATカットの矩形波OCXOに対して・・・より精度の高いSCカットのOCXO発見!(@@;

【基板にアイソレーショントランスとOCXOを】
4700-02基板にアイソレーショントランスと矩形波OCXOを

で、さっそくこのSCカットの矩形波OCXをガラエポ基板に・・・補正回路とアイソレーショントランスとSMA端子を組み込んで・・・

【周波数カウンターで簡易補正】
4700-03カウンターで簡易補正

でもって、おもちゃ周波数カウンターの表示が、校正済みサイン波OCXOと同じになるよう、簡易補正を実施・・・

【ダイレクト接続で試聴】
4700-04ダイレクト接続

で、S-3 ReferenceのSMA端子に、簡易補正したSCカットの矩形波OCXOを繋ぎ変えて聞いて見る(汗

っと、滑らかで空間が濃いまま・・・展開の広がりや立体感、奥行の見通しが増した!(^^;

で、これなら・・・素人ツールで簡易的出会ってもやっといた方がいいかも?と・・・

【校正済みサイン波OCXOで校正?】
4700-05校正済みサイン波OCXOと補正

校正済みのダブルオーブンサイン波OCXOと簡易構成して・・・

もう一度聞いてみたんですが・・・ハハハ!・・・全然違いは分かりません・・・(大滝汗

ま、精神衛生上の満足感・・・バイアスが大事!?・・・(^^;

ってわけで、本日はここまで・・・次回、週明け火曜は?・・・CD-Pのプチ補修(汗

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4820-2914b636