fc2ブログ

【4634】220129-30 (2)届いたCD&ドナドナ・・・(^^; 

おっと、新しくなったJimmyJazzさんの掲示板に、連休中に続々とターンテーブルアキュライザーTACU-1のレポートがアップされていますね!(^^;・・・どうやら、音の変化と言うより、音楽としての深みが増し、惹き込まれる度合いが大きく拡大するようで・・・そんなことが、あんなに小さく軽そうなアイテムでホンマに出来るの?・・・ビックリ!(@@;


さて、Soulnote S-3 Ver.2に移行してしばらくは内蔵クロックで楽しんでいたんですが・・・どうやら流れが、外部クロックでこそ真価を発揮?見たいな風潮で・・・って、それは専用に開発されたクロックX-3だからこそだろ!・・・(大滝汗

ハハハ・・・そこは天邪鬼な干乾びたキリギリスとしては・・・出来るだけ費用をかけず、内蔵クロックを上回り・・・何とかX-3に近づけないか?と・・・(汗

ま、それゆえ・・・無理は承知で?・・・矩形波のOCXOにすれば、1/100の投資で半分くらいの効果は得られるのでは?なんて甘い期待でやって見たわけで・・・

一応・・・内蔵よりは明晰で静かで空間も広がったかな?って結果が得られ・・・いや、単によくなったはず!ってバイアスの可能性は捨て切れないけど・・・一時の満足感があれば・・・(滝汗

で、本日届いたCDのφ(..)メモから・・・

えっと・・・TIASのB&WのD4シリーズのデモでかけられてた・・・サラマクラクランのSurfacingてアルバムのエンジェルを聞きたくて・・・廉価な中古をポチッと・・・(汗

【4562】211106 久し振りのTIAS(5)B&WのD4をチラッと・・・(^^; [2022/01/04]

で、届いたのが・・・サラマクラクランのアルバムSurfacing・・・

【サラマクラクランのSurfacing】
4634-01サラマクラクランのSurfacing

で、TIASでかかってた7曲目のエンジェルを聞いて見ると・・・

う~ん・・・鮮度や解像度は十分な印象だけど・・・静けさ、澄んだ感じは・・・記憶に残るB&WのD4の方が高かったような気が・・・これは、ユニットのポテンシャルの高さなのかな?と・・・

で、もう一つが・・・PhileWebコミュニティの日記で試聴記さんが紹介されてたpropriusレーベルのJacob’s tracksってCD・・・

【propriusレーベルのJacob’s tracks】
4634-02propriusレーベルのJacobs tracks

なるほどねえ・・・試聴記さんの仰っている事がよく分る感じで・・・楽器ごとのクローズアップと空間の響き・・・非常にオーディオ的に心地いい感じに作られたミックスって感じがしますね・・・でも、そう思って聞くと、上手く作ってるなあって気が・・・(大滝汗

ってわけで・・・音源φ(..)メモはここまで・・・この日、この後・・・S-3の追加で台となったCDプレーヤーから、使っていないVRDS-15のドナドナ前の確認・・・(滝汗

そう、さすがに4台は多過ぎる・・・(滝汗

【VRDS-15をラックから引張り出し】
4634-03VRDS-15をラックから引張り出し

ってわけで・・・VRDS-15をラックから引張り出して・・・久々にA-2繋いで聞いて・・・S-3にS/PDIF接続したのと聞き比べてみた・・・(滝汗

S-3の出力がちょっと高いので反則だけど・・・ボリュームを調整して比較試聴した結果・・・

やっぱりVRDS-15は、凄く綺麗に整えた透明感と繊細さ・・・対するS-3経由では、背景ノイズがスッと下がって出音の立ち上がりがグッとハッキリしつつも自然な響きに・・・

で、同じCDをS-3で聞いてみると・・・さらに透明感と実在感が増した感じに・・・

なるほど・・・VRDS-15の綺麗な音もある意味魅力だけど・・・偽りの化粧って感じが・・・

なので、やっぱり逝っちゃおう・・・(滝汗

と言うことで・・・借金返済の足しにでもなればと・・・休眠中のフォノイコPHONO BOX/RSや、電源系アクセサリーをドナドナしました・・・が、焼け石に水?・・・(大滝汗

ま、でも無いよりはましなので・・・

で、次回は?・・・先の課題・・・外部クロックの補正?なんちゃって校正?・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4753-e0424e47