fc2ブログ

【4651】220320-25 京都人邸からのおまけ&スワップトライ&音源・・・(^^; 

さて、2年振りの京都人邸は・・・と言うか、いつもある意味収録音源の空間展開にこだわり続けた集大成のサウンドなわけですが(滝汗・・・前回と、生み出されるサウンドの方向性は同じものの・・・今回聞かせていただいた出来上がる空間のナチュラルなリアリティは、一気に数段高い次元に昇華したってのが強い印象で・・・(^^;

その立役者が、SOULNOTE S-3と専用?外部クロックのX-3で・・・このペアの成す大きな進化・・・と、ここまで書いて、拙宅とのもう一つの大きな違いに気付きました!(滝汗

SOULNOTEのプリP-3の存在です・・・なので、S-3があっても、部屋の広さと音量、SPのセッティングと、X-3の威力、P-3の存在が揃わないと、ここまでの空間展開は出来ない?・・・(大滝汗

ってわけで・・・ここから先、X-3もP-3もない干乾びたキリギリスな拙宅で、どこまでこの空間展開に近づけるか?が、当面のチャレンジ課題ってことに・・・ひえ~!(滝汗

ってわけで、京都人さん、素晴らしい空間展開サウンドを体験させていただき、大変ありがとうございました・・・m(_ _)m

で、この日の音会は終了・・・だったんですが・・・この後、モモンガさんは、来阪の目的をお持帰りになり・・・σ(^^)私は・・・地震で動かなくなったUX-1をお借りして帰ることに・・・

と言うのも・・・拙宅のUX-1は、サラウンドの1チャンネルから音が出ななってるので・・・京都人さんの地震で動かなくなったUX-1をお借りして、DACボードを入れ替えたら直るか?を試させていただくことになりまして・・・(汗

ってわけで、京都人さんのUX-1をお借りして帰り・・・まずは、動かしてみたんですが・・・内部でシャッ、シャッって異音がするばかりで、トレイも開かず、エラー状態に・・・(滝汗

で、動かないのであればと・・・内部を確認すると・・・ゴムベルトの風化とリボンケーブルがプラッターに接触して傷が・・・

ならば、まずは拙宅のUX-1のサラウンドのDACボードと入れ替えての動作実験をと・・・

【DACボードの入替え実験】
4651-01DACボードの入替え実験

やったんですが・・・残念!症状は変わらない・・・玉砕、ガクッ_| ̄|○

で、仕方なく・・・だったら、京都人さんにUX-1をお返しするのに、何か出来ないか?と・・・

【トレイオープンのベルト】
4651-02トレイオープン用ベルト

ということで・・・手持ちの熱溶着ベルトで、同サイズのベルトを簡易的に作って・・・

【クランプ動作用ベルト】
4651-03クランプ動作用ベルト

クランプ動作用のベルトも溶ける寸前だったので、こちらも仮ベルト作って交換・・・

でもって・・・リボンケーブルの傷が記にはなってたのと・・・経年劣化のリボンケーブルの抜き差しによる差込口のプラ板剥がれや断線を気にしつつ復元し・・・

【とりあえず動作はするように】
4651-04とりあえず動作するように!

取敢えずはCD/SACDの2chなら再生出来るようになったものの・・・フレキシブルリボンケーブルの傷が原因か?、他にも断線があるのか?衝撃による光軸ズレによるのか?ピックアップの経年劣化か?・・・曲数の多いマルチのハイブリッドSACDだと、2chでも途中から再生できない・・・

やはり、ホントはオーバーホールが必要なようですね・・・で、京都人さんに状況報告して・・・返却までの間に、ゴムベルトの交換と、もう少しちゃんと再生出来ないか?トライさせてもらうことに・・・(^^;

で、この日届いたCDを聞いて見ることに・・・

【青山テルマのそばにいるね】
4651-05青山テルマのそばにいるね

【4604】211214 横浜のM氏邸レコードを聴く会(第2回J-Pop)(3)・・・(^^; [2022/03/17]

昨年の横浜のM氏邸レコードを聴く会で聞かせて貰った青山テルマのそばにいるねのシングルレコードがすごくよかったので・・・シングルCDの格安中古をゲット・・・(滝汗

う~ん・・・シングルレコード盤の威力も確かにあるのですが・・・記憶の中の強烈で凄くよかった印象は・・・やはり、横浜のMさんのシステムと再生手腕によるところがかなりい大きいようで・・・拙宅では、あの感動は、全然得られず・・・ガクッ_| ̄|○

で、もう1枚・・・TIASで和田さんがかけていた・・・ロバートグラスパー繋がりで・・・

【ロバートグラスパーのブラックラジオ】
4651-06ロバートグラスパーのブラックラジオ

ロバートグラスパーのブラックラジオを・・・もちろん格安中古CDでゲット・・・(^^;

う~ん・・・ま、こちらはある程度思ってたサウンド・・・ただ、拙宅では中域、中低域の厚みが全然物足りない・・・多分、それなりの音量で聞けば、もう少し楽しめそうなんだけど・・・

いえ、元の盤のサウンドは、非常に興味深く・・・独特のサウンド空間に浸りつつ・・・エモーショナルなグルーブ感があって・・・ずっと聞き入ってしまう・・・(^^;

ってわけで・・・本日のテーマはこれにて終了・・・(^^;

次回は?・・・あ、息継ぎクルマネタ・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

お疲れさまでした

オフ会の時はお世話になりました。久しぶりに皆さんと会話して大変楽しかったです。京都人さんのオーディオにかける情熱をヒシヒシと感じ私も冷めていたオーディオ熱が少し戻りました。大変お疲れ様でした。今後ともよろしくお願いします。

Re: お疲れさまでした

モモンガさん、その節は、超楽しい時間をありがとうございました!
部屋に篭るオーディオ趣味と言えど、人と会い、話し、同じ音楽と空間体験を通して、より濃く楽しいコミュニケーションを取ることは、他に変えがたい、幸せな時間ですね!(^^
Rayさんの件が、未だ受け入れられませんが・・・自分の残り時間を精一杯充実させ有意義に楽しみたいなと思ってます(^^;
コロナ禍も何だか分らなくなって来ましたので、周囲の雰囲気が許す状況になったら、また讃岐の国へも伺いたいです!
その時は、またよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4770-7fcf8852