fc2ブログ

【4401】210313 電源タップケーブル真似ニートーの比較・・・(^^; 

さて、ヒジヤン邸でケーブル真似ニートーの効果にコントロールの余地を感じ・・・ビーズ磁石を反転させたケーブルを追加製作して・・・比較試聴してるわけですが・・・(汗

実は、これを書いてる現在もまだ、この音だ!って決められる状況に無くて(大滝汗・・・つまり、現時点でも効果の再現性とか、方向性に弄ばれてる状況です・・・(泣

いやいや、途中のグダグダはいいから、何をどうすれば、どうなる!って方法と結果だけを纏めて書けよ!って?・・・う~ん、それはσ(^^)私には無理なので・・・ご本家の製品を自分で試聴してゲットしていただいた方がよろしいかと・・・(^^;

何せ、ご本家の論理的背景や原理も分からず・・・電源回線や信号線に磁力の影響を与えることで再生音が変化するってところを真似て・・・安価に自分のサウンド実現に利用できないかな?ってトライ&エラーのφ(..)メモとしてグダグダ書いてる状況なので・・・ご容赦をm(_ _)m

それに・・・グダグダなる原因の一つが・・・σ(^^)私の望むサウンド傾向のバラつき?迷走にありまして(大滝汗・・・音源や自分の気分によって、こんな音が聞きたい、こんな雰囲気で歌や演奏を楽しみたいってのが結構頻繁に変わるので・・・全然決めきれない(滝汗

ってわけで、この日のテーマは・・・電源タップの真似ニートー化の改修結果・・・

【4397】210312 XLRケーブル真似ニートー製作&実家で比較(前編)・・・(^^; [2021/04/06]

冒頭で、何がいいか分かってないと書いてますが・・・この日は、実家へ戻る直前に改修した、ビーズ磁石を逆方向にした電源タップの効果の違いをUX-1に繋ぐカスケードの電研NCTで聞き比べて・・・(汗

この時点では、改修によるバイアスもあるのか?たまたまこの日の気分がそうだったからなのかは分かりませんが(滝汗・・・初期製作の磁極方向型(Normal)より、追加改修した磁力方向型(Reverse)の方が好印象だったので・・・(^^;

じゃ、2回路とも磁極方向型(Reverse)に合わせて、アンプを繋いでみようと・・・(汗

【磁極型のタップを外して】
4401-01磁極型のタップを外し

まずは、初期製作の磁極方向型(Normal)タップを外して・・・

【ビーズ磁石を逆で2連に】     【BOXに納め】
4401-02磁極を逆で2連に 4401-03BOXに納め

ビーズ磁石を逆にして2連に改修して・・・BOXに納め・・・

【蓋をして】
4401-04蓋をして

磁力方向型(Reverse)のタップが完成・・・これで2回路とも磁力方向型(Reverse)に・・・

と、2回路の仕様が揃ったところで・・・アンプを繋いで聞いてみることに・・・

【アンプ2台ともも磁力方向型から】
4401-05アンプ2台を磁極型から

で、アンプ2台とも磁力方向型(Reverse)の磁力倍化タップから電源を取って・・・あ、代わりにUX-1のカスケード電研NCTは、アンプの電源を抜いた、ミニ真似ニートー装着タップから取って・・・果たしてどう聞こえるか?・・・(^^;

まず、Espaceの1曲目は・・・ボーイングの強さが出て、滑らかさも増したか?・・・2曲目の世界の車窓からは・・・あれ?バスフドラが緩い感じ・・・それに全体に中低域に重心が下がったような気も・・・(滝汗

つぎは、蟲師で・・・うん?これは整った分、分解能が高くなった感じも・・・でも、鉄琴の打音のインパクトも太さも出たか?・・・(^^;

で、ベートーベンの月光3楽章は・・・ちょっと丸い?・・・マッシブな強さは増したけど、硬さは減退したかな?・・・(汗

ま、真似ニートーは、しばらくするとピントがより合ってくるから・・・様子見かな?(汗

最後に・・・Great3の曲目を・・・やはり少し重心が下がって中低域が滑らかに密度が増した感じで・・・シンバルやベースも・・・実の詰まった感じと濃さは増した気も・・・

う~ん・・・実が詰まって実在感が増したけど、SNがよくなって音が全体に整ったからか、大人しくなった感じ?・・・この方向はノイズが減ってるからなんだろうけど・・・その分減退する勢いやエネルギー感の分、σ(^^)私的にはちょっと寂しい・・・(滝汗

と言うことで・・・あれ?微妙な結果に・・・こりゃあちょっと時間をかけていろいろ聞いて見ないとってことに・・・(滝汗

で、本日のテーマは、これにてお終い・・・次回は?・・・息継ぎネタでお茶濁し(汗

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4516-393d9f2a