fc2ブログ

【4494】210816 久々にPhileWebでお楽しみ?(後編)・・・(^^; 

さて、このテーマ(大貫妙子のATTRANCTION:COSMIC MOONでの雷の聞こえ)に端を発し・・・類似音源での聞こえや・・・2chとマルチチャンネルでの聞こえの違い・・・2chでの上方定位についてと話題が遷移し・・・一部の話題はまだ続いてて、ちょっと意見の行き違いもあるみたいですが・・・(滝汗

ま、ぼちぼち分かる範囲で追いかけ、おさらいをして行きたいと思います・・・(汗

ただ、今回の日記では・・・最初のテーマ・・・大貫妙子のATTRANCTION:COSMIC MOONでの雷がどう聞こえるか?の、取っ掛かり部分だけになるかと・・・(滝汗

いえ、出し惜しみしてるわけでは無くて・・・ご本家のにPhileWebコミュニティーで、話題が枝分かれしたり・・・めっちゃ深堀されたりで・・・σ(^^)私の理解が追いつかないので・・・

で、久々の面白そうなネタに誘われ・・・その聞こえをコメントしたところ・・・

CDをマルチチャンネルで聞いたらチョット変、、

マルチで聞くと・・・3種類の音に分かれて聞こえるとの報告が、ぺぶるすさんからあり・・・

前回の拙日記に、σ(^^)私のアップしたコメントを載せたんですが・・・(滝汗

本来のこの日記のテーマは、マルチで聞くと・・・

「低域よりのドラムロール音」、「ギターのディストーション音」、「ドラムセットか何かの金属を叩く音」の3種類の音に分かれるとのことだったと・・・(滝汗

ってわけで・・・主題を外したコメントをしていたことが分かり・・・あらためて、この点に留意して・・・もう一度、聞き直してみることに・・・(^^;

【大貫妙子のアトラクシオン】1176-01
1176-01大貫妙子のアトラクシオン.jpg

で、その結果をコメントとしてアップしたのがこちら・・・

-------------------------------------------------------------
拙宅音源も、1999年発売のCD(TOCT-24064)です。
メインテーマが雷の音が3つの元音に聞き分けられたと言うこと、サラウンドモードがDolby Surroundと言うことで、この点に傾注して、もう一度聞き直してみました。

2秒~6秒辺りの雷は、「低域よりのドラムロール音」を加工したようにも聞こえました。
13秒~15秒辺りの雷は、「ギターのディストーション音」のようにも感じられました。
23秒~2秒辺りの雷は、「ドラムセットか何かの金属を叩く音」に近い?金属板を倒した音を加工したようにも聞こえました。
38秒辺りの雷は、金属板を叩いた音を加工したようにも聞こえました。
49秒辺りの雷は、金属板を倒した音を加工したようにも聞こえました。

拙宅は、金属パーカッションのインパルス性の硬い音が柔らかく聞こえる傾向にあるので、こう言う印象なのかも知れません。
-------------------------------------------------------------

実際、ぺぶるすさんのところでは、この3種類の音がかなりはっきり分かるようですが・・・やはり硬い音?が苦手な拙宅では・・・こう言うところが分かり難いのかも?・・・あるいは、変形リビングを斜めに使うってってのが大きいのかな?・・・(滝汗

ってわけで・・・少しでもカチッとした音になるよう?・・・UX-1で、CDのデジタル出力(S/PDIF)を、AVアンプSC-LX89に入れて、Dolby Surroundって擬似サラウンド変換(5.0.4CH)して聞いた場合の印象が上記で・・・

明確に3つの音に聞こえると言うわけではなくて・・・この聞こえは、何かの音源を加工したものだとした場合、元の音源は何の音だろうか?と考えつつ聞いた時のφ(..)メモで・・・各秒数の所が・・・じっくり聞くと「」内の音源を加工したんじゃないかな?ってことで・・・(汗

と、σ(^^)私的には、一通りの試聴φ(..)メモもアップしたし・・・これでお終いにしょうと思ったんですが・・・(汗

なんと!・・皆さんホントに探究心旺盛で・・・話題はどんどん進化して行き・・・(@@;

ひとつは・・・ピュア2chでの3D空間定位についての方向で・・・テスト音源や上方定位についての深堀の話題とか・・・

もう一つは・・・大元の話の流れから・・・COSMIC MOONの雷の聞こえについて・・・2chとマルチの違いや聞取り方についてのまとめの方向に・・・(滝汗

ってわけで・・・後編とうたいつつ?・・・次回、おまけのおさらいを?・・・(大滝汗

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

前回の日記にも、
「CDをマルチチャンネルで聞いたらチョット変、、」
の話しが出ていたので、先走ったコメントをしてしまいましたね。

ところで、ノードストのアップはどうなりましたか?それが気になっています。

ヒジヤン、おはようさんです!(^^;
ノードストのアップは、Part2のテーマですが・・・(滝汗
ミネルバさんの日記にある通り、パイオニアのAVアンプに装備されているMCACC Pro(自動音場補正)を有効にすると、拙宅旧環境でも真上に上がりました・・・(汗
その後、実家でも実験し、天上の梁や照明のない方は、素直に真直ぐ上に上がりました(汗
と言うことで、大阪の自宅でも照明やルームチューニングを変更して右側はほぼ真上に上がるようになりましたが、左は80度くらいで上がって天井近くになるとセンター寄りになる状態に・・・
その後、SP位置や内振り角の調整をやりかけて・・・実家の草刈りに追われ、中断中・・・(滝汗

ノードストのアップ状況は了解です。
その結果、今まで聴いていた音源の聞え方は変わったのか否か。。。

また今後の日記で構いませんので教えてください。

◇ノードストのアップでチューニングする有効性について見極めをしたいです。

エレクトリでは下記と言っています。
--------------------
ご購入いただいたセットアップCDのLEDRテスト音源を使用し、スピーカーセッティングを行う事でより自然な音場を再現できるかと思いますので、お試しいただければと思います。

経過は、先の通りで、まだ未解決なので・・・(滝汗
今週末、調整してみますが・・・左がセンター寄りになる原因の検討もつかないので・・・(汗
Part2の日記に間に合うかどうか?・・・今のところ、他の音源の聞こえは、あまり変化した印象はありません・・・って、調整終わってないから当然なですが・・・(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4611-50b52928