fc2ブログ

【4608】211214 横浜のM氏邸レコードを聴く会(第2回J-Pop)(7)・・・(^^; 

さて、第2回の歌謡曲&J-POP分科会も、トリのJKさんのパートに突入しましたが・・・振り返りの寄り道が過ぎて?・・・ちょっと中途半端なところで分断しちゃいましたので・・・(滝汗

さっそくつづきへ・・・で、なかなかにマニアックなスタートから、懐かしの曲・・・にしても、シングルの白プロモ盤恐るべし!・・・なんちゅう鮮度とエネルギー!(@@;

で、おつぎの曲は・・・チューリップの銀の指輪・・・ハリウッドのサンセットスタジオでの録音とのことで・・・もちろん、これも白プロモ盤で・・・

【チューリップの銀の指輪】
4608-01チューリップの銀の指輪

うわっ!(@@;・・・冒頭の鮮度と勢いって!・・・そう言えば、当時西海岸での録音って売れてくるとお決まりでしたもんね?・・・でも、その威力がこれほどだったとは!もう、ホントに驚くばかりの超リアリティサウンド!・・・音の芯が太くめちゃ力強い・・・(大滝汗

で、おつぎは・・・先程、YKさんが伊藤蘭ちゃんの最新盤をかけられたので・・・逆に、一番最初のレコードをと・・・蘭ちゃんが始めてセンターになった年下の男の子を・・・

【キャンディーズの年下の男の子】
4608-02キャンディーズの年下の男の子

うひょ~!・・・伴奏のバンドの出だしのインパクトがめっちゃ強烈な鮮度とエネルギー!・・・どう聞いても40年以上前の録音とは、信じ難い!・・・(@@;

いやあ、横浜のMさんの調整されたシステムと相まって、ホントに原寸大!・・・まるでプチライブを聞いてるような生々しくも強烈なインパクト!・・・蘭ちゃんの声、タイムスリップしたような錯覚さえ覚える!・・・シングルの白プロモ盤の威力に驚愕!(^^;

でもって・・・この勢いのまま・・・今度は、松田聖子の最初のシングルの白プロモを・・・

【松田聖子の裸足の季節】
4608-03松田聖子の裸足の季節

ひえ~!・・・このバスドラムの瞬発力と弾力感・・・大好きです!(^^;・・・機器やケーブル含めた組合せと調整の妙なんだと思いますが・・・密閉のウーファーの力もあるのでは?って思いを強くしつつ・・・松田聖子の声、歌・・・凄い、凄い!・・・鮮度やレンジ感・・・全く知らない人に聞かせたら最新音源だと勘違いするのは必至・・・若ささえも強いエネルギーとして飛んで来るような気に・・・(汗

いやあ、素晴らしい!・・・凄い!・・・驚きですね!・・・と、皆さん口々に大絶賛!(汗

で、さらにこの勢いに乗って・・・JKさんの多くのコレクションから・・・荒井由美のデビュー作・・・返事はいらないをシングル白プロモで・・・

【荒井由美の返事はいらない】
4608-04荒井由美の返事はいらない

なに~!・・・冒頭のピアノのリアリティと来たら・・・ここで本物ピアノを聴くより生々しく鮮度のある音(滝汗・・・プロモ盤とオーディオ再生の最高のコラボ!(^^;

ホントにため息しか出ない?・・・ユーミンの歌のリアリティも驚くばかり!(@@;・・・やっぱバスドラの弾力と迫力が、気持ちいい! (^^;

最初のテープヒスが多目なんですが、それゆえレンジも鮮度も凄い!・・・(^^;

ってわけで・・・今度は、アルバムひこうき雲に再録された返事はいらないを・・・もちろんLPとは言えプロモ盤で同じ曲を・・・

【荒井由美のひこうき雲】
4608-05荒井由美のひこうき雲

おお、こっちの音の方が、聴き覚えがありますね・・・録り直しでアレンジが違うので演奏も歌も雰囲気が全然違いますが・・・鮮度とリアリティ、エネルギー感は、共通してプロモ盤ならではの別世界!・・・ホントにプチライブを聞いてるみたい・・・

ま、シングルかアルバムか?は・・・プロモ盤どおしなら、もうそれぞれの人の好み次第って感じで・・・気分によって聞き分ければ・・・もう、最高の贅沢!

でもって今度は・・・Iさんからのリクエストで・・・太田裕美の木綿のハンカチーフ・・・最初はアルバムから・・・

【太田裕美のアルバムから】
4608-06太田裕美のアルバム

うん、皆さんシングルの方が聞き馴染みがあるとのことでしたが・・・σ(^^)私の聞き覚えのある音調は、こっちなんですよね・・・ま、ここまで聞いて来た白プロモとは違って・・・レコード聴いてるなって暖かなサウンドで・・・(^^;

【太田裕美の木綿のハンカチーフ】
4608-07太田裕美の木綿のハンカチーフ

で、いよいよ同じ木綿のハンカチーフをシングルの白プロモ盤で・・・

どっひゃ~!・・・なるほど、こっちを聞いちゃうと、曲のインパクトが全然違いますね!・・・やっぱLPだとレコードを聞いてる感じなのに・・・シングルの白プロモだと・・・スタジオでプレイバック聞いてる感じか・・・プチライブの様相で・・・(@@;

みなさんからも・・・やっぱりシングルがいいですねえ!と・・・(滝汗

で、最後は・・・四人囃子のアルバム一触即発から・・・おまつりの最後から、ピンポン玉の嘆きを・・・初期の日本のプログレですとかけられ・・・(^^;

【四人囃子のアルバム一触即発】
4608-08四人囃子のアルバム一触即発

おお、やっぱり凄いですね!・・・力感タップリなエネルギー全開の演奏なのに・・・個々の楽器の音が団子にならずに綺麗な音なんですよね・・・で、そこから瓶の中でビー玉が跳ねるようなあの音へと・・・この最内周の曲を綺麗に鳴らし切るとは・・・Reedのアームの実力が明白に・・・でもってその音を鳴らし切る横浜のM氏邸のシステム・・・

もうホント、このレコードを聴く会ならではの醍醐味!・・・素晴らしい!

ってわけで、JKさん渾身のプロモ盤のポテンシャルをこれでもか!ってくらい全力で浴びさせていただいて・・・第2回の歌謡曲&J-POP分科会の第1部が終了・・・(^^;

で、この後、第2部が・・・横浜のMさんの新シアタールームで・・・

と言うことで、つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4727-f2d63c58