fc2ブログ

【4407】210403-04 電源真似ニートーケーブル比較?・・・(^^; 

さて、自作の電源タップBOXへの唸り防止回路内蔵により、SOULNOTE A-2のトランスが唸らなくなり・・・フィルター付きインレットで、ちょっと音が鈍ったか?と危惧していた部分も・・・ノーマルのフィルター無しのインレットに交換し、スッキリクッキリ?・・・(^^;

同時に、このところ頻繁に視聴している配信系コンテンツの再生時・・・A-2をパワーアンプモードにして、AVアンプからの接続にした際、SPからブーンって音がしてたのが・・・送出しのApple TV HDの電源を取ってた電源回路を、ピュアオーディオ系と同じ相(赤白系⇒黒白系)に繋ぎ変えたことで・・・ブーンって音もしなくなり・・・\(^^)/

ってわけで・・・ここからは一転、電源真似ニートーの新たなチャレンジ?・・・(汗

待てよ?新しくは無いか・・・先の電源タップケーブルの真似ニートー化から・・・

【4401】210313 電源タップケーブル真似ニートーの比較・・・(^^; [2021/04/12]

えっと・・・ヒジヤン邸から戻って信号系で、初代の磁極方向型に対して磁力方向型を追加製作したわけですが・・・

上のリンクの通り・・・電源タップケーブルでも磁力方向型にトライしたものの・・・どうも、今ひとつ思う方向の効果じゃないような気もして・・・(大滝汗

で、今回・・・この磁極方向型と磁力方向型を比較試聴してみたいなと・・・(^^;

ってわけで、実験用の電源ケーブルを製作することに・・・(汗

【電源真似ニートーケーブル2Type】
4407-01電源真似ニートーケーブル2Type

日立電線のCVTケーブル2本に・・・ビーズ磁石3連を・・・磁極の方向が、ご本家の仕様と同じになる磁極方向型を作って・・・これをオリジナルとしてタグを取り付け・・・

【磁極方向型(左)と磁力方向型(右)】
4407-02磁極方向型(左)と磁力方向型(右)

一方、磁石の磁極でなく、ビーズ磁石の穴を通る芯線への磁力線方向がご本家の仕様と一緒になる3連装着した磁力方向型バージョンを製作・・・

で、磁力方向型と磁極方向型で聞き比べることに・・・

【磁力方向型と磁極方向型を比較】
4407-03磁極方向型と磁力方向型を比較

まず、磁力方向型は・・・音が太く濃くなって中低域方向に重芯が下がる・・・これは、前回製作した、タップ内蔵版と同じ傾向・・・

で、今回確認したかった・・・オリジナルのラベルを付けた磁極方向版(初代のタップ内蔵版)を聞いてみると・・・磁力方向型に比べてホンの少し線が細くなるけど、広がりが豊かで、中高域の出音のピントがピシッとハッキリして・・・ふわっとした広がりの感じとの対比が分かり易くなって・・・空間展開と音像の両方がスッキリと見通せる感じ・・・

やっぱこっちの方がいい感じじゃん!・・・(大滝汗

結局、前回の磁力方向型は・・・一時的にプラシーボ?バイアスがかかって?濃さと太さの感じが捨て難かったんですが・・・こうして比較すると、やはり、ちょっとボケたと言うか滲んだ感じが強くて、今一歩?って印象が強まって・・・

対する、磁極方向型は・・・現実的でリアルな出音と空間展開だなと感じるようになって来て・・・この傾向って信号ケーブルも同じ傾向だったよなあ・・・(滝汗

となるとやっぱり、信号ケーブルも磁極方向型にした方がいいんじゃないか?って気が・・・

ちょうど、通常のリファレンスXLRをゲットしたので・・・これに磁力方向型XLRと磁極方向型XLRを繋ぎ変えてどっちがよさげか?確かめないとね?・・・(^^;

ってわけで・・・次回は、その話の触りだけでも・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4524-43fbba5a