fc2ブログ

【4646】220320 京都人邸音会(2)前室の普通のリアリティ・・・(^^; 

PhileWebコミュニティー初期の頃から、関西のオーディオコミュニティの中心的な存在だったRayさんが、5月23日に永眠されました。ご冥福をお祈りいたします。
(突然のことで私自身、気持ちの整理が付かず、まだきちんと向き合えていませんので、今はここに記すのみでご容赦下さい)



インフラノイズのブログに、新製品ターンテーブルアキュライザーTACU-1の試聴感想の返礼品?・・・ある意味隠れた奥義のダンパーフレークの使い方と、感想がアップされてますね!



さて、コロナ禍の影響で、長らく会えてなかった音友達との再会に盛り上がりつつ・・・2年振り?に伺った京都人邸の前室は・・・再生~駆動システムがSOULNOTEに総入れ替え・・・(@@;

σ(^^)私の興味は、もっぱら拙宅とのサウンド傾向の違いと、その影響元の特定で・・・SPと部屋とセッティングが違うのは当然ですが・・・それ以外で、この見通しのよい空間展開に大きく影響しているのは?・・・(汗

開発者が、M-3開発の取っ掛かりとした・・・A-0のシングル駆動とA-2のパラ駆動によるのか?・・・P-3の存在によるのか?・・・はたまたX-3の効果によるのか?・・・(大滝汗

で、ここからは、モモンガさん持参の音源の再生に・・・

【ステレオサウンドのリファレンスレコードVol.6】
4646-01ステレオサウンドのCDから

まずは、ステレオサウンドのリファレンスレコードVol.6ってCDから・・・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調を・・・ムローヴァのバイオリンを・・・

うん、擦弦楽器らしい音触がしっかりしつつも、ヒステリックになったり、不自然な硬すぎる響きにもならず・・・でも、音が鈍らず、リアリティのある自然な音触・・・(^^;

オケとの配置も綺麗に展開してて・・・ワインヤードのホールの2階席の前の辺りから、少し見下ろして聞いてるような感じに聞こえます・・・(汗

つづいては・・・同じくモモンガさんの持参CDで、ガラッと変わって・・・

【手島葵のベスト】
4646-02手島葵のベスト

手島葵のベスト、Aoi Worksから・・・明日への手紙を・・・

う~ん・・・やっぱりねえ・・・シュワシュワ系の鳴り方じゃない・・・空間展開も響きの広がりも充分あるんですが・・・ボーカルのリアリティが普通過ぎる・・・えっ?(@@;

そう、蒸せるような空間の響きの密度に・・・耳元で囁かれ、ゾワゾワせずにいられない・・・・口腔の開き方や唾液の音まで、見えるようなリアリティが・・・無い・・・(大滝汗

ピアノの音も、バイオリンもギターもパーカッションも・・・もちろん歌も・・・全くの普通な自然さで・・・そこに浮かんでボーカルを囲んで配置している・・・

濃密ハイエンドのシュワシュワゾワゾワサウンドじゃないですね・・・そう、サウンドの方向性が明らかに違うんです・・・ま、つまり、結局、そう言うことなんです・・・(^^;

で、おつぎも、モモンガさんのCDで・・・サラオレインのANIMAから・・・

【サラオレインのANIMA】
4646-03サラオレインのANIMA

8曲目の秋桜を・・・お?おお?・・・(汗

歌い方が・・・テレサテンに凄く似てる!?・・・って、なんやそれ・・・(^^;

う~ん、やっぱこれも、自然なリアリティが・・・むわっともわってのとは違うくて・・・極々普通に滑らかな厚みと実在感で・・・鈍るとか響きでなく、トランジェントのよさから来る滑らかさと自然さ・・・

でも、うちでこう鳴らないのは・・・P-3の影響力?X-3の効果?それとも・・・足元?(滝汗

でもって、おつぎは・・・daisiさんの持参CD・・・

【ReconditeのPlacid】
4646-04ReconditeのPlacid

ReconditeのPlacidから・・・トラック1のCompelを・・・

おお、これは面白い!・・・ようやくジャーマンフィジックスのユニットの位置が分かった(汗

ユニットから音が出てる一方で、めっちゃ広大な空間の響きや、3D的に音や響きが移動する・・・部屋を意識させないリスポジの後まで包み込む半球形の空間展開・・・よくぞここまで空間を描写できるなと、驚くばかりの音作り・・・(^^;

で、最後は・・・再びモモンガさんの音源で・・・

【LINN RecordsのSACD】
4646-05LINN RecordsのSACD

LINN RecordsのSACD Vol.6から、SARAのBARB JUNGRを・・・(^^;

やっぱね・・・SACDが、初期の音数多いけど薄い音じゃなく・・・今時のアナログライクなDSD録音のように・・・音数多くて濃く硬く太い音で鳴る!・・・これ、S-3の音ですねえ!(^^;

ってわけで・・・前室のお楽しみがここで終わり・・・一旦お昼に・・・

つづきは、次回・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

こんにちは。Rayさんは、昔の皆さんの記事でしばしば目にして、いつかどこかで会えたりできれば、なんてことも考えたこともあるお名前です。残念です。

daisiさん持ち込みのAcid買いました。これでAmazon中古がなくなり、プレミア価格のみになってしまいました( ゚д゚)
Compelかけてみていますが、確かに空間音響ですね。SPが意識されませんね。低音ビートのピークはiPhone測定で45Hzあたりのようでした。低域の音圧レベルが凄いので、音量を間違えると大変なことになりそうです。いつも面白い音源紹介ありがとうございます。

2Hくん、おひさしぶりです!
Rayさんのことは、いまなお信じられないと言うか・・・(悲

Acidですが・・・レンタル落ちの格安をゲットしましたが・・・ある意味これをレンタルする人がいるのか?とちょっと感心しました(汗
今の若い人はなかなか面白い音源を聞かれるんですね(汗
でも、2枚組のほとんどの曲で単調なフレーズが延々と続くものの、聞き始めると癖になりますね(^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4765-b73bb3f5