fc2ブログ

【4600】211211-13 届いたCD聞きまくり~Povo&ホームルーター(前編)・・・(^^; 

インフラノイズさんが録音されたCDが届きました・・・が、ジャンルが・・・なかなかにアグレッシブな前衛音楽?・・・どこか記憶にあるクラシックのメロディーの面影を感じたり・・・和やアジアンテイストを感じる曲もあるんですが・・・一瞬で全く予想外の展開に・・・あ、でも演者の実在感と音が作りだす空間は、リアルに展開しますね・・・まだ3曲目が馴染み易いかな?(汗



さて、SPの左右焦点合わせの修行から・・・ノードストのアップに戻って?・・・左右壁・・・天井・・・後壁・・・と、いろいろ変化を聞いて来たんですが・・・今回は、ふと床に着目?(汗

で、何ら結果が得られたわけではないのですが・・・まあ、あたり前ですが、何かやればどこか変わるってのは当然で・・・ひょっとすると、地に足を付けた音を出すヒントがあるかも?何て感じつつ・・・だからと言って、どうすれば出来るか?何て分るはずもなく・・・(大滝汗

まあ、もう残りの時間がどんどん短くなって来てはいますが・・・ボチボチ経験を積んで・・・いや、気合を入れて修行して行かないとね・・・(^^;

と言うことで・・・本日は・・・ちょっと息継ぎネタ?・・・このところ刺激を受けてポチッて・・・届いた音源を、まとめてφ(..)メモ・・・(滝汗

まず最初は・・・TIAS遠征時にヒジヤン邸で聞いたCD・・・

【30Years' FIDELITY】
4600-01 30Years FIDELITY

どうやら、オーディオファンには有名な高音質盤だったようですね・・・廉価な中古を見つけてポチリました(滝汗

デンマークの教会とノルウェーのレインボースタジオでの録音だとかで・・・雰囲気はしっかり楽しめるんですが・・・響きの余韻が最後まで聞こえる部屋とシステムのSNの高さと、それをしっかり聞き取れるセッティングが出来てないと充分な再生が出来ない・・・なかなかに厳しい音源のようですね・・・拙宅の状態では、ヒジヤン邸で聞いた実在感と包み込まれるような響きの広がりをしっかり感じられるレベルには道のりが遠いなと・・・(滝汗

おつぎも・・・TIAS遠征で聞いたおさらい用?・・・SOULNOTEのブースでかけられたサイモンとガーファンクルのSound of Silenceの音に刺激を受け・・・(^^;

【simon&garfunkelのベストBox old friends】
4600-02simon&garfunkelのold friends

old friendsってベスト盤のBoxを・・・これまた廉価な中古でゲット・・・(^^;

どうやら、このBoxに収録されてるシングルバージョンがTIASのデモの音源に近いとか・・・TIASのデモでは、テストテイクの反則音源のような話しだったので・・・やはりその差は歴然?・・・ってか、拙宅のシステムでは、そもそもの出音の格差が激しいので、比べるまでもなく・・・ただただシングルバージョンを聞いて見たくて・・・(大滝汗

ま、そもそもTIASの日記に書きましたが・・・このデモでの音源のインパクトを上回るサウンドをレコードを聴く会で体験しちゃってたので・・・でも、シングルバージョンの音源なら?と微かな期待もあって・・・(滝汗

で、おつぎは・・・先輩音友達が紹介されてた音源で・・・

【Jack Marshall&Shelly ManneのSounds】
4600-03Jack Marshall&Shelly ManneのSounds

ギターとパーカッションの音源なんですが・・・実在感と空間展開の素晴らしい録音で・・・全曲その出音の空間展開がめっちゃ面白い!・・・特にパーカッションの音の出所が縦横無尽な感じにあっちからこっちからと・・・(^^;

あちゃ~・・・今回の音源を、おさらいのために再度聞いてたら・・・どれも楽しく面白く・・・ついつい全部通しで聴いちゃって・・・前日夜から始めたのに・・・気が付けばもう夜が明ける時間に・・・ヤバイ!もう会社へ行く準備しなきゃ!・・・(@@;

ってわけで・・・日記としては、息継ぎネタの上、中途半端ですが、本日はここまで・・・(汗

なので、つづきは次回・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4719-6f537763