fc2ブログ

【4596】211128 AROおさらい再生&SPセッティング(前編)・・・(^^; 

さて、今回のオーディオルネッサンスオンラインの翌日・・・実際のサウンドはTIASで都合4コマも聞きまくったので、もう充分と思ってはいたのですが・・・ラスト3コマでTIASで受けた音の衝撃を思い出し・・・比較試聴で、改めてインパクトを受けと言うか・・・ま、ヤバイ状況?(滝汗

で、もう深入りしちゃ駄目!って思いつつも・・・期間限定でAROのアーカイブを「Live Extreme」で視聴出来るようにしたとのニュースを発見!(@@;

ってわけで・・・アーカイブ再生出来るなら・・・やっぱサンプル音源のファイル再生との比較が出来るじゃん!と・・・

【AORおさらい再生】
4596-01AORおさらい再生

まずは、「Live Extreme」で、MAレコーディングスのサンプル音源から1曲目のSoledadを・・・

うん、やっぱりSNがよく音数多く、鮮度が高く・・・部屋の響きも綺麗に聞こえて・・・空気録音とは言え、1000万オーバーのシステムならではの再生だなあと・・・(大滝汗

【同じ曲を】
4596-02同じ曲をファイル再生

で、同じ曲を・・・MacBookProのAudilvanaから中華DAC経由でファイル再生を・・・

う~ん、濃いんですが・・・響きが太く滲んでる?・・・SNも減退して音数も減って・・・でも、滲んで太いから・・・(大滝汗

加藤さん曰く・・・デジタル演算する度に生気が失われる・・・魂が抜かれるとの解説・・・

で、その確認の意味で・・・オーバーサンプリングしたFIRフィルタモードで聞いてみてから・・・ZEUSシステムで、NOSモードの再生を・・・

【NOSモードの空気録音を】
4596-03NOSモードの空気録音

で、SFORZATOの試聴室で再生した音を空気録音した動画を・・・「Live Extreme」のアーカイブからの再生で聞くと・・・

うん、FIRモードだと、確かに生気が無くなり、温度感が失われるって感じで・・・(滝汗

【Audilvanaでファイル再生すると】
4596-04Audilvanaでファイル再生

何でしょう?・・・この比較を映像に例えるなら・・・拙宅の中華DACでのファイル再生は、ふつうのフルハイビジョン映像程度・・・それがSOULNOTEのシステムで、オーバーサンプリングのデジタルフィルターONでの空気録音は、4K映像並み?・・・NOSモードでZERO LINK再生の空気録音だと・・・8K映像の自然な立体感のような違いに聞こえる・・・(滝汗

って・・・比較がファイル再生と空気録音なのに、ファイル再生の方が劣るって!・・・どんだけ拙宅の再生レベルが低いんだ?・・・(大滝汗

と、ちょうど帰ってた娘に違いを聞いてみたら・・・1000万オーバーの空気録音の方が・・・拙宅での直接ファイル再生するより・・・綺麗でハッキリ聞こえる!と・・・ガクッ_| ̄|○

【SACDの再生では?】
4596-05SACDの差異性では?

で、同じ音源のSACDがあるからと・・・SACDも聞いて見ると・・・

あれ?・・・なんかずいぶん雰囲気が違う?・・・空間の響きと広がりは出るけど、線が細く、音数もそんなに無くて・・・全体に線が細く薄い感じで・・・(大滝汗

どうも、音数がさらに少なく、滲むから太く濃く感じるCDより、音数が少し増え、解像感はあるものの、細く薄く感じる・・・(滝汗

ここで、クロックX-3の意義・・・NOSとの繋がり・・・時間軸の重要性・・・についての加藤さんの解説を聞いて・・・(滝汗

う~ん・・・この音の差を埋めるには・・・選択肢が無い・・・宝くじ頼み?(大滝汗

で、気を取り直して・・・M-3の二重筐体の効果比較へ・・・(汗

【M-3の二重筐体の吊りの有無比較】
4596-06M-3の吊りの有無を比較

おお・・・かなりの違い・・・内部フレームを吊ったままだと、先の4K映像の印象なのが・・・内部フレームを接地させ・・・しっかり二重筐体で再生すると・・・自然で濃く緻密な8K映像のような印象に・・・(^^;

う~ん・・・時間切れで、本日はここまで・・・この後、無投資改善!・・・セッティングの修行に現実逃避?の話へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4715-5af7fcd3