fc2ブログ

【4606】211214 横浜のM氏邸レコードを聴く会(第2回J-Pop)(5)・・・(^^; 

さて、リアルタイムからは3ヵ月遅れとなってしまった遠征日記(大滝汗・・・何せ、まだ昨年のクリスマス前の話をしているわけですから(滝汗・・・なので何と!噂では、既にこの日聞かせていただいた横浜のMさんのところのシステムから、大きな変更が入ってるそうな・・・(@@;

ま、音楽やオーディに人一倍の情熱をお持ちの皆さんが、進化の歩みを止めるはずも無く・・・って状況に一番焦っているのはσ(^^)私自身・・・週末日記更新を3連休として以降、リアルタイムの生活では、日記更新をサボって日々映像配信の視聴三昧・・・(大滝汗

3ヶ月も遅れた日記をほったらかして、腑抜けた生活でスミマセンm(_ _)m

ってわけで、気合を入れて遠征日記のつづきへ・・・で、Iさんの個性的な選曲に、色々思いを馳せた後、おつぎのパートは・・・この横浜のM邸レコードを聴く会(歌謡曲&J-POP分科会)発足の切っ掛けにもなったYKさん・・・(^^;

まずは、伊藤蘭ちゃんから・・・つい先頃発売されたばかりの最新LPをと・・・

【伊藤蘭ちゃんのMy Bouquet】
4606-01伊藤蘭ちゃんのMy Bouquet

へえ、はじめて聞く歌・・・っと、ググって見たら・・・1978年のキャンディーズ解散後、41年の時を越え発売したオリジナル・ソロ・デビューアルバム「My Bouquet」だそうで・・・(@@;

いやあ、ジャケ写を見てビックリ!(@@;・・・σ(^^)私より少し上のおねいさんなのに・・・何とお美しい!それに何とも癒される笑顔で・・・テレビに釘付けで見ていた頃から早40年・・・歌声も癒しの声で・・・素晴らしい人生を積み重ねられたのであろうお顔つき・・・日々の自分のギスギス刺々しい言動を反省・・・徳を積まないとね・・・(汗

と、とってもほっこりしたところで・・・おつぎはご当地に合わせて?・・・クレイジーケンバンドのSoul Punchから・・・

【クレイジーケンバンドのSoul Punch】
4606-02クレイジーケンバンドのSoul Punch

おお、本日は何かと繋がりが多い・・・京都つながり、大阪つながり、横浜ご当地つながりと・・・IBさん紹介の音源にもケンさん参加されてたし・・・(^^;

タイトル曲のSoul Punch 魂拳を・・・ってこれ、ドラマ「タイガー&ドラゴン」の主題歌だった曲ですよね・・・うん、この感じいいですよね!・・・横須賀の香り?・・・いや、でもこの演奏凄いなあ・・・やはりここで聞かせてもらうと、目を瞑ればプライベートライブ!なんですが・・・まさに横浜港見ながらなので、なおさら雰囲気が・・・(^^;

で、おつぎは・・・おお、これもご当地・・・ダウンタウンブギウギバンドのベスト盤・・・バラードばかりのベスト盤でお薦めですと・・・(^^;

【ダウンタウンブギウギバンドのベスト盤】
4606-03ダウンタウンブギウギバンドのベスト盤

で、かけられたのは・・・本日のスペシャルゲスト?Reedのアームの力の見せ所?・・・B面最内周の身も心もを・・・

うひょう~!カッコいいなあ!・・・σ(^^)私の印象としては・・・松田優作が主演した「探偵物語」のラストシーンのバックでかかった超印象的な曲って感じで・・・いやあ、ホント鳥肌たっちゃった!・・・ここで聴かせてもらうとホントに強烈なインパクトがあるんですよね!・・・ラブソングなんだけど、男の美学ってイメージが・・・(^^;

と、思わず拍手が~!・・・原寸大のライブ!・・・(^^;

で、おつぎは・・・何と、一気に趣を変えて?・・・草刈正雄のセンチメンタルシティを・・・

【草刈正雄のセンチメンタルシティ】
4606-04草刈正雄のセンチメンタルシティ

おお!・・・ジャケ写が若け~!(^^;・・・これもドラマ「華麗なる刑事」の主題歌でしたね・・・この頃、映画「復活の日」とか「汚れた英雄」とか出てて・・・あ、角川映画がめっちゃ強かった頃ですね・・・懐かしい!・・・(^^;

おつぎは・・・ピンクレディ・・・何でも、前回の歌謡曲&J-POP分科会でJKさんがかけられたピンクレディの波乗りパイレーツの白プロモ盤に衝撃を受けられ(汗・・・白プロモ盤に開眼され、入手された盤とのこと・・・ハハハ、皆さん大爆笑で拍手!・・・正しい姿ですよと!(^^;

【ピンクレディのうたかた】
4606-05ピンクレディのうたかた

うわっ!・・・ホント凄い鮮度、エネルギー、実体感!・・・特にバックの演奏のキレが凄い!・・・σ(^^)私、ここの瞬発力と弾力感のあるバスドラ大好き!・・・あ、あとリムショットのキレと抜けも好きです!ってどこ聞いてるんだか・・・(大滝汗

でも、YKさんが最高傑作とおっしゃるのがよく分かる歌と演奏ですね・・・ただ、ミーハーなファンにこの路線が受け入れられなかったってのは、ホント残念ですね・・・

で、今回の締めも、前回と同じく・・・伊藤咲子で乙女のワルツを・・・今回は、白プロモ盤でお持ちしましたと・・・(爆

【伊藤咲子の乙女のワルツ】
4606-06伊藤咲子の乙女のワルツ

ひえ~!・・・オーケストラがめっちゃゴージャス!・・・えっ、5枚目のシングルが、こんなに大掛かりなオケをバックに?・・・それに、歌が負けてないってのも凄いですよね!・・・当時ってホントに歌が上手い人が多かったなあと・・・(^^;

何と、YKさんのご友人が、ショスタコービッチの交響曲みたいだとおっしゃったとか・・・いや、でも冗談抜きに納得してしまうスケールのあるゴージャスな演奏ですね!・・・(^^;

ってわけで・・・YKさんのパートはこれにて終了・・・

にしても・・・今回シングル盤の率が高いのもそうですが・・・スペシャルゲストのReedのプレーヤーの力に横浜のMさんの匠の調整を加わり・・・冒頭、IBさんがロケットスタートされた勢いのままどんどんレコード演奏の熱気が上がってる気が・・・(滝汗

と言うことで?・・・ここでちょっと一息タイムに入り・・・次回、トリのJKさんへ・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4725-534d82d7