fc2ブログ

【4667】220409-10 実家でA-0を聞いて見ることに・・・(^^; 

さて、S-3 Refarenceの帰還に合わせて?・・・なんちゃってアイテムの製作・・・矩形波OCXOのクロック基板換装と、ケーシングで、気分だけは最強SACD/CDプレーヤーに!・・・(^^;

さらに、両脇を固めるA-2のスパイクに・・・なんちゃってカーボンファイバーワッシャーを作って装着し・・・これまた気分は純正チューンアップ?・・・(大滝汗

で、せっかく空間展開のクオリティ確認用に入手したA-0の足にも、カーボンファイバーワッシャーを装着したんだから・・・その効果を確認したいなと・・・(^^;

で、この日は・・・朝から、先の人間ドックで精検要の指摘があり・・・近所の泌尿器科を受診・・・検査の結果、重大な問題はなが、様子見でまた通院することに・・・もうポンコツ?(滝汗

でもって・・・その後、週末恒例?・・・メンテ他の対応で実家へ・・・

いつもは土曜日帰りですが・・・今回は、日曜の朝から草刈機の講習受講があるので、土日にかけて帰ることに・・・

で、ここ1ヶ月?・・・実家へ戻る度にトライ中のシリコン洗車を・・・ですが、コーナンの噴霧器が思ったほど泡立たず?・・・使い方が悪いのか?・・・そうこうしている内に、空気漏れ・・・ハズレの噴霧器だった?・・・(怒

ってわけで・・・通常メンテが楽になると思ってトライしたシリコン洗車は・・・いつもの倍以上の時間がかかり・・・ヘロヘロに・・・(大滝汗

【SOULNOTE A-0に繋ぎ変え】
4667-01A-0に繋ぎ変え

で、夕飯の前後を使って・・・長らく左右の音量差に懸念の残るCECのAMP5300から・・・持ち帰ったSOULNOTE A-0を設置、接続して試聴開始・・・(^^;

【やっぱり音量が大事!】
4667-02やっぱ音量が大事!

一応、先の京都人邸で聞いた、A-0の3D立体展開の創出力が、実家二階の筒抜け部屋で、どの程度出るのか?を確認すべく・・・持ち帰ったCDを・・・(汗

【つじあやのCOVER GIRLの2枚目京都編】1130-02
1130-02つじあやのCOVER GIRLの2枚目京都編.jpg

つじあやのの京都編からプカプカ・・・水の流れの音が少し篭って左SP内側少し上?・・・鳥の泣き声は非常に広い空間から聞こえる・・・SPの間隔を軽く超え、天井より高く、左右SPより外側から聞こえる!・・・(^^;

【LINA NYBERGのCLOSE】4195-07
4195-07Lina Nyberg_Esbjorin SvenssonのClose

ピアノがSP間いっぱいに存在し、センターにボーカルがクッキリ・・・弾き語りを正面(奏者)から聞いてる感じに見える・・・(^^;

ピアノの響きが天井より高く、左右SPの外側まで回り込み、リスポジ左右も響きに包まれてる感じで、非常に抱擁感がある・・・

と言うわけで・・・同一音源でリアルタイムの比較では無いが・・・A-0の全体的な印象としては・・・高SNな感じで、背景が結構静か・・・ピアノの音も澄んでて、響きの空間密度も高く、非常に広がる・・・ボーカルも澄んで癖が無い・・・全体の空間も静かで綺麗で・・・かなり立体的に広い範囲まで広がる印象が強い・・・(^^;

この印象を、大阪の自宅のメインシステムと対比すると・・・大阪の自宅の方が、音ががさつな感じで、広がりに乏しい?・・・どこか部屋に抑圧されてる感じもあり・・・電源と部屋のエアボリュームと響きの違いが大きく感じる・・・(大滝汗

大阪の自宅は、S-3のSN感、情報量、鮮度感を持ってしても・・・鮮度感と実在感はそこそこあるものの・・・澄んだ印象では負ける・・・(汗

で、何より・・・実際の演奏や歌の距離感と音量に応じ、ストレス無く適正音量で鳴らせるかどうか?が、一番大きな要素だと再認識!・・・ガツン!ガッ!ドッ!って、音がぶつかって来る音量に身を委ねられる心地よさ・・・集合住宅音量では、絶対得られ無い快感が・・・(悲

音源によっては、システムの価格差を軽く逆転するほどの快感サウンドが・・・(大滝汗

ってわけで・・・清水の舞台から飛び降りる覚悟があるなら・・・機器より環境に投資しろ!って再認識させられました・・・とほほ(;_;

で、打ちひしがれて大阪の自宅に戻ると・・・

【届いたダイアナクラールのLP】
4667-03届いたダイアナクラールのLP

ダイアナクラールの2枚組33rpmの中古盤が届いてて・・・勿論CDもSACDもあるんですが、横浜のMさんのところで聞かせてもらって、このレコード凄くいい!って感じて・・・ポチっと(^^;

で、さっそく聞いて見ると・・・あれ?雰囲気はあるし、確かにCDやSACDよりグッと来るんですが・・・横浜のMさんのところの音を思い出すと・・・全然あんなふうに濃く厚く太く、超ご機嫌には鳴らない・・・(悲

やっぱ、鳴らし方・・・センスと腕の差・・・それと音量も・・・ガクッ_| ̄|○

ってわけで、本日はこれにて終了・・・次回は?・・・預かったUX-1の再修理?(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4787-f6294b7e