fc2ブログ

【4484】210808 抵抗+角材+VRA-7の角材を見直しも・・・(^^; 

おっと!・・・インフラノイズさんのブログにゾクゾクVRA-7の感想があっぷされ・・・USBダンパーの感想も!・・・早くも大人気の流れ!・・・(^^;


さて、ご本家の盛り上がりに遅れじと?・・・拙宅ブログも今までに無くほぼオンタイムな展開なんですが・・・ヴォリュアキュVRA-7の本来のターゲットである、可変抵抗器のノブない拙宅では・・・直接アッテネータ抵抗への効果の波及を狙って・・・

相変わらず・・・よい子は真似しちゃ駄目!・・・真似して何かあっても責任持ちませんから!な、自己責任シリーズ・・・(滝汗

で、前日の日記で8mm角のマホガニーの角材が反ってて・・・微妙な高さ違いで抵抗に上手く接触しないのに、さらに輪をかけ、ガタつくってことで・・・(大滝汗

と、かみさんが買出しに行きたいってことで・・・これに付き合うついでにホームセンターで何か木片とか角材の使えそうなアイテムを探そうと・・・(^^;

ところが、なかなかいい具合の素材が無く・・・サクラ材の円柱と桧の角材をゲット(^^;

で、帰宅後さっそく・・・サクラ材の円柱を試すも・・・SOULNOTE A-2のアッテネーター基板上には、置く場所が上手く取れなくて・・・(滝汗

【サクラ材の円柱も】
4484-01サクラ材の円柱

加工もする積りで・・・置き場所が取れそうなところに合わせると・・・原型の円柱からは似つかない貧弱な形状にしなければならず・・・使い物にならなさそう・・・(大滝汗

で、マホガニーが反ってガタつく対策は?・・・ゲットして来た10mm角の桧の角材を切り出して・・・抵抗の上に置いて見ると・・・あれ?やっぱりカタカタなる・・・(大滝汗

やはり抵抗の高さのバラつきは吸収できず・・・背の高い抵抗を支点に、あっちへ、こっちへギッタンバッコン・・・(滝汗

で、ここまでのケヤキの木片から・・・リレーの間の3列ともに、ゲットして来た桧の角材を差し込んでみると・・・(汗

【桧の10mm角の角材を】
4484-02桧の角材を

あれ?・・・一番手前の角材が浮いてる?・・・あ、幅が太くて?・・・リレーの箱の隙間が狭いから?・・・(滝汗

なので、少々削って・・・抵抗の上に桧の角材を置いて見ると・・・(^^;

ああ、やっぱりカタカタするじゃん!・・・でも、まあ聞いて見るか・・・(汗

ってわけで・・・ケヤキの木片と聞き比べて見ると・・・(汗

う~ん・・・やっぱ角材の方が鮮度感や解像感が高くて、空間の見通しがよくなるかな?・・・それに角材の方が演奏や歌に躍動感が感じられる・・・(^^;

ってわけで・・・当面はこの桧の角材で行くか?・・(汗

でも・・・外した天板は、置くとこ無くてやっぱり邪魔だし(滝汗・・・ボンネットオープン状態は、ショートの危険性もあるんで・・・ボンネットは蓋をしておくことにしとこうかな?って気がしてきて・・・(大滝汗

っと言うことで、ボンネットを蓋して聞いて見ると・・・(汗

お、あまり劣化を感じない?・・・う~ん、いや、やっぱり抜け感と言うか開放感が少し減退するなあ・・・でも、代わりに低域のグリップ感が少し出たみたいで・・・

う~ん、本とはボンネット外しときたいけど・・・やっぱ、安全性優先か?・・・(悲

と言うことで・・・アッテネーター抵抗の上に桧の角材をスペーサーに置いて、その上にVRA-7を装着して・・・ボンネットは蓋を締めて・・・当面聞くことに・・・

で、次回は?・・・この間の細々したことのφ(..)メモを・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4601-98b5a372