FC2ブログ

【4412】210411 XLRケーブル真似ニートー改修と比較?(後編)・・・(^^; 

まず、前回の日記ですが・・・公開後に自分で読んでみたら・・・磁極方向型(Normal)と磁力方向型(Reverse)の記述がグチャグチャになってたので、直しました・・・ペコリm(_ _)m

ご本家の仕様・・・とは言え、バランスケーブルの挿絵は無いので・・・交流としてみれば?と言うことで、電源ケーブルの磁極の方向をXLRケーブルでも真似て・・・この磁極の方向に合わせたタイプを磁極方向型(Normal)として・・・この逆にしたタイプを磁力方向型(Reverse)として、記述を修正しました・・・(大滝汗

ってわけで・・・電源系につづき、信号系でも磁極方向型(Normal)と磁力方向型(Reverse)のXLRケーブル真似ニートーを作って聞き比べたら・・・ってのが前回の日記で・・・

今は、電源ケーブル同様?XLRケーブルでも・・・磁極方向型(Normal)の方が、音圧が高く、打音の出音のピントがハッキリして空間展開も広く・・・全体に明瞭度が上がって空間にバラける感じで・・・ただ、その分ちょっと薄い気もしたんですが・・・何故かボーカルは濃く感じたので・・・まあ、こっちかが好きかな?と・・・(滝汗

一応、傾向としては・・・磁力方向型(Reverse)の電源ケーブルも、XLRケーブルも・・・大人しく滑らかになって、打音が太く濃くなるけど・・・出音のピントはもわっとした感じで大味に?・・・打音に付く響きは強く感じるけど、その分少し内側に集中する展開に・・・(汗

無理矢理近い感覚に置き換えると・・・オーディオ的には、磁極方向型(Normal)・・・音楽的には、磁力方向型(Reverse)と言えなくも無い?・・・(大滝汗

で、今のところ磁極方向型(Normal)が好みかな?と結論を纏めようとして・・・

一応、念のためにと・・・電源ケーブルの磁極方向型(Normal)と磁力方向型(Reverse)の組み合わせでも聞いてみると・・・あれ!(@@;・・・雰囲気が変わる!?・・・(大滝汗

ひょえ~!・・・これで終わろうと思ったのに・・・(汗

【電源とXLRのNormalとReverseを組合せ】
4412-01電源とXLRのNormalとReverseを組合せ

とりあえず、上のXLRケーブル真似ニートー比較は・・・電源ケーブル真似ニートーを、磁極方向型(Normal)で比較したんですが・・・(滝汗

ためしに、電源ケーブルを磁力方向型(Reverse)に繋ぎ変えてみたら・・・ありゃ!(@@;

XLRケーブルの磁極方向型(Normal)で、せっかくオーディオ的好みを高めたんで・・・いいとこ取りを期待して?(汗・・・電源ケーブルを磁力方向型(Reverse)にしてみたら・・・何と!印象が、ほぼ磁力方向型(Reverse)の電源ケーブルの集中タイプの展開に・・・(汗

どうやら、XLRの真似ニートーの影響より、電源ケーブルの影響の方が大きいみたい・・・(汗

とは言え、電ケーがNormalにXLRがReverse、電ケーがReverseにXLRがNormalってクロス接続だと・・・どうも今のσ(^^)私には・・・個性が薄く中途半端な印象に・・・(滝汗

で、結局・・・重心低く濃く滑らかで実の詰まった音なら、両方Reverseがいいかな?・・・

一方、立ち上がりのインパクトとエネルギー感、広がりある空間展開、○○っぽい実体感を求めるなら両方Normalにした方が好みに近いかな?・・・(大滝汗

って、なんやねん!・・・今一つはっきりせんな!・・・(悲

で、ここまでのテスト実施やってて気付いたのが・・・全く別のこと・・・(滝汗

実は、中央の唸り防止回路内蔵のタップBOXがほんのり暖かくなってて・・・そう言えば使用開始してから・・・アンプのトランスが唸ってない・・・(汗

これって、暖房機器とか原因家電を使わなくなったから唸らなくなったのか?・・・それとも、唸り防止回路が暖かくなるのは、相間でDCが発生してるからなのか?・・・あるいは、回路がブリッジダイオードなので・・・単にドロップ電圧分が発熱してるだけ?・・・(大滝汗

なので・・・念のため、唸り防止回路の無いタップと繋ぎ変えて試聴してみると・・・

あら!やっぱりちょっとアンプのトランスが唸る!・・・ビックリ!(@@;

つまりは、唸り防止回路がちゃんと機能してるってことなの?・・・(^^;

ところで、音の変化は?と聞いてみると・・・う~ん、唸り防止回路のない方が、ホンのちょっぴりギターの金属弦っぽさがありつつ、低域も豊かになったような気が・・・(滝汗

なので、念のためもう一度、唸り防止回路付のタップBOXに差替えてみると・・・

うん?ほとんど違いは無い?・・・でも、極々ホンのちょっぴりだけど、唸り防止回路有りの方が整ったような・・・大人しく滑らかになったような印象も・・・

ただ、その差は瞬時切替しないと分からない程度?(滝汗・・・恐らくブラインドテストだと、σ(^^)私には区別できない気がする・・・(大汗汗

と言うことで・・・唸り防止回路は・・・トランスの唸りが無ければ、ない方がよさげで・・・トランスが唸るなら、唸り防止回路付のほうがいいのかな?ってことに・・・

えっ?トランスの唸りの有無で、いちいち着脱を変えるしかない?・・・う~ん、それでは面倒すぎる・・・(滝汗

と言うことで・・・今のところはしばしこのまま?・・・(汗

で、次回は?・・・この状態で、届いたCDを・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4529-84da9d82