fc2ブログ

【4500】210826-28 宿題ノードストのアップ対策?(前編)・・・(^^; 

さて、せっかく楽しそうなテーマに釣られてPhileWebコミュニティーの日記にコメントを返し・・・その繋がりで色々と実験試聴して・・・面白くやってたんですが・・・(^^;

本来は交流や情報交換の場なのに・・・何だか変な方向へ行っちゃってるみたいで・・・あちこちで辛気臭いいざこざが起こってて寂しい限りですが・・・

ま、そうは言っても・・・今回、ここから切っ掛けをもらって、いろいろ遊んだので・・・一応そのメモをしておかないと・・・何より、息継ぎネタなので、息継ぎしないと!(^^;

で、元は・・・先の日記にアップした通り・・・

【4495】210816 久々にPhileWebでお楽しみ?(おまけ)・・・(^^; [2021/09/08]

σ(^^)私も好きで、10年以上あちこちのお宅で聞かせていただき、いろんことを学ばせてもらった音源・・・大貫妙子のATTRANCTION:COSMIC MOONの雷の聞こえを色んな方が、いろんな視点から・・・ああだこうだと・・・(^^;

そんな中?・・・まずは基準になるシンプルな位相操作音源で聞こえを確認してからの方がいいんじゃない?って思って・・・小泉今日子のアルバムafropiaのEndlessでの右旋回なんてどうでしょうってコメントもしていたんですが・・・

同じことを考える方がおられ・・・それよりもっと製作意図がはっきりした音源をと・・・

【NordostのテストCD】
4500-01NordostのテストCD

ミネルバさんがPhileWebコミュニティで、「位相特性を簡易にチェックする」って日記で紹介された・・・NORDOST SYSTEM SOLUTIONのCDなんですが・・・

その直ぐ後で、眠り猫さんと言う方が、PhileWebコミュニティにアップされた・・・「NORDOST SYSTEM SOLUTION SET-UP & TUNING DISC のバージョン及び解説についての認識合わせ」って日記で紹介されたとおり・・・この音源には、2つのバージョンのCDがあるそうで・・・

拙宅のは、上の画像で・・・初期の1枚もののバージョンで・・・トラック11の「LEDR Tone 1 up」のシュッシュッシュッって音が、左右のSPそれぞれ真上に高く上がるか?ってテーマで大盛り上がりしてまして・・・(大滝汗

大貫妙子の流れから・・・調子に乗って、拙宅での聞こえを確認したんですが・・・(滝汗

実は・・・この古いバージョンのCDを持ってるくらいなので、最初にこのCDが流行った時から、幾度と無く試聴はして来たんですが・・・これまで一度も上には上がるものの、真上に上がったことは無くて・・・(大滝汗

で、このときアップしたσ(^^)私のコメントがこちら・・・

>>>>ここから******************************************************************
ほとんどの方が上がるんですね・・・(悲
拙宅は、初期のUS盤ですが、アップはユニット中心から真上に上がったことがありません(恥
拙宅SPがコアキシャルユニットだからでしょうか?部屋のせい?
左SPなら、ユニット中心辺りから右上方向40度くらいに向けてセンター上部近くまで移動します。高さではユニット中心高より+60cmほどの高さまでです。
シャカシャカの周波数は、4KHz辺りをピークにした1KHzあたりから20Khz辺りまでのおむすび型の山のようで・・・うちのコアキシャルユニットのクロスーオーバーは2KHz・・・私には関係性の想像がつきません(滝汗
オーバーのトラックは、コアキシャルユニットから20cmほど下のダブルウーファーの上のユニット中心から30cmほど外側をスタートしてアップの軌跡と同じようなカーブを描き、反対側に至ります・・・
アトラクシオンの雷は、上記の上限(+60cm)よりさらに100cm近く高い天井辺りで鳴るんですけどねえ・・・(汗
<<<<ここまで******************************************************************

って報告したわけでして・・・(大滝汗

と、ヒジヤンからドストレートな御指摘が・・・

>>>>ここから********************************************************************
Mt.T2さん

アップするように調整された音源ですから、アップするのがあたりまえだと思います。それを、アップするのは「お前らの機械が悪い」「位相差お化けを一網打尽する」なんて日記を書いている人がいるのが不思議ですよね。

Mt.T2邸でアップしないのであれば、原因を探って対策すれば、サウンドアップは間違えないと思います。

入っている音:左スピーカーのアップの場合
・左スピーカーの最初の音は、「4KHz辺りをピークにした1KHzあたりから20Khz辺りまでのおむすび型」をそのまま出した音
・同時に右スピーカーから、同じ音の位相を徐々に回転させていく
・すると左スピーカーからのシュッ、シュッ、シュッがだんだん上に上がるように聞える

要は錯覚ですね。

<考えられる原因>
・スピーカー周りに物が沢山あって、左右のスピーカーの音が入り乱れている
・部屋がいびつで、初期反射音が聞える左右の位相を乱している
・電源の位相(極性)が間違えていて、スピーカーからの出音の位相がずれている
       ・
       ・
◇よくわからないので、考えてみてください。
◇とにかくソフト内の情報が正確に再生されていないということです。
<<<<ここまで******************************************************************

と言うことで、なかなか難解な宿題をもらちゃったわけです・・・(滝汗

で、取り急ぎ・・・サラウンド用のPMC FB-1をフロントに繋いで実験を・・・

>>>>ここから********************************************************************
SPをS-1EX(同軸)からPMC FB-1(上下2Way)に変えて追試してみました。
スタートはTWとWFの間くらいから
上昇角度:S-1EXが40度くらい ⇒ FB-1が70度くらい
高さ:S-1EXが+60cmくらい ⇒ FB-1が70cmくらい
ですが、FB-1も頂上に近付くにつれセンター寄りに弧を描く

真上に上がらず上方で内側に弧を描く影響度合の大きさ(推測)
1.同軸と上下2Wayの違い > 2.バッフル形状 > 3.設置位置(部屋)
ところで、ユニット構成に関係なく、皆さん垂直に上がるんですかね?・・・逆に垂直に上がらない方はいらっしゃらない?(汗
<<<<ここまで******************************************************************

っと、ここで再びヒジヤンから・・・あ、本日はここで時間切れ・・・つづきは次回へ・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ちょっとゴタゴタしていて見に来るのが遅れました。

ノードストのアップについてのやり取り、記憶に新しいです。「まっすぐ上がらない・・・発言から話が進展しました。

「位相差お化けを一網打尽する」の日記も盛り上がりましたね。

今の「あちこちで辛気臭いいざこざ」は見てられないでしょうね。

楽しむ目的で、みんなで乗って、盛り上がるのが面白いし・・・
あれこれやって見ておけば、後で何か実になることや、なるほどと腑に落ちることがでてくるし・・・
その達成感や爽快感が楽しいんで・・・
と言いつつ・・・このテーマ、まだ解決してなくて・・・悶々としている部分もあったりして(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4617-4049a630