fc2ブログ

【4428】210417-18 ARO 2021春(15)スフォルツァート・・・(^^; 

さて、先のネタに進展が無いこともあって(滝汗・・・長らくのんびりやって来た・・・オーディオルネッサンスオンライン2021春のおさらいですが・・・遂に最終コマへ!(^^;

で、最後のコマは・・・15:10~15:40 スフォルツァートさん・・・

【DeepFligAudioのUSB-DACのDAC-01、NT01】
4428-01スフォルツアート

まずは新製品・・・DeepFligAudioブランドのUSB-DACの紹介で・・・クラウドファウンディングで開発に漕ぎ着けたそうで・・・ES9038Pro搭載の20万クラスのDACと・・・加えて、ネットワークD/Dコンバーターで、SFPからUSBへと配信の受け口にもなる機器だとか・・・(汗

で、課題曲の井筒香奈江、レイドバック2018から雨の鼓動を使って・・・上の画像の(1)USB直結、(2)電線LANケーブル接続、(3)光ファイバー接続・・・の3つを比較することに・・・

でまずは・・・(1)のSoundgenicとDAC-01をUSB直結にした再生を・・・

【Soundgenic⇒DAC-01】
4428-02Soundgenic⇒DAC-01

う~ん、なんかちょっとむわっとしてて・・・超微粒子で広がる感じ・・・(汗

で、おつぎは・・・(2)NT-01とDAC-01を電線LANケーブルで接続して聞くと・・・

【NT-01とDAC-01を電線LANケーブルで】
4428-03NT-01とDAC-01を電線LANケーブル

うん、少し高域方向の明瞭度が上がったのと、滑らかになったかも?・・・(汗

おつぎが・・・(3)光ファイバー接続を聞くと・・・

【NT-01とDAC-01を光ケーブルで】
4428-04NT-01とDAC-01を光ケーブル

お、高域方向がさらに静かになって伸びた・・・滑らかになって、SNよくなって透明感がよくなり見通しもよくなって前後感が出て来たって感じ・・・(汗

凄く変わるは分かったけど、なんだかいくつも機器追加して、面倒だし・・・まずはSFPのメディアコンバーターを要らんようにできないの?って単純な疑問が・・・(滝汗

と、ここでDeepFligAudioブランドの製品から・・・スフォルツアートブランドの製品に変えての接続方法の違いを聞き比べ・・・

USB-DACのDSC-Grus、DSC-Drado、DSC-Vela・・・ネットワークプレーヤーのDST-Lepus・・・ネットワークトランスポートもあって・・・DeepFligAudioとの違いは・・・ZERO LINKがあることだそうな・・・(汗

ってわけで・・・つづいては、もう一つの課題曲、モーツアルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスで・・・(1)USB接続と・・・(2)ZERO LINKの聞き較べを・・・

【USBとZERO LINKの比較】
4428-05USBとZERO LINKの比較

まずは・・・(1)USB接続で聞いてみると・・・

【USB接続で】
4428-06USB接続で聞く

うん、このチェロの音、Soundgenicとはガラッと解像感が上がって・・・YGのSPらしい超微粒子感にちょっとエッジの効いた強さを感じるんだけど・・・過ぎるエッジ感?(滝汗

で、これをZERO LINKに繋ぎ変えて聞いてみると・・・

【ZERO LINKでモーツアルト】
4428-07ZERO LINKでモーツアルト

おお!・・・エッジの立った感じは無くなり、解像感、鮮度感はそのままに滑らかさが出て来て・・・自然な音の実在感に変わったかな?・・・(^^;

それにしても・・・USB接続とZERO LINKとの違いが、空気録音でもこれだけハッキリ出るってのは・・・正直めっちゃビックリ!(@@;

で、最後に・・・課題曲を井筒香奈江のレイドバック2018の雨の鼓動に変えてZERO LINKで聞いてみると・・・

【ZERO LINKで井筒香奈江】
4428-08ZERO LINKで井筒香奈江

おおお!・・・やっぱ音のエッジを感じずに、音像の立体感を出すみたいな違いで・・・滑らかに面構成の立体感のある映像を見てるみたいになって・・・凄く作った感じが薄れる・・・

いやあ・・・SOULNOTEのデモでも同様に、違いがハッキリ出てたけど・・・うちの環境では、あまり違いが感じられなかったDirettaと比べると・・・その違いの大きさがかなりありそうに思える・・・(汗

でも・・・確かに凄いけど・・・この、いくつも機器を足さないといけないのと、その投資額も干乾びたキリギリスからは、アウトオブ眼中過ぎる!・・・宝くじ~!(超滝汗

と言うことで、トリのスフォルツアートさんも終わって・・・エンディング・・・

なんですが・・・ちょっとおまけな通しの気付き?が、はみ出る事に・・・(大滝汗

なので、残りはおまけ程度に次回・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4545-f80c6cb4