fc2ブログ

【4507】210829 洗って聴いて&2tr38でVRA-7(後編)・・・(^^; 

暑い夏の入り口から燃え上がったインフラノイズの新製品ヴォリュームアキュライザーVRA-7の感想文が、またブログで新たな盛り上がりを見せている・・・加えて、What's Newではヘッドフォンによる聞こえや・・・黒いCDの話など・・・USBダンパーともどもまだまだ驚きの効果を新体験している方々が増えているようですね!(^^;


さて、拙宅ではこのところ・・・ノードストのテストCDの垂直上昇音源の再現に夢中でしたが・・・腕とセンスの足りなさから、一向に解決策に辿り着けず・・・そのストレス発散?のために・・・とって置きの体験をと・・・再びヴォリュアキュVRA-7の効果を確認することに・・・

で、今回のターゲットは・・・飛びっきり系の紐!・・・(滝汗

久々にSTUDER A807をセンターに引張り出して来て・・・ウィントンマルサリス:マジックアワーのプレスマスター流れの曾孫?・・・2トラ38の飛びっきり系テープを再生・・・

【アンプ直結で紐タイム】4506-02
4506-02久々の紐タイム

LINE出力を可変モードで、パワーアンプモードのA-2に直結して聞いて見ると・・・

やっぱさすがに、もうこれで十分じゃん!って・・・濃く実在感、存在感タップリの演奏に感激したわけですが・・・(滝汗(^^;

でも、やってみたかったんですよね!・・・これにVRA-7を装着したら?って(大滝汗

とは言え・・・アナログで・・・しかも飛びっきりテープをデッキ~パワーアンプ直結だから・・・これだと違いは出ないんじゃないかな?って気になりつつ・・・(滝汗

【ヴォリュームノブにVRA-7を】
4507-01ボリュームにVRA-7装着

ボリュームアキュライザーVRA-7をSTUDERのLINE出力のヴォリュームノブに貼り付けて聞いて見ることに・・・

【聞いて見ると】
4507-02聞いて見ると

うわっ!・・・いきなり、音量がめっちゃ上がった・・・超ビックリ!(@@;

いや、もちろんVRA-7は貼りましたが、ヴォリュームは変えてないですよ!・・・(^^;

なのに、音のエネルギー感が倍増!・・・透けて見えるホログラムのような感じだったのが・・・実体に変わったの?って思うくらいの変化で・・・

集合住宅レベルを超えたかも?と、思わずボリュームを少し絞った・・・(大滝汗

それでも、ベースのボウイングで弦を引っ掻く感じが見えるようにリアルになったし・・・シンバルの叩く音がしっかりシンバルとして作られた金属板を叩いた音と響きに感じられるほどになり・・・カツン!とかチンとかシャンとか・・・めっちゃ生々しい!・・・それに、ピアノもリアリティのある太く濃い響きになって・・・とにかく楽器が見えるような演奏風景が・・・

トランペットも言わずもがな・・・ってか、このSPでラッパの感じが鳴ったのは初めてじゃないか?って思えるほどのリアリティ!・・・(驚

ボーカルのリアリティと存在感も凄い!・・・曾孫レベルの劣化テープが・・・いきなりプレスマスターに戻ったようなダイレクト感タップリな鮮度とリアリティに!・・・(@@;

いやあ、こんなご機嫌サウンドを聞いちゃったら、止まるはず無い!・・・(滝汗

紐族(テープラバー)の性(サガ)?・・・マスター巻きに巻き戻す儀式があるから・・・1曲だけ聞くって無理で・・・最後まで聞かないといけないんですが・・・これが、全く苦にならず・・・ご機嫌な演奏にノリノリになって・・・あっという間にライブの世界に惹き込まれ・・・テープが終わってふと現実に戻った感じ・・・(@@;

で、ちょっと興奮冷めやらぬ頭を冷やそうと・・・届いたCDを聞くことに・・・

【かないまる氏参加のLYNXのベストSACD】
4507-03かないまる氏参加のLYNXのSACD

最初は・・・空間展開が特徴的な・・・かないまる氏がミックスに参加されたLYNXの10年目のベストアルバムre(アールイー)ってSACD・・・2枚組で、安価な出物を見つけてゲット・・・(^^;

確かに教会の高い空間に豊かに響くフルートって感じ・・・ただ、飛びっきり系のテープを聞いた後なので・・・雰囲気重視で聞いちゃいますね・・・ってか、フルートって鳴らすの難しいですね・・・(大滝汗

これって・・・ノードストのアップがちゃんと再生出来るようになったら、どれほど違ってくるかちょっと期待しちゃいますが・・・出来るのか?・・・(滝汗

【ソフィー・ミルマンのTake Love Easy】
4507-04ソフィーミルマンのTake Love Easy

で、最後は・・・同じかないまる氏のHPで紹介されてたソフィー・ミルマンのTake Love Easyを引っ張り出して来て聞いてみました・・・

確かに、「13曲目のWhere Do You Start?の冒頭のピアノの音がフロントハイRの位置から聴こえてきます」とかかれている通りちょっと響きも含めて高い位置から聞こえますね・・・

やっぱこれも・・・ノードストのアップがちゃんと再生出来るようにしてから、しっかり聞かないと駄目ですよねえ・・・(大滝汗

でも・・・それより、飛びっきりテープは問答無用でいいなあって思えちゃう・・・やっぱ紐族だから?・・・なので、次回も浸ったって息継ぎ話・・・(大滝汗

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4624-3ad734ed