fc2ブログ

【4663】220406 横浜のM氏邸レコードを聴く会:ライブ盤編(7)・・・(^^; 

さて、今回、新プレーヤーと光カートリッジの導入に、ケーブル類によるチューニングを得て・・・新次元に達したかのような鳴りっぷりの横浜のM氏邸お披露目ライブ盤大会!・・・(^^;

今回参加が危ぶまれましたが・・・いよいよ大トリのJKさんのターン・・・(^^;

元々ライブって言うのは、アーティストがアルバムを作って、それを持ってツアーを回るのが普通でしたと・・・

まず1曲目は、フリートウッドマックのファンタスティック・マックと言うアルバムで出た曲のMonday Morningから・・・

【フリートウッドマックのライブ盤】
4663-01フリートウッドマックのライブ盤

ま、もちろん上のジャケットは、どの盤か?が分るようにするためで・・・中身は白ラベル・・・A面かB面かを確認するにも、マトを確認しないと駄目な飛びっきり盤・・・(^^;

おおお!やっぱ鮮度感タップリで・・・キレよく濃く厚みがあって・・・いわゆる音の悪いライブ盤とは、全く違って・・・むしろ、ここまで超(@@;な横浜のMさんの新システムの化けたサウンドと相まって?・・・ひょっとしたら現地でも体験できないようなハイクオリティで、エネルギー感タップリなライブ体験・・・(@@;

つづいては・・・ビリージョエルのライブ盤、Songs in the Atticから・・・

【ビリージョエルのライブ盤】
4663-02ビリージョエルのライブ盤

Los Angelenos(ロサンゼルス紀行)を・・・(^^;

うわっ!・・・冒頭のキーボードとドラムの鮮烈さが凄い!(@@;・・・やっぱドラムのキレと弾力感がめちゃ気持ちいい!・・・うちには普通の国内盤があるけど・・・こんなにガツンと、ゴリゴリって感じの心地よさは無い・・・(悲

ビリージョエルって結構好きだったんですけど・・・こんなご機嫌に鳴ってたら、もっとめっちゃ大ファンになってたかも?ってぐらいののりのいいライブで・・・

曲が終わってYKさんが・・・これはどう言う盤ですか?と・・・ホワイトレーベルのプロモではなくて・・・通常盤・・・のプロモ盤ですと・・・いや、やっぱプロモ盤!(爆

で、おつぎは・・・あ、これJKさんが来られる前に、Iさんがかけられた・・・

【Peter FramptonのFrampton Comes Alive】4659-02
4659-02Peter FramptonのFrampton Comes Alive

Peter FramptonのFrampton Comes Alive・・・っと、これもジャケットは、分かり易くするためで・・・実際に持参されたのは・・・ここからシングルカットされた盤のテストプレス!(@@;

ライブのシングル盤って珍しいなと思ったんですが・・・うわ!・・・やっぱ鮮烈!・・・曲の雰囲気まで違う・・・LPはやっぱ会場の雰囲気を楽しむ感じに対して・・・シングルはやっぱインパクト重視って感じで・・・(^^;

皆さんからも・・・やっぱ結構違うんだね!と・・・ホントビックリ!(@@;

で、JKさん曰く・・・ライブアルバムって凄く魅力的なんですが・・・もう一つ、時代を作ったものの記録と言う意味で、凄く重要だと思っていて・・・そんな中で、ボブディランの時代を作ったライブの1つ・・・ローリングサンダーレビューと言うツアーから・・・

【ボブディランのローリングサンダーレビュー】
4663-03ボブディランのローリングサンダーレビュー

悲しきベイブ(It Ain't Me, Babe)を・・・

へえ~!・・・1975年のツアーの音源だそうですが・・・門外漢なσ(^^)私でも、やっぱ革新的な音楽だったんだろうなと言う印象は受けますね・・・それにしても、やっぱこの日、横浜のMさんのシステムで演奏されたサウンドは、ちょっと別格じゃなかろうか?・・・ホントにクオリティの高いPAのホールで、ライブ体験してる感じそのものなんですよね!・・・(^^;

で、おつぎは・・・このローリングサンダーレビューに出てた多くのアーティストの中から・・・ジョニミッチェルのライブをと・・・

【ジョニミッチェルのシャドウズアンドライト】
4663-04ジョニミッチェルのシャドウズアンドライト

ジョニミッチェルのシャドウズアンドライトから・・・Why Do Fools Fall in Love?を・・・

うわ~!・・・やっぱ凄過ぎ!・・・うちのCDでは、こんな音してないですよ?(@@;

っと、飛びっきり音源ゆえの良さを十二分にご存知のJKさんをしても、この鳴りっぷりには驚かれたようで・・・凄い音してますね!、光カートリッジ凄いですね!と・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・いや、ほんとにちょっと次元的に凄いかも?(滝汗

で、最後まで一気にと思ってたんですが・・・最後のもうひと盛り上がりは、次回へ・・・(汗

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4783-42d96d6e