fc2ブログ

【4429】210417-18 ARO 2021春(おまけ)エンディング・・・(^^; 

さて、ホントは・・・昨日のお話しをちょっぴりつづけてしまえば、あっさり終わったはずのところ・・・ネタ不足の息継ぎ代わり?・・・(大滝汗

いえね、昨日スフォルツアートさんのコマの終わりまで書いて・・・あれ?ちょっと全体を通して思ったことをφ(..)メモっておきたいなって思ったんですよね・・・(^^;

ところが・・・今、いざφ(..)メモろうとしたら・・・あれ?・・・あれれ?・・・何をφ(..)メモりたかったんだっけ?・・・(超滝汗

ってわけで・・・書くことが思い出せないんですが・・・とりあえず書き出せばなんか出てくるかも?って感じで・・・ご容赦下さい・・・m(_ _)m

で、オーディオルネッサンスオンライン2021春のエンディングを迎え・・・

【エンディング】
4429-01エンディング

お、そうそう・・・ここまで来てちょっと思ったのが・・・

何か、デモがスタートすると、担当の方の解説から・・・録音の音の特長とか、部屋の響きの特長とかを聞いて・・・無意識に、メーカーさんのイメージを思い浮かべて・・・σ(^^)私自身の印象を想像して、自分の物差しを変えて聞いてるんじゃないか?って気がして・・・(滝汗

要は、絶対評価じゃなくて・・・それぞれのメーカーのサウンドイメージの方向性で・・・部屋の雰囲気を合わせると・・・どう鳴るか?って想像した方向性の物差しで聞いて・・・その印象を感想としてφ(..)メモってるなって感じでして・・・(大滝汗

たとえば・・・ネットワークジャパンの音、トライオードの音、ジェネレックの音、SOULNOTEの音、スフォルツアートの音とか・・・自分なりのイメージの枠に入れて聞いてコメントしてる気がするんです・・・(汗

なので、通しでおさらいしてみると・・・違うメーカーのデモを、同じワードで感想を書いてるのに・・・実際のサウンドは全く違うってことが頻発してて・・・(大滝汗

で、どちらかと言うと・・・この方向性だとこんな風に鳴るはず・・・ってイメージに対して、実際どう鳴ったか?って感じのコメントだったりするなと・・・(^^;

ま、だから何なの?って話しですが・・・σ(^^)私自身の好みの方向性もいくつもあって・・・何がなんでも唯一無二ってわけではないって事で・・・十人十色どころか、一人十色なわけでして・・・(^^;

ま、そんなことを思いつつも・・・それもこれも、このイベントを開催してもらったお陰って事に気付いて・・・是非、今後もいろんな形でつづけて下さいね!って・・・(^^;

それに・・・オーディオルネッサンス恒例?の課題曲のお陰で・・・オンラインでも、一気試聴や繰り返し比較試聴を積み重ねることで・・・相対比較の精度が徐々に上がって来て・・・次第に違いや効果が分かり易くなりますし・・・(汗

っと、そうそう!・・・出来れば、同じ音源が入手出来ると、自宅での再生、さらに自宅で空気録音して比較すれば・・・仮想比較も基準がしっかりつなっがって・・・もっとオンライン試聴の有効性を高められるのでは?って期待もありますので・・・(^^;

ってわけで・・・このオンラインイベントを開催いただいた逆木さんや参加されたメーカーディーラーの皆さんに感謝感謝!です・・・ありがとうございました・・・m(_ _)m

で、遂に一連のおさらい連載はこれにて終了・・・次回、週明けは?

もちろん、息継ぎに真似ニートネタ?・・・まご容赦を・・・m(_ _)m

で・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

オーディオルネサンスの印象

Mt.T2さん、オーディオルネッサンスの詳しいご報告ありがとうございました。こうやって課題曲を決めて、各メーカー、ディーラーが一挙に音を聴かせる企画はありがたいと思います。しかし、それぞれのデモの相対比較に引きずられて、絶対的な基準での印象が薄れてしまいがちです。
それでも、これは・・と思ったものは、とても手が届きそうもない金額ですし、新しい手法は、どれだけ汎用化されるか様子見といったところです。
昨年以来、コンサートの中止にともない、ライブ配信やアーカイブ配信が増えてきており、音質面でも向上してきているようです。全般的な印象では、そういったクラシックの生演奏の配信は、オーディオ装置を通した配信より、実在感があるように感じています。

Re: オーディオルネサンスの印象

酒仙坊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
そうですね、イベント当日の印象は、コマの中での比較に印象が集中しましたが・・・おさらいで聞き直すことで、個々の傾向の再認識と、メーカー、ディーラーごとの傾向の違いと、こちらの観点を変えながら聞けるので、ライブとアーカイブの公開は、h上になりがたいと思います・・・(^^;
今後は、やはりライブや配信のさらなるクオリティの向上・・・特に生の鮮度に魅力的な音楽性とか・・・現代ならではのサウンド世界が体験できると楽しみが大きくなりますよね?・・・(^^;
ピュアクオリティに近いサラウンドも実現されるといいなと期待しつつ・・・(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4546-2b5603f1