fc2ブログ

【4400】210313 大阪に戻ってXLR真似ニートーの追加製作&電源比較・・・(^^; 

さて、信号系への真似ニートーの適用をはじめ・・・試しに作った初代のXLRケーブル真似ニートーをヒジヤン邸で聞いた印象から?・・・ちょっと濃く強くカチッとしてて広がるって思った方向より・・・濃いけど柔らかく優しく広がる感じもして・・・(滝汗

で、よく考えたら・・・ビーズ型磁石だから芯線へかかる磁力線の影響は、ご本家の想定とは逆になるのでは?って不安から・・・(汗

思い切って磁極反転、磁力倍増(2連)のXLRケーブル真似ニートーを追加製作し・・・実家で比較して・・・やっぱ初代の磁極方向型より、追加で作った磁力方向型の方が、思ったほうの音に近いかな?って思い・・・

大阪に戻って再び初代の磁極方向型XLRケーブル真似ニートーと、追加製作した磁力方向型を聞き比べると・・・いっそう悩ましく?・・・(大滝汗

追加製作した磁力方向型は・・・中低気が濃く強くカチッとはするけど・・・高域の広がりはもう一つな感じで・・・他方、初代の磁極方向型は、高域の広がりや見通しはいいものの、少し線が細く、優しい印象も・・・(滝汗

ってわけで?・・・ま、磁力アイテムはファーストインプレッションで方向性は感じられるものの・・・最終的なサウンドは、しばらくして見ないと分からないからと・・・(汗

方向性は違うものの、思ったほどの違いが見い出せなかったこともあって(滝汗・・・ま、もっと違いを出すためにも?・・・プレーヤーとセレクタ間の1.5mほどのXLRケーブルだけでなく・・・セレクタ~アンプまでの長尺XLRケーブルも真似ニートー化しちゃえ!と・・・(^^;

【長尺XLRも磁力方向型の2連に】  【熱収縮チューブを被せ】
4400-01長尺XLRも磁力方向型の2連に 4400-02熱収縮チューブを被せ

ホントは、オリジナル(磁石無し)と、ノーマル(磁極方向型)と、逆(磁力方向型)を作って、それぞれ繋ぎ変えて比較したかったのですが・・・長尺白もどきケーブルをさらに2組も作る素材も元気も無く・・・(大滝汗

【長尺XLRケーブル真似ニートー(磁力方向型)】
4400-03長尺XLRも磁力方向型に

ま、先の基礎実験?で音が強かった、追加製作した逆型、磁力倍化(2連)の磁力方向型XLRケーブル真似ニートーに合わせ・・・長尺XLRケーブルも逆型へと改修完了!

で、先の実験用に追加製作した逆型ケーブルに・・・ここで作った逆型の長尺XLRケーブル真似ニートー(磁力方向型)を延長して・・・聞いてみることに・・・(^^;

っと・・・うん?思ったより優しい?・・・丸いと言うか、強奏の打鍵の音の実は詰まってる気はするものの・・・何となくインパクトのピークが丸い感じも・・・(大滝汗

ベートーベンの月光3楽章ではそう感じたものの・・・蟲師の音では、鉄琴の音が太く強く・・・金属パーカッション全般に音がハッキリしたような気がする・・・ホンマか?(大滝汗

で、Espaceのチェロでは・・・う~ん、やっぱり中低域の厚みは出たけど、滑らかで柔らかな印象?・・・あれ?世界の車窓からでは、バスドラの音が柔らかい?・・・(悲

で、ここで純粋比較のために外してたバラアキュBACU-2000を入れて聞いてみると・・・ああ、やっぱり、うちの眠い柔らかい音には、音を収斂して演奏の生々しさを明確にしてくれるバラアキュの効果が無いと寂しいなあってことを再確認しつつ・・・(大滝汗

それでも、まだ・・・ヒジヤン邸で聞かせて貰ったサウンドよりは丸い?眠い?印象もあって・・・やっぱどこか磁力方向型のケーブル真似ニートーを信頼し切れない悩ましさが・・・(汗

で、ここで気分転換?・・・UX-1の電研NCTのカスケードの電源を・・・ビーズを磁極方向型のケーブル真似ニートー化した電源タップから取って聞いてみると・・・

【4380】210228 NCTプチ追試&マグニートケーブル製作(電源&XLR)(2)…(^^; [2021/03/12]
【4381】210228 NCTプチ追試&マグニートケーブル製作(電源&XLR)(3)…(^^; [2021/03/15]

【真似ニートータップとNCTカスケード】4381-01
4381-01真似ニートータップとNCTカスケード

音確認用音源の蟲師だと・・・鉄琴も他の金属打楽器も、カチッと結構芯のある音で広がりもあって、滑らかで・・・線も細くない・・・

Espaceだと・・・これもチェロの滑らかさと響きの強さも濃さもいい感じで・・・バスドラのインパクトはそんなに強くないものの弾力感が感じられ・・・これはいいかも?(汗

【電源タップの磁力方/磁極型を聞き比べ】
4400-04NCTを真似ニートータップで比較

で、今度はUX-1のNCTカスケードの元を・・・実家へ戻る前に改修したビーズ倍化&逆転した磁力方向型のケーブル真似ニートー化した電源タップに繋ぎ変えると・・・

【4397】210312 XLRケーブル真似ニートー製作&実家で比較(前編)・・・(^^; [2021/04/06]

うん?・・・あれれ?・・・凄く中域が厚く強くなって滑らかに・・・バスドラも強く弾力感が増した?・・・でもその分、金属打楽器とか音の印象が薄くなった?・・・いや、それもちょっと違う?・・・何か中低域の実が詰まり方が強くて・・・芯は強くなった気もするけど、インパクトのピークはより丸くなった気もして・・・何だか凄い違和感も・・・(大滝汗

う~ん・・・すんごく悩ましい!(滝汗・・・それぞれ大きく音は変わるんだけど・・・変化の方向性が結構違うので・・・どっちがいいか?ってのを決めかねる・・・音源によって好みが変わっちゃうんで・・・(汗

ってわけで・・・次回、週明けは?・・・磁力型/磁極型のあるタップを合わせて・・・アンプを繋いで聞いてみようかな?と・・・(大滝汗

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4515-0c9d37e1