fc2ブログ

【4658】220406 横浜のM氏邸レコードを聴く会:ライブ盤編(2)・・・(^^; 

さて、第3回となる歌謡曲&J-POP分科会・・・今回は、ライブ盤がテーマと言うことで、逆にジャンル縛りは緩められたんですが・・・果たしてどんな音源が?・・・(^^;

それに・・・横浜のMさんの新プレーヤーがどんなサウンドを聞かせてくれるか?・・・σ(^^)私的には、光カートリッジに興味津々・・・(^^;

と、まずは横浜のMさんから新プレーヤーとシステムについての説明をお聞きして・・・ウェルカムドリンクを頂きつつ・・・その拘りや皆さんの近況で盛り上がり・・・

で、今回・・・JKさんが、急用で参加できないかも?と言うことになり・・・ならばと、横浜のMさんご自身が新プレーヤーのサウンドお披露目も兼ねてレコード演奏のトップバッターに・・・

【新プレーヤーで開演!】
4658-01新プレーヤーで開演

ってわけで?なんと、横浜のMさんが、JKさん張りのレジュメを用意されて・・・(@@;

【ダイアナ・クラール LIVE IN PARIS 2002】
4658-02ダイアナ・クラール LIVE IN PARIS 2002

まず、最初は・・・ダイアナ・クラール LIVE IN PARIS 2002・・・アル・シュミット録音ながら、マスタリングが違うからと、45回転盤と聞き比べられて、33回転盤の方がガッツがあるからと・・・I Love Being Here With Youと、Let's Fall in Love、'Deed I Doをつづけて再生・・・

おおお!・・・確かに!・・・ベースとバスドラの刻むリズムがとっても躍動感とガッツのある、のりのりの演奏に聞こえる!・・・ギターもピアノもこのリズムに乗って、凄くご機嫌なノリで・・・ベースのソロの低域の弾む感じがめっちゃ心地いい!・・・(^^;

いやあ、めっちゃご機嫌なノリで・・・日本でやったライブでは、こんなにボーカルは聞こえないって話しですが・・・まるで、巴里のライブを原寸大で楽しんでる感じに!

特に、演奏全体に躍動感、疾走感があって、ガンガンのりが増してく感じで・・・特に、低域のガッツと弾力感が凄く心地よくて・・・

思わず、音源の歓声としっしょに、拍手しちゃうくらいご機嫌な演奏で・・・横浜のMさんからは・・・アルシュミットのライブ録音のプレゼンスの出し方がよくて、これだけの鮮度感のある録音はなかなか無いでので、お薦めの盤ですとのことでしたが・・・新システムとその調整の賜物でしょうか?・・・前回までより、いっそう迫力も勢いも・・・何より、体が動いてしまうようなノリのよさが、とっても増した感じします!・・・(@@;

つづいては・・・シャルルアズナブールで・・・1968年新宿東京厚生年金会館でのライブ・・・今はもう無くなって、ビックカメラになってるかな?と・・・

【アズナヴール・ア・トウキョウ】
4658-03アズナブール・ア・トウキョウ

で、横浜のMさんが中学生のころ?はじめて買った洋盤のレコードで、半世紀近く経った盤で・・・ジャケットの写真の通り、PA用と録音用の2本のマイクを持って歌っていたとのこと・・・さらに、この時のバックが、凄腕Jazzミュージシャン揃いで・・・アズナブールの歌もJazzyな雰囲気になっているとのこと・・・(^^;

ってわけで・・・アズナヴール・ア・トウキョウから・・・街角の瞳、灯りを消して・・・をつづけて演奏・・・

おお、めっちゃ音が濃いですねえ!・・・半世紀近く前のレコードとは言え、鮮度感も凄いし・・・濃さに驚き!・・・なるほど!Jazzyな演奏ですねえ・・・だんだんスイングしてきて・・・ってか、いきなり裏ノリですもんね・・・(汗

特に2曲目は、完全にJazzアレンジ・・・ほとんどデキシーランドジャズ!・・・(@@;

つづいて・・・有名なイザベルを・・・

お、冒頭の伴奏はクラシカル?っと思いきや・・・これもJazzyなアレンジで(汗・・・なんか凄くテンポも速くて・・・聞き覚えのあるつぶやくようなイザベルとは違って、ちょっと早口なくらいのテンポで・・・(@@;

と、横浜のMさんが・・・当時の厚生年金のPAの感じが出ているとのことだそうで・・・

ほう!・・・こう言う凄く濃くて鮮度の高い実在感で、グッと厚みを持って迫って来る感じだったんですかね・・・(^^;

つぎは、Jazzで、1960年の独特の臨場感でと・・・

【THE DAVE BAILEY SEXTET 】
4658-04THE DAVE BAILEY SEXTET

THE DAVE BAILEY SEXTET ONE FOOTIN THE GUTTER 1960から・・・WELL YOU NEEDN'Tを・・・

うわ~!やっぱり濃くて厚いなあ・・・ホーンセクションの音が太くて中低域の厚みと濃さがグッと来る!(@@;・・・煙草の煙にむせるくらい濃いライブハウスの前列でかぶりついて聞いてるような雰囲気!・・・(^^;

で、最後は・・・マンション中に響き渡るので、瞬間芸でさわりだけと・・・

【ジミ・ヘン Electric Ladyland】
4658-05ジミ・ヘン Electric Ladyland

ジミ・ヘンドリックス エクスペリエンス Electric Ladyland 1968から、VOODOO CHILEを・・・

おおおおおおお!・・・すげえ!(@@;・・・正にライブ体験!・・・もう、原寸大PAサウンドを浴びてる雰囲気!・・・って、実際のライブ会場で、こんなに高いクオリティのPAサウンドが聞けるはずも無く・・・多分、実際当日、会場で聞いた人より、濃くて生々しいサウンドを体験してるって感じ・・・(@@;

正に、横浜のM氏邸に遠征してくる意味がここにある!

IBさんも・・・この凶暴さは凄く好き!って・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

と、ここで一旦休憩に・・・なので、続きは次回へ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4778-4434473f