fc2ブログ

【4674】220429 北陸オーディオショウ(1)SOULNOTEから・・・(^^; 

さて、ようやく今年のゴールデンウィーク前半の話・・・ヤバイ!3ヶ月半遅れ?(大滝汗

毎週土曜は実家のメンテに戻るので・・・その道程もついでに利用して?・・・雨も降りそうだしGWで休みとなった金曜を使って・・・北陸オーディオショウに行くことに・・・(滝汗

で、高速の深夜割引(最寄のインターに4時までに入れば3割引になる)を使うため・・・未明の3時起きで身支度して出発!(汗・・・帰りは実家までなので、下道優先で高速区間をできるだけ短縮すれば、通常料金の半分弱にはできる・・・(^^;

さらに・・・かみさんにドライブデートと称して同行してもらって・・・早く着きすぎるので、港町で新鮮な海鮮の朝飯食って・・・σ(^^)私を会場で降ろしてもらい・・・そこからかみさんは、別行動で、グルメ&観光に・・・(爆

実は、以前からこのパターンで北陸オーディオショウに行ってみようと何度も考えてたんですが・・・今一つ目玉になるような目的が見い出せず・・・(大滝汗

で、今回は・・・昨年のTIASでタップリ聞いたものの・・・SOULNOTEの開発中だったパワーアンプM-3の量産試作機を使ったデモになるとのことで・・・行ったことないけど、北陸なら、TIASほどの混雑は無いだろうから、じっくりタップリ聴けるのでは?と・・・(^^;

でもって・・・天候不順で・・・昼前から結構降ってたそうで?・・・そのせいなのか?それとも有料イベント(500円)だからか?・・・予想的中?・・・全然並ぶこと無く、好きなだけSOULNOTEのブースに入り浸ることが可能だったんです・・・(滝汗

SOULNOTEさんの事前通知では・・・1時間毎の入替えってなってたけど・・・結局、それほど人出が多くなかったので・・・フリー入退場の緩い方式に急遽変更されました・・・(^^;

と言うことで・・・午前の部でS-3 Refarenceで、ディスクやファイル音源を聞いて・・・14時からZ-3を使ったいわゆるZEUSシステムでの試聴になるとのことで・・・一旦昼前に他のブースを回って・・・途中、かみさんと合流して昼飯食べて・・・午後から再び、ZEUSシステムでのデモをSOULNOTEで聞くって作戦にして・・・(滝汗

で、会場後直ぐに受付、入場料を払って記念のレコードバックを貰って・・・そのままSOULNOTEのブースへ・・・(^^;

手前の通路で営業の網野さんにご挨拶して、σ(^^)私のS-3の件を少しお話しして・・・部屋に入ると・・・

【SOULNOTEのフルシステム?】
4674-01SOULNOTEブース

お、HPやフェイスブックで見慣れた光景だったので、あまり気にしてなかったんですが・・・オール3シリーズでの構成に新たなリファレンスSPとなったYG acoustics Hailey 2.2・・・

【構成について加藤さんの解説】
4674-02加藤さんが構成の説明を

ってわけで・・・まずは、加藤さんから・・・機器構成とこの日の予定についての解説が・・・

やはり、有料イベントで、豪雨の可能性ありな天候のせいもあってか?・・・デモのスタート時間になっても席には空きが・・・(@@;

【SOULNOTEのデモスタート】
4674-03製品版M-3の試聴

っと、そうこうしている内に、席も埋まって来て・・・スタート時間に・・・(^^;

まずは・・・以前のデモで聞いたことのある、Jazzから・・・

【仲野真世ピアノトリオのセンチメンタル・リーズンズ】4081-01
4081-01仲野真世ピアノトリオのセンチメンタル・リーズンズ

【4066】191026 オーディオセッション in OSAKA(5)S-3いいね!・・・(^^; [2019/12/25]

お、やっぱりかなり出音が進化しましたね!・・・って、このオーディオセッションでは、部屋の広さがかなり違うし・・・この時はSPはPMCでしたし、機材も2シリーズでしたから・・・(汗

って、そんな違いとは全く次元が違う音の鮮度と空間展開・・・変わり様の激しさに、結構ビックリ!(@@;

それに・・・M-3 もホントにかなり変わった気がする!・・・(滝汗

TIASの時は、何となく不安?・・・それは開発者の気持ち?・・・恐る恐るのスリリングな緊張感?緊迫感を感じる、繊細な棘を持ちつつ要所要所で生々しい迫力を感じたんですが・・・

今回、非常に安定感のあるどっしりした印象になり・・・中低域の厚みがしっかりして滑らかな印象・・・背景の静けさ、SN感がアップして、凄く細かな音も、凄く自然に聞こえる・・・スリリングな生なましさは少し減退?・・・滑らかな極自然な実在感がアップ・・・整った?極々自然なリアリティがアップした!・・・(^^;

以前が、これ見よがし?少し盛られた生々しさ?だったのでは?と思えるような自然なリアリティに・・・要は雑味が刺激的に強調してたんだと分らせるような変化なのかな?・・・拙宅で聞いたA-0の滲みの無い見通しのいい3D空間展開と、自然なリアリティの延長線上にある感じ・・・(悲

拙宅のA-2バイアンプ構成は・・・刺激のある生々しさ?みたいな方向のサウンドで・・・それにしても、もっと出る筈なのに・・・出し切れないボトルネックは・・・SPか?それとも、もどきなケーブルのせいかか?・・・(滝汗

ってわけで・・・初っ端から悩ましいサウンド格差を再認識・・・で、つづきは次回へ・・・

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4794-8de7448b