fc2ブログ

【4485】210808-09 届いたCD&タップ&ラック修正&映像試聴(前編)・・・(^^; 

おお!反則技ですが・・・会社帰りに買って来た本日発売のStereo誌9月号・・・以前毎年のように付いてた究極のオーディオチェックCDが久々に付録に!・・・ってことより・・・

なんと!・・新製品紹介のアクセサリーのページ(P107)にインフラノイズのボリュームアキュライザーVRA-7の記事が!・・・しかも、カラーで!・・・こりゃあ当分品切れか?(@@;



さて、σ(^^)私の周辺では、インフラノイズのボリュームアキュライザーVRA-7とその感想の返礼品のUSBダンパーによる音楽性向上に大盛り上がりしてますが・・・

拙宅メインのアンプには、VRA-7本来の対象ポイントである可変抵抗器がないものですから・・・禁断の真似して問題起きても責任持たんぞ!な自己責任シリーズで、肩身が狭く?・・・ひっそりとアッテネーター抵抗に桧棒のスペーサー+VRA7を装着し・・・(滝汗

【蓋を閉めたら普通でしょ?】
4485-01蓋を閉めたら普通でしょ?

蓋を閉めたら・・・ノーマルと見分けもつない状態で・・・一旦静かに、いろんな音源聞きまくりモードに・・・(^^;

ってわけで・・・この密かな実験モードの間に届いた音源のφ(..)メモから・・・(汗

【洞窟のCD第1弾?】
4485-02洞窟のCD第1弾

まずは・・・磁力に逝かれた方のページで見かけたCD・・・ANDREAS VOLLENWEIDERってスイスの音楽家のCAVERNA MAGICAってCDで・・・インポートの格安中古をポチッと・・・(^^;

1曲目のシチュエーションから、拙宅では洞窟のCDと呼んでます・・・(汗

元は1982年発売のレコードで・・・ゲットしたのは、1984年のUSのCD・・・日本のCBS SONYでCDにしたみたいな記述が・・・違ったらスミマセンm(_ _)m

曲?は・・・洞窟みたいなところへ入って行って・・・水滴の音が左右交互に・・・なんですが・・・その響きの反射が、今居る部屋よりめっちゃ広い洞窟みたいな空間を感じる・・・

で、2曲目以降は・・・あれ?(滝汗

【シーネ・エイのベスト盤SACD】
4485-03sinne eegのベスト盤SACD

おつぎは・・・SACDを見つけちゃってついポチッと・・・シーネ・エイのベスト盤・・・

ま、雰囲気タップリのJAZZを、綺麗なおねいさんの艶かしい歌で聴くってのは・・・もうそれだけでどっぷり惹き込まれますよね!?・・・待てよ!?・・・繊細だけどさらっと薄っぺらく聞こえるSACDが・・・歌が迫って来てグイグイ惹き込まれるって・・・やっぱかなりVRA-7が効いてるんじゃないでしょうか!?・・・(^^;

でもって・・・おつぎは・・・ホントはSSの超お高いSACDが欲しかったんですが・・・これまた安価な中古CDを見つけて・・・(滝汗

【ボビノ座のバルバラ・リサイタル’67】
4485-04ボビノ座のバルバラ・リサイタル’67のCD

これ・・・オリジナルのレコードを聞かせて貰った記憶が鮮烈過ぎて・・・ちょっとだけかけて・・・うん?以前の薄い感じがしない!・・・ま、記憶のオリジナル盤の音とは、かなりの隔たりがありますが・・・純粋に曲を聞くには充分な濃さと実在感があって・・・歌の力でライブの世界に惹き込まれる!・・・あ、これもVRA-7のお陰・・・やっぱ凄い!(^^

で、後から届いたのが・・・あれ?・・・なんで、こんなに小さいの?・・・(滝汗

【LPをポチッたはずが?】
4485-05LPをぽちったはずが?

おかしい!・・・LPをポチッたはずなのに・・・何故か、リマスター?再発のデジパックのドイツ盤CDが来ちゃって・・・ガクッ_| ̄|○

一応、送り主に連絡したら・・・発送担当が間違えたようなので、送り直す・・・CDは返品不要とのことで・・・聞いて見ると・・・

でも、先のCBSソニー盤は・・・あざとさは無く自然だけど大人しくて・・・

で、ドイツ盤だからと多少期待して聞いて見ると・・・う~ん!?(汗

こっちの音圧がめっちゃ高く迫力があって、リアリティも展開もよくて・・・オーディオ的には断然こっちがいいなだけど・・・

一番心地のいい1曲目の洞窟の水滴の音の響きの広がりが・・・細かなところが薄く、早く消え去るのか?・・・空間が狭い・・・(大滝汗

ホントは・・・初期のレコードが聞いてみたいけど・・・ま、送り直しのレコードが来たらどう鳴るか?・・・(実はこれが・・・な、話しはまたいずれ・・・)

ってわけで・・・つづきは、次回?・・・週明け火曜から・・・(大滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4602-3361f2f5