fc2ブログ

【4591】211127 ARO視聴(3)ファンダメンタル&Nicogi・・・(^^; 

さて、「Live Extreme」で高画質、高音質視聴を実現した、昨秋のオーディオルネッサンスオンライン・・・実際にはエソティリックのディスクリートDACもよかったし・・・ディナウディオのSPもよかったんですが・・・ちょっと駆け足過ぎたかも?・・・(大滝汗

で、その後・・・実は今回のオンライン配信視聴の冒頭の紹介で・・・再生は、MacBookProのブラウザ再生で・・・映像をHDMIケーブルで75インチ4K液晶BRAVIAに繋いで・・・音声は、USBケーブルで中華DAC経由でSOULNOTE A-2×2台~S-1EXで・・・と書いたんですが・・・(滝汗

【昼休憩の間に】
4591-01昼休憩の間に

ここまでの視聴は、映像も音声もAVアンプ経由でして・・・この昼休憩の間に、上記の接続に繋ぎ変えたのでした・・・(大滝汗

でも、これで結構音数も増え・・・鮮度も解像度もアップして・・・「Live Extreme」のポテンシャルを、より実感できるようになりました!・・・(爆

ってわけで・・・12:00~13:00 (昼休憩)を終えて・・・おつぎはいよいよ?・・・

13:00~14:00 ファンダメンタル

【ファンダメンタルのデモは?】
4591-02ファンダメンタルのデモは?

お、登場した鈴木さんのいる部屋・・・前回より狭い?・・・AORの1回目の時の場所と同じかな?・・・鈴木さんの解説の声からは・・・部屋の響きが強く、広さがよく分る・・・(^^;

あ、再生系を変えたからかな?・・・でもってここからは・・・Nicogiの新曲録音のドキュメントって凝った演出で・・・(^^;

【新曲製作ドキュメンタリー】
4591-03新曲製作のドキュメンタリー

あ、この部屋はファンダメンタルの事務所?になってるマンションでしたね・・・でもって、演奏から録音、さらにユーザーのリスニングルームでの再生までを一気通貫で賄ってしまうと言う夢のような環境を実現している会社ってことですね・・・(汗

で、今回は・・・新しくマイクプリアンプを製作し・・・これを使った録音から編集・・・そしてプレイバックまでのエッセンスを詰め込んだドキュメンタリーってことで・・・

>> ファンダメンタルのYouTubeアーカイブ

いやいや、演奏者の気持ちや拘り・・・作り手の気持ちや拘り・・・そして最後に再生側の気持ちと努め?・・・凄く感じ、考えることの多いデモでして・・・(滝汗

冒頭、お二人の使われてるギターや弦の紹介から始まって・・・この辺はずっと逆木さんの収録機材による映像とダイレクトな録音音声で・・・ここで録った音源をファンダメンタルの試聴機材でプレイバックしているところを逆木さんの機材で収録をデモ・・・

さらに、レコーディングエンジニアの中村さんや奏者の斎藤さんや鈴木さんに逆木さんがインタビューして、レコーディングの変遷や求める、目指すところが語られて・・・(大滝汗

収録の音からでも、以前の1stから3rdアルバムとは全く違ったレベルのサウンドであることはハッキリ分り・・・新しく作ったマイクプリが、如何に高性能なのかに、容易に気付けるほどの違いで・・・正直、めっちゃビックリ!(@@;

何と言っても、再後の音決めのシーンは、非常に面白く・・・なるほど!そう聞き方、観点で決められたんだと・・・でさらに、空気録音ではあるものの出来立てホヤホヤの2chミックスの音は・・・めっちゃ自宅でファイル再生したくなる音で・・・(^^;

【イキルチカラの最終プレイバック】
4591-04イキルチカラのプレイバック

ちなみに・・・デモの視聴時点では、結構艶々としてて、キラキラした響きが多目な雰囲気を感じてたんですが・・・その後、ダウンロードした音源を拙宅で聞くと・・・そんな艶々な音色やキラキラした響きが大人しくなる拙宅システムの特徴のまま・・・

ってか、製作時にオーディオ的じゃない自然な音でありつつ、グッと引き込む音ってことで最終ミックスを選ばれてたことからすると・・・拙宅の再生も悪くないんじゃない?って気に・・・

ま、ある意味・・・ずっと感じてた収録機材が、部屋の響きを割りに多目の比率で録ってるのではないかな?って思いを下支えする結果だったことに、ほっとしたりして・・・(^^;

それはそうと、ずっと同じ路線でタッグを組んでいた鈴木さんと加藤さんが、それぞれファンダメンタルとソウルノートへと別れ、それぞれの個性と熱い思いをコンテンツや機器として実体験できるってのは嬉しい限りですね!・・・\(^^)/

σ(^^)私的には・・・オーディオ機器としては、熱く語る設計者の加藤さんの熱量に惹かれてソウルノートにどっぷりですが・・・こちらに伝わって来るサウンドの肝の音触や雰囲気としては・・・やっぱ鈴木さんの懐の深さがいいですね!・・・(滝汗

ってわけで・・・本日はファンダメンタルとNicogiで終わっちゃいました・・・(汗

なので、つづきは次回へ・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4710-b4cd08ba