fc2ブログ

【4645】220320 京都人邸音会(1)久々の再会・・・(^^; 

さて、コロナ禍の間隙を縫って・・・またまたお出かけ(滝汗・・・今回、daisiさんから連絡があって・・・讃岐の国からモモンガさんが京都人邸に来られるけど、来る?ってお誘いが・・・

えええ~~~!・・・このところコロナ禍の影響で、モモンガさんとは永らくお会いできてないし・・・それどころか、daisiさんとも・・・それに、何とオルフェのサンバさんも来られるとのことで・・・おおお!これは行かねばなるまい!(^^;

ってわけで・・・めっちゃ楽しみにして、当日京都人邸へ・・・

で、やっぱ、めっちゃ久し振りにお会いして、ほんっと楽しくて・・・ついつい、お互いの近況報告で大盛り上がり!・・・\(^^)/

で、話しに盛り上がったまま・・・さっそく京都人邸お馴染みの前室へ・・・

【4162】200223 京都人邸音会(4)第2部:まずは前室を・・・(^^; [2020/05/05]

このときも、結構久し振りの訪問で・・・SPがジャーマンフィジックスのペンシルタイプに変わり・・・P-0を送出しに、アキュのプリとスペクトラルのパワーで鳴らされてた・・・

【前室システムもがらりと】
4645-01前室もがらりと

で、今回、前室に入ると・・・お!・・・そうなんです!・・・SPはジャーマンフィジックスで変わらずですが・・・送出しから駆動まで、全部SOULNOTEになってるんです!(^^;

【オールSOULNOTEシステムに】
4645-02オールSOULNOTEに

送出しが・・・拙宅と同じSOULNOTE S-3 Ver.2で・・・もちろん外部クロックのX-3を繋ぎ・・・プリはP-3で・・・で、なんと!・・・駆動アンプはA-0・・・う~ん、なるほど!

えっと・・・SOULNOTEファンならお分かりかと思いますが・・・リアルタイムのつい先日発売が発表された3シリーズのモノラルパワーアンプM-3ですが・・・この開発の原点が・・・A-2のトランジスタをパラった回路では、どうしても音が滲み、空間が正確に展開されないから・・・

で、その音の原点が、たった10Wながら、その部分をしっかり再現するA-0のシングル駆動の回路ってことで・・・そのシングル駆動でA-2を上回る電流で駆動すること・・・

昨年のTIASのSOULNOTEのブースでデモされていた、M-3の試作1号機のサウンドは聞いてますから・・・その目指す先のサウンドが、どんな世界かは、体験済みですが・・・

より実践派の京都人さんは、既にM-3で駆動することを想定して・・・その可能性を計るために?・・・A-0で駆動されているのだろうなと・・・現に、上の画像の左には、元々使われていたA-2が見切れてます・・・(大滝汗

しかし、干乾びたキリギリスなσ(^^)私的には・・・そんなM-3の世界には近づけないので・・・リアルな代替手段としてのA-0で駆動した音のは、とっても興味が!・・・(^^;

ってわけで・・・この日は、元々のメインゲストであるモモンガさんは、早朝に出発されて既に一通り聞かれたと言うことで・・・そのダイジェスト再生を・・・

【最初にかけられた音源】
4645-03最初にかけられた音源

まず、最初は・・・バイオリン・・・それからリーナナイバーグのクロースから1曲めのLittle Unhappy Boyを・・・

う~ん・・・なるほどなあ・・・まあ、全方向に音を放つジャーマンフィジックスのSPだからと言う、空間展開もあるし・・・P-3と言う、プリとはなぜに必要なのか?を体感させる存在感のある自然に実の詰まった滑らかな音を出す要もあるし・・・エントリーモンスターのごときA-0の澄んでピンのバッチリ合った空間再生の組み合わさったサウンド・・・

つづいても・・・オフマイク録音の空間展開前回のオケ・・・最初、教会の鐘の音で始まって・・・クラリネットや太鼓?・・・その前後感がめっちゃよく出てる(@@;

で、おつぎは・・・ベニーグッドマンカルテットのTOGETHER AGAINから、I GOT IT BAD AND THAT AIN'T GOODを・・・

おお、古い録音なのになんと言う鮮度とリアリティ!・・・とても60年近く前の音には思えません・・・ってか、最近録り直したって言われても、納得してしまいそう・・・(汗

で、おつぎは・・・ザ・ピーナッツ・・・

これは、結構レコードで、驚きの音源を聞いて来たので・・・と思ったけど、やっぱいいですね!・・・レコードの音とはちょっと違いますが・・・やはり、古さを感じさせない鮮度感と実体感がしっかり出ますね・・・立ち上がりのしっかりした再生・駆動系ならではってことで・・・

で、試聴はつづくのですが・・・本日はここまで・・・(滝汗

で、つづきは・・・次回、週明け火曜からと言うことで・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ワタクシも

Mt.T2さん、こんにちは。

私も御縁あって昨年末から此方に数度御邪魔させて頂いてます。
今迄聴いていたオーディオとは異次元の音楽にただ身を任せるしか出来ていません( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
記事の続きも楽しみにしています〜

Re: ワタクシも

おいけさんお久しぶりです。
音場再生と言うか、空間再現にことさら拘られ、数々の名機や、珍しくユニークな機器まで、驚くほど多くの機材で、空間再現を試みてこられた集大成・・・これまでの成果が結集したサウンドを奏でておいでですね!(^^;
じっくりおさらいしたいと思っています(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4764-cdde51da