fc2ブログ

【4483】210808 基板+木片+VRA-7vs.抵抗+角材+VRA-7の追試?・・・(^^; 

さて、本日もタイトル通り?・・・よい子は真似しちゃ駄目!・・・真似して何かあっても責任持ちませんから!な、自己責任シリーズがつづきます・・・(大滝汗

ヴォリュームアキュライザーVRA-7の効果を、より対象となるアッテネーター抵抗に強く及ぼすため?・・・8mm角のマホガニーの角材をスペーサーにしてみたわけですが・・・(汗

その効果の不安定さ?から調べてみると・・・アッテネーター抵抗の高さの微妙な違いで、角材と抵抗の接触度合いにバラつきがある上・・・3列のマホガニー角材とヴォリュアキュVRA-7との接触にもバラつきがあることが判明・・・(大滝汗

っと、その前のケヤキの角材にも基板の銅箔のパターンの有無による高さの違いから?・・・少しガタがあることも判明・・・(滝汗

なので・・・まずは、ケヤキ角材と基板の接触度合いの改善をと・・・

【ケヤキ角材に足を接着】     【VRA-7を乗せると】
4483-01ケヤキ角材に足を接着 4483-02VRA-7を乗せる

ケヤキの角材に、マホガニーの角材で転倒とガタつき防止のために、足を木工ボンドで接着して・・・その上にヴォリュアキュVRA-7を乗せて聞いてみると・・・

うん?・・・VRA-7の効果は大きいながら・・・足の有無による違いは感じ取れない(大滝汗

と、残念な結果?ながら・・・今度は、マホガニーの角材の接触度合い調整へ・・・(汗

【マホガニー角材を奥の2列に】
4483-03マホガニー角材を奥の2列に

で、まずは3列敷いた8mm角マホガニー角材を・・・手前の1列、角材を外して、奥の2列だけにして、ヴォリュアキュVRA-7を乗せて聞くと・・・(滝汗

お?・・・滲みが減って鮮度感もエネルギー感もアップした感じがする・・・ホンマか!?

【マホガニー角材を手前の2列に】
4483-04マホガニー角材を手前の2列に

じゃ、今度は逆に・・・奥の1列から角材を外し、手前の2列にして聞いて見ると・・・(滝汗

あれ?・・・どうも少し音が柔らかな感じ?・・・ちょっと曇った印象になった・・・(汗

【VRA-7の接する角材の場所では?】4482-02
4482-02マホガニーの角材の上にVRA-7を

今度は・・・マホガニーの角材は3列敷いたままで・・・VRA-7が接するのを、奥2列と、手前2列で違いが出るか?を聞き比べて見ると・・・(大滝汗

う~ん・・・同じ傾向で、ほとんど違いは分からない・・・(^^;

ならばと・・・マホガニーの角材を奥2列に敷いてVRA-7を接触させた状態で・・・手前の列の角材の有無を比較試聴して見ると・・・

どうやら前の1列の角材は、無い方が鮮度感やエネルギー感、躍動感がアップする気が・・・

ってわけで・・・ホンマかいな?って怪しげな差ではあったものの・・・聞こえの印象に違いが出るのは確かなようで・・・

さらにマホガニーの角材と抵抗の接触具合を確かめると・・・どうもこの角材が少し反っていて・・・そのせいで接触具合にバラつきがあることが判明・・・(汗

う~ん・・・何か手は無いものか?・・・って、結局前回の実験の後と、何ら進展がないってことじゃん!・・・(大滝汗

と言うことで・・・さらにしつこく思案して・・・かみさんが買い物に出るとのことで・・・運転手がてら、ホームセンターに寄り道を?・・・(滝汗

なので、次回は・・・しつこくバリエーションの追試に・・・(滝汗

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4600-037c9b6b