fc2ブログ

【4477】210801 ヴォリュアキュ(VRA-7)チャレンジ(前編)・・・(^^; 

おっと・・・インフラノイズさんのブログに、よい子は真似しちゃ駄目!のお達しが!(^^;
もちろん、ボンネットオープンはあくまで自己責任で!・・・もちろんSOULNOTEさんのサウンドポリシーや方向性とも違っちゃうし、保障の対象外にもなるタブーな世界だからやっちゃ駄目!ってのも前提
で・・・(汗


さて、ヴォリュームアキュライザー(VRA-7)到着直後・・・仕事からの帰宅後、深夜と言うのに我慢出来ず・・・小音量ながら一気に、ノーマル、天板、フロントパネルのVRノブの上辺り、アッテネーター基板がXLRジャックで固定されてるリアパネルの桟上と・・・

VRA-7本来の使用方法とはかけ離れ?・・・振動モード的に、拙宅アンプSOULNOTE A-2のアッテネーター基板に影響を与えるのでは?って部分に・・・影響度が小さいと想像する部分から、次第に影響度が大きいだろう部分へと、置き場所を変えて行ったわけですが・・・(汗

やはり想像通り・・・いや、最後のバックパネルの桟上に置いた効果は、遥かに想像を超えた変化で・・・歌や演奏を、より強くストレートに届けてくれる方向に!・・・(^^;

で、翌日・・・アコースティック系じゃなく?今度は、音系のソースだとどう鳴るかな?とさっそく聞いて見る事に・・・

【蟲師のサントラ】4276-01
4276-01蟲師のサントラ

ってわけで、最近定番の蟲師のサントラを・・・電子楽器?電子チェンバロ風キーボードや電子鉄琴?ほか鈴や金属パーカッションなど「音」最重視!見たいな音源ですが・・・

もちろん、VRA-7は、前日一番効果が高かったバックパネルの桟上で・・・

えっ!(@@;・・・冒頭のカタカタカタのインパクトはほんのちょっぴり弱くなった気もするけど・・・響きの音色がとってもスムーズに広がって消えていく感じで・・・

っと思ったら、電子チェンバロ風キーボードが、チェンバロ風に・・・電子鉄琴がビブラフォン風に・・・なんだかどれもが楽器っぽく、自然で音の強弱とか響きが、もの凄く楽器の演奏らしく感じられる・・・(汗

あれ?何か変な表現・・・なんて言うか、機械的な印象から、人間らしさが感じられるようになると言うか・・・気負わずにスッと気持ちよく惹き込まれるんですよね!(^^;

やっぱりなあ・・・こう鳴ると、どうしてもアッテネーターに近いところにVRA-7を触れさせたらどう鳴るか?を試したい~~~~!(^^;

でも、世の常識的には、ボンネットオープンは駄目!ですしねえ・・・そもそも、このSOULNOTE A-2は、振動の影響をとことん突き詰め、ボンネットを固定しないって前代未聞のアンプとして世に出されたくらいですから、なおさら・・・そんなワークスチューンに素人が手を出すなんて・・・メインSPのS-1EXのユニットを弄って何年もえらい目に嵌ったように、練り上げられたチューニングバランスを崩してしまうことになりかねないわけで・・・(大滝汗

と言いつつ・・実はσ(^^)私のアンプ・・・既に1年半くらい前・・・

【4108】191221 迷光対策&アースフィルタの実験・・・(^^; [2020/02/20]

あっ!・・・ボンネット開けとるやん!・・・(爆

ってわけで・・・ここまで来て、やらない手は無い!って気に・・・(滝汗

なので・・・やっちゃいますか!?・・・と、つづきは次回、週明け火曜に・・・(汗

と言うことで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4593-14040e65