fc2ブログ

【4497】210821-22 VRA-7追加入手でお楽しみ三昧?(後編)・・・(^^; 

インフラノイズさんのブログが6になりました!・・・多くの方のVRA-7の感想は、インフラノイズ製品導入を躊躇していた方にも興味を抱かせ、背中を押しているようですね(^^;・・・その見かけ(失礼m(_ _)m・・・からは想像できない驚きの変化・・・しかもその変化を感じ、感動できる人は・・・ブランドや見かけや価格クラスに左右されず・・・ただ純粋に音楽を聴けるならと一歩を踏み出した人のみ・・・で、そのハードルを越えて聴くとさらに「なんでこんなもので?!」ってなっちゃうんですよね・・・(爆


さて、そんな驚きを、本来の使用方法とは違う使い方で体験しちゃったσ(^^)私は・・・ホントならどれほどの変化なの?と・・・先の日記の通り、Volume2のヴォリュームノブにVRA-7を貼って・・・その効果にこれまた超ビックリ!(@@;

で、こうなるとやっぱ我慢出来ない・・・禁断のボンネットオープン!・・・(大滝汗

ってわけで、ここからはいつもの・・・よい子は真似しちゃ駄目!・・・真似して何かあっても責任持ちませんから!な、自己責任モードに突入!・・・(滝汗

今回は試聴音源として・・・AA誌175号の付録だった・・・NicogiのサンプルCDを・・・

【Nikogi(AA誌175号付録)】4099-01
4099-01AA誌の付録サンプラー

ってわけで・・・ライブ感も強い3曲目のじみへんを、さっそくボンネットオープンして、ノーマル状態?で聞いて・・・って、これがノーマルかい!(滝汗

いやあ、やっぱボンネットオープンのドーピングも効果はめっちゃデカい!・・・(汗

音圧も上がるし・・・楽器も歌もピンポイントで定位するし・・・(真っ青

って、おいおい!・・・SPケーブルの線長中央に貼り付けたVRA-7が馴染んだからか?・・・何だか随分以前より、鮮度感やエネルギー感までアップしてる・・・(@@;

【ケヤキブロックを置いて】
4497-01ケヤキブロックを置いて

と言うことで、おつぎは・・・アッテネーター基板にケヤキブロックを置いて・・・さらに本命VRA-7を置いて聞いて見ると・・・

【ケヤキブロック+VRA-7では?】 【左右ともに】
4497-02ケヤキブロック+VRA-7では? 4497-03左右ともに欅+VRA-7

うひょう~!・・・背景がスッと澄んで・・・またまたさらに、音圧ががった感じがして・・・リアリティと解像感、演奏の熱気までもがアップする!・・・この変化ってもうパブロフの犬並みに反応しちゃうなあ!・・・(滝汗

【桧角材+VRA-7装着では?】   【左右ともに】
4497-04桧角材+VRA-7装着では? 4497-05左右ともに

で、いよいよおつぎは・・・前回、双方効果が高く、甲乙付けがたかった桧角材置き+VRA-7装着でも聞いて見ると・・・(^^;

お?おお!・・・SPケーブルとのシリーズ使いだからか?・・・前回は決着つかなかった比較なんですが・・・今回は明らかに桧角材の上にVRA-7を装着した方が、音も演奏も全体のリアリティも高くて・・・断然こっちの方が好印象!・・・(^^;

う~ん、困ったなあ(汗・・・前回は、禁断の果実の味を忘れるべく?・・・偶然試したSPケーブル長中央にケーブルチューナーもどきに変えてVRA-7を装着すると言う代替策を見つけて・・・何とか好結果を得てたのに・・・(滝汗

【シリーズ装着】
4497-06シリーズ装着

今回のシリーズ装着は・・・超魅力的!・・・ちょっと外せない・・・(大滝汗

どうしよう?・・・追加発注したホントの目的は・・・実つは、他の入力系統に試したらどう鳴るかな?って興味津々のポイントがあって・・・それがやりたかったんですが・・・

ま、意を決して禁断のボンネットの中への装着を、再び外して・・・次回、週明け火曜は、そのお試しPart1をやって見る事に・・・(^^;

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4614-a966c470