fc2ブログ

【4613】211218 大佐邸:ハワイアンコアHB-1スタック(2)・・・(^^; 

さて、およそ1年ぶりの大佐邸・・・今回は何と、ハワイアンコアのHB-1スタックを聴きに伺ったわけですが・・・1台は、鳴らし込みを兼ねたスタックで・・・その鳴らし込みが終わっての試聴なので・・・やっぱ鳴りっぷりは格別です!・・・(^^;

【竹原ピストルの武道館ライブ】
4613-01竹原ピストルの武道館ライブ

で、ついついかけていただいた竹原ピストルの武道館ライブに没入しちゃったわけですが・・・拙宅でのおさらいと思い比べて見ると・・・やっぱギターの鳴りっぷりが全然違います!・・・弦の艶やかさが増したかのように倍音が濃く綺麗に出てて・・・それをしっかり支える胴鳴り・・・

中島みゆきの迫力とはまた違った・・・竹原節のファイト!がグッと胸に沁みました!(^^;

感覚的には、映像に見える武道館の最前列で聴いてる熱気と濃さで・・・いやはや、ライブ映像コンテンツをこれだけの熱量で楽しめるってのは、いいですねえ!

で、この後少し、映画グリーンブックから・・・バーのピアノでクラシックを弾くシーンから、店の本来のバンドとセションするシーンを視聴したり・・・

バレー音楽のファリャの三角帽子を・・・

【興味深い配置の三角帽子】
4613-02生々しさの半端なしオペラ

この手の音楽は、オペラと同じようなイメージで、舞台の手前にオケピがあってその向こうで劇や舞踏が演じられるもんだと思っていたのですが・・・ステージ奥にオケがいて、その前で踊るんですね!・・・で、しかもハワイアンコアのスタックが強烈に音に梃入れしてるので・・・もの凄く劇中の音にリアルな生々しさがあって・・・一気に惹き込まれる・・・(滝汗

お馴染みのティンパニーから金管楽器、~カスタネット~掛け声・・・ここでメゾソプラノ~舞台を鳴らすステップの音が凄い!・・・(@@;

ググると・・・BBC Promsの映像のようで・・・2013年のロイヤルアルバートホールでのライブ映像かな?・・・演奏や踊りの生々しさに加えて、ロイヤルアルバートホールの熱気や盛り上がりに全身が津生まれる感じで・・・

こうして舞踏劇と一緒に見ると、この演奏の意味がよく分かりますね!・・・って言うか、難しい顔してSPの真ん中を睨み付けて演奏だけを聞くってのは・・・ちょっと違うなと(大滝汗

これだけクオリティの高い映像と音楽で、本場のライブ体験が出来るって言うのは、もの凄く贅沢な楽しみ方で・・・コロナ後の新しいライブの楽しみ方?(汗

と、ここでちょと一息?・・・YouTubeで並行輸入のポルシェの修理の面白映像を・・・(^^;

【StereoSoundのリファレンスディスクから】
4613-03StereoSoundのリファレンス音源から

で、一息の後は・・・柳沢さんセレクトのtereoSoundのリファレンスディスクから・・・ヴィバディの椿姫を・・・

う~ん・・・映像を知ってれば楽しめるかも知れませんが・・・シアター系なσ(^^)私的には、先のBBC Promsの映像を見た後では・・・物足りなく感じちゃいますね(滝汗

で、おつぎは・・・同様に舞台系のサウンドを・・・

【柴田南雄/合唱のためのシアターピース】4039-01
4039-01柴田南雄/合唱のためのシアターピース

前々回、聞かせて貰った・・・空間丸ごと録りな音源で、柴田南雄/合唱のためのシアターピースを・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・音だけで劇や音楽の意図を真剣に感じ取るなら・・・やっぱりこれくらいの鮮度で、空間情報も丸ごと録った音源が欲しいですね!・・・(^^;

一方で・・・映像付きのコンテンツを、それこそこの部屋で、まるでその場にいるような音密度の空間に没入するには、この鳴らし込まれたHB-1シリーズのダブルスタックは、もの凄く強烈で、唯一無二な存在だと感じますが・・・

空間を丸録りしたような音源では・・・縦方向の収斂に、若干の違和感が・・・恐らく、この部屋のサイズでは、HB-1シングルの方が、空間再現が、緻密で正確になるのでは?って気が・・・

逆に、部屋のサイズが大きいと、SPとの距離が取れて、垂直方向の違和感が無くなり・・・ダブルスタックによる濃さと厚みの意味がいっそう増して来るのでは?って気が・・・(^^;

ま、そう言う意味で、擬似ライブ体験には・・・ダイポール型の空間展開と・・・トーンゾイレやバーチカルツインの厚みと濃さが欲しくなっちゃいますよね・・・(滝汗

と言うことで・・・ここからつづけて、その辺りの確認も含めて?・・・持参音源を・・・

なんですが・・・本日は、おさらい中にYouTube視聴に嵌って、ここで時間切れ・・・(滝汗

ってわけで、つづきは次回・・・週明け火曜から・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4732-1b09f678