fc2ブログ

【4492】210816 久々にPhileWebでお楽しみ?(前編)・・・(^^; 

さて、ヴォリュームアキュライザーVRA-7の効果に感激し・・・より高い効果を!と、毎度のことながらあれこれ実験しまくって・・・偶然見つけた単線SPケーブルの線長中央のポイント!・・・このポイントでの非常に大きな効果に気をよくし・・・(^^;

つぎからつぎへと音源を聴きまくり・・・配信映像を楽しみまくり・・・ただ、カレンダー通りの勤務で、お盆休みもなく・・・余りの暑さにヘロヘロに・・・(滝汗

っと、世の中コロナ禍&緊急事態宣言もあってか?・・・長期のお休みの方が多いのか?・・・あちこちでオーディオ的なお楽しみ成果の報告が・・・(^^;

で、いつものように?PhileWebのコミュニティも定期巡回していると・・・(@@;

Auro3Dの布教に余念の無いマルチ派のAuro3Dさんと・・・σ(^^)私の音友達で、ピュア2chルームチューニングの職人ヒジヤン、さらにそのマニアックなチューニング音友達のバズケロさんの相互訪問で・・・Auro3Dさんがヒジヤン邸へ訪問されたという日記が目に止まり・・・

「ヒジヤン邸訪問記-これは「手品」ですか?(笑)」

ヒジヤン邸の最新動向はどうだんだろう?と拝見してると・・・音像と音場、ホログラフィックな音場論議に端を発して・・・(滝汗

【大貫妙子のアトラクシオン】1176-01
1176-01大貫妙子のアトラクシオン.jpg

大貫妙子のアルバムATTRANCTION1曲目COSMIC MOONで雷はどこで鳴ってるか問題が勃発?(^^;

うん?・・・このアルバムはもう10年以上、いろんなお宅で聞いて来た定番ソフトで・・・位相を弄って作り出された音場や音像展開が面白く、σ(^^)私も大好きな曲・・・(^^;

ところが・・・あれ?雷が上から?後から?・・・あれれ?・・・ずっと聞いて来たけど・・・元の空間がSPの後方に出来るお宅か、手前にも出てくるかによって印象は違うものの・・・多少SP手前までは出てくるか・・・SPとリスポジの間の上方から聞こえるかってのはあったけど・・・リスポジの後ろから聞こえるってのは体験したこと無いなあと・・・ビックリ!(@@;

結構怪訝な印象を持ちつつ・・・延々とつづく?コメントをさらに注視していると・・・

この話題について盛り上がった議論を・・・スピンアウトで整理しつつ深堀してよ!って依頼と受けて・・・ヒジヤンが、経過を纏めて別テーマとして新たな日記をアップ・・・(^^;

「ソフトの製作意図 - 大貫妙子 ATTRACTIONから見た検証」

で、大好きな曲だし・・・長らく楽しんで来た曲なので・・・ちょっとヒジヤンの失言にちょっかい出しつつ・・・めっちゃ楽しそうなテーマだったので・・・ついつい吊られて・・・σ(^^)私も超久し振りにPhaileWebのコミュニティにコメントをアップ・・・(^^;

で、この流れから・・・拙宅でも真剣にATTRANTICからCOSMIC MOONを聞き直して・・・そのメモをアップしたのがこんな感じで・・・(大滝汗

-------------------------------------------------------------
拙宅でも、これまでの色々聞かせてもらった中でも、おおよその印象は似ていて・・・試聴者基点で、後から雷が聞こえたことはありませんでした。
念のため現状の拙宅で、雷の聞こえのみを聞いた印象は・・・基本的に鳴り出しから移動する印象で・・・間の小さいのを飛ばして・・・それぞれ以下の感じでした。
冒頭は、SPより向こうの若干右奥の上から中央手前に向けてあまりハッキリしない
15秒辺りからは、少し近付いて左SP上方から少し手前のSP間中央辺りに向かって
24秒辺りからは、少しはっきりしてSP間中央上方から手前に向けて
38秒辺りからは、ホンの少し手前の右SP上方から手前中央へ
49秒辺りからが、一番はっきりと右SP上方から手前左に向けて、その後も左右に動く
2分35秒辺りからは、SPとリスポジの間の上方あたりでもわっと
2分45秒辺りからは、SPとリスポジの間少し左から右へ
2分55秒辺りは、SP間中央上方で
3分10秒辺りからは、左SP少し手前上方から中央へ

AVアンプSC LX-89でのStereo再生では(拙宅はピュア2ch再生よりクオリティが大きく落ちてBGM的になるのですが)印象は似てました。
擬似サラウンドのDolbySuround再生は、クオリティは変わりませんが、Stereo再生よりピュア2ch再生の包囲感に近い感じ。
DTS Nural:Xも概ね同じだったんですが、何と!49秒辺りのハッキリした雷鳴のみは右後SPの腰辺りの高さから右SPへ水平に移動しました(@@;
-------------------------------------------------------------

ところが・・・どうも話がかみ合わない?・・・(滝汗

拙宅では、PhileWebでも何度か取り上げられている、小泉今日子のアルバムafropiaのEndlessの右旋回が、Pure2chでも、DolbySurroundでも、DTS Nural:Xでも、同じ軌跡を描くので・・・

アトラクシオンの複雑な定位の移動や空間展開より、シンプルな音源で確認した上で、議論の土台を合わせてから、話を進めては?って提案をしたつもりだたんですが・・・(汗

ここでいきなり、話がかみ合わない原因が・・・ヒジヤンの再生環境の設定ミスだったことが判明し・・・ビックリ!(@@;

これで一段落か?と思いきや・・・話はいっそう混迷を極め?・・・拙宅環境にも大きな問題がある事が発覚することに・・・(大滝汗

で、次回はその辺りをおさらいしておこうかな?と・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

あれきり登場されないので、きっとこの話はブログに書いているんだろうな?

と思いながら来て見ると・・・

「やっぱり!」と。。。

PCの設定を間違えていた話は、おはずかしいやら情けないやらでした。

あと、自分の日記で「ソフトの製作意図 - 大貫妙子 ATTRACTIONから見た検証」を始めたのは、前の日記の方から強引に依頼されたからです。

ヒジヤン、コメントありがとう!
本日は、朝から2トラ38のテープ三昧で、気付くのが遅れました(滝汗

日記のトリガーについてのところ・・・直して置きますね・・・m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4609-5a1fce28