fc2ブログ

【4493】210816 久々にPhileWebでお楽しみ?(中編)・・・(^^; 

さて、ヴォリュアキュVRA-7でご機嫌なサウンドを堪能中?・・・何故か無性に惹かれてしまったんです・・・久々のPhileWebコミュニティーの日記に・・・(大滝汗

10年以上いろんなところで聞いて来た・・・大貫妙子のアルバムATTRANCTION1曲目COSMIC MOON・・・何故か雷はどこで鳴ってるか?で大盛り上がり・・・(^^;

で、さてどうなるのか?ってところで・・・再生環境の設定ミスって落ちに・・・(滝汗

ところが・・・ここでこの音源をサラウンドで聞くとちょっとおかしい?との日記がぺぶるすさんからアップされまして・・・(^^;

CDをマルチチャンネルで聞いたらチョット変、、

と、ここでのテーマについては、σ(^^)私的にはちょっと、意図が分かって無かったんですが・・・しかも、ピュア2chの再生レベルに比べ、クオリティがかなり落ちてしまうと感じてる拙宅サラウンド再生なので・・・(大滝汗

2chステレオ音源を、擬似2ch再生する意味は余り感じてなかったのですが・・・盛り上がりの流れ上?これは参加しないと駄目だ!と・・・自分なりに聞いて見ることに・・・(^^;

ってわけで・・・結果をアップしのが以下のφ(..)メモ・・・
-------------------------------------------------------------
ヒジヤンの日記にコメントした流れもあり、楽しそうなので、拙宅での印象を通常音量で、もう一度聞き比べてみました・・・あ、もうヒジヤンからまとめが入ってますね(滝汗

1)Esoteric UX-1~SOULNOTE A-2~Pioneer S-1EX
2)UX-1~アナログマルチ接続~Pioneer SC-LX89~A-2~S-1EX(MCACC Proの補正無し)
3)SONY UBP-X800mk2~HDMI~SC-LX89~A-2~S-1EX(C,SW無しの5.0.4配置)
3-1)Pure Direct(音量/SP距離補正あり:音量のみ?)
3-2)Direct(MCACC Pro補正あり:帯域・位相)
3-3)Dolby Digital
3-4)DTS Nural :X

1)は、ヒジヤンの日記へコメント(深夜の小音量)

1)⇒2)Multi Ch In
音数、空間展開、音像定位/移動・・・感覚的に1割減の印象

2)⇒3-1)Pure Direct
空間展開のサイズが2)の2/3に縮小、密度が半分くらいに減少、前後感減少(SP-50cm~+100cmくらいの範囲に縮小?)、上下感現象(CSTユニット上下50cmmくらいに縮小?)

3-1)⇒3-2)Direct
空間展開の印象は、前後/上下とも2)にかなり近付いたが、音像定位/移動が曖昧。左右は2)に近いが、前後は3-1)より少しましな程度(ただし少し手前でSPバッフル面~+150cmくらいの範囲)、上下感は2)に近付くが少し狭い

3-3)Dolby Digital
音調/バランスは3-1)からあまり変わらないが、雷や効果音は水平がSP間、上下はCSTユニットの+30cmあたりにもやっと左右方向の移動のみ、一方、楽器や声の出所、響きの広がりは3-1)とあまり変わらない
ただし、49秒辺りの雷は、右後SPの腰辺りの高さからSP間中央へ水平に移動
(先のヒジヤンの日記にDTS Nural:Xでの現象として報告したのと同じ・・・音量が小さかったから?)

3-4)DTS Nural:X
効果音はSP間くらいからリスポジ頭上辺りの天上高位まで広がる楽器や声の音像定位/移動の曖昧さは3-1)にかなり近い印象
ただし、49秒辺りの雷は、右後SPの頭の高さ辺りからSP間中央へ水平に移動
(先のヒジヤンの日記に報告したより高さが上がった・・・やはり音量が小さかったから?)

拙宅システムの再生クオリティーが、プレーヤーの差もあり Pure2ch >>> AVアンプ経由なのでどうしても同傾向の印象になってしましますが・・・

空間展開=半球形の音響空間への包まれ感と、雷や効果音、声や楽器の音像定位や移動感の全体の印象では・・・
1)Pure 2ch >> 2)Multi Ch Inで、つづいて僅差で3-2)Direct、3-3)Dolby Digital、3-4)DTS Nural:Xは、それぞれの聞かせどころの違いはあるものの、全体の印象では同等の印象を受けました・・・残念ながら3-1)Pure Directにはあまり意味を感じなかった・・・(滝汗

結局、2chステレオで、リスポジ背後までの包まれ感を演出した音源なので・・・σ(^^)私的には、1)Pure 2chで一番それを感じられるのが好印象・・・AVアンプ経由で濃い目の包まれ感が感じられ、AVアンプの補正で拙宅Pure2chに物足りない低域が心地よく、2chとは違う後方から音が移動する効果も体験できたという点では面白い比較だったと言う印象でした・・・(^^;

あと、話題のひとつのDolby Atmosで、雷の音が3つの元音に聞き分けられたとの点については・・・拙宅システムでは2chステレオをDolby Atmosに変換出来ないので確認出来ませんでした。
拙宅のDolby Digital、DTS Nural:Xでは、そのような元音をイメージすることはσ(^^)私には出来ませんでした(滝汗

と、タップリ楽しませていただきました(^^;
今回の興味深く楽しいテーマの提供ありがとうございましたm(_ _)m
-------------------------------------------------------------

と、このφ(..)メモにヒジヤンから・・・カオス過ぎる!と・・・(大滝汗

確かに!・・・自分で読み返しても・・・(滝汗

ってわけで・・・本日のおさらいはここまで・・・つづきは、週明け火曜から・・・(汗

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

いやいや本当に、
テツのことだから、いろいろな人にきを使っているのでわかり難くなるのだと思いますが、カオスだな~と思いました。

ところで、ぺぶるすさんの日記にテツも「ドラムロール音、ディストーション音、何かの金属を叩く音」の3つに分かれて聞こえるようなことを書き込んでおられたけど、そんな風に聞こえるんですか?

以下の部分ですね・・・これは当該曲(CD)のデジタル出力(S/PDIF)を、UX-1からAVアンプSC-LX89に入れて、Dolby Surroundって擬似サラウンド変換(5.0.4CH)して聞いた場合の印象です。
この聞こえは、何かの音源を加工したものだとした場合、元の音源は何でしょう?
と、問われたとして聞いた結果のメモで、各秒数の所が「」内の音源だと思われると言うことです。

大貫妙子のATTRANCTION 1曲目 COSMIC MOON
-------------------------------------------------------------
2秒~6秒辺りの雷は、「低域よりのドラムロール音」を加工したようにも聞こえました。
13秒~15秒辺りの雷は、「ギターのディストーション音」のようにも感じられました。
23秒~2秒辺りの雷は、「ドラムセットか何かの金属を叩く音」に近い?金属板を倒した音を加工したようにも聞こえました。
38秒辺りの雷は、金属板を叩いた音を加工したようにも聞こえました。
49秒辺りの雷は、金属板を倒した音を加工したようにも聞こえました。
-------------------------------------------------------------

と言うことで、明確に3つの音に聞こえると言うわけではありません・・・(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4610-f6125125