FC2ブログ

【4395】210307 ヒジヤン邸再訪(終)ケーブル真似ニートー&おまけ・・・(^^; 

さて、真似ニートーの効果確認につづいて、ちょっと一息?・・・バラアキュの効果確認を挟み・・・いよいよおつぎはケーブル真似ニートーをってことで・・・(^^;

σ(^^)私がケーブル交換中、しばし離席していたヒジヤンが戻って来ると・・・電研NCTで相当なノイズカットが実現できてるはずなのに・・・Shape型真似ニートーに+Cしただけでまだあんなに効くって言うのはよく分からないよね?と・・・まあ、確かに(滝汗

じゃあ、ここからは拙作で現在実験中のケーブル真似ニートーの効果を確認してもらいたくて・・・でも、そもそも磁力の有無を聞かないと、その効果は分からないよね?・・・(汗

【拙作白もどきケーブル】     【プレーヤー側】
4395-01拙作白もどきケーブル 4395-02白もどきケーブル

だからまずは、ノーマルケーブルを聞いてもらうんだけど・・・実はこのノーマルケーブル自体が、超廉価な真似ケーブルでして・・・(大滝汗

SOULNOTEがS-3、P-3と矢継ぎ早に発売してる3シリーズの開発のために製作したリファレンスケーブルPCB-1,3,7って白いケーブルがあって・・・ご本家は、軽量発泡テフロン皮膜被覆のOFC銅単線で端子への線材の接続は溶接って仕様なんだけど、手が出せ無くて・・・(滝汗

なので・・・素材は一般的な産業用銅単線で、製法も半田付けと、全く違うんだけど・・・見栄えのみを真似て作ったのがこの白もどきケーブルで・・・って、意味ないじゃん!(滝汗

【ノーマル白もどきケーブルで】
4395-03ノーマル白もどきケーブルで

ま、そこは置いといて(汗・・・まずは、マグニートー(磁力)装着無しの、この白もどきケーブルをノーマルケーブルとして・・・月光の3楽章を聞くと・・・

うん、σ(^^)私的には聞き慣れたサウンド傾向?・・・元の古川電工のXLRの整った解れ感からすると・・・勢いはあるけど少々粗いかも?・・・(汗

と、ヒジヤンからは・・・これはこれでいいよと・・・(^^;

で、おつぎはマグニートー(磁力)を装着したケーブル真似ニートー(初号機)で・・・

【4376】210224-25 届いたCDと新マグニートー実験・・・(^^; [2021/03/08]

構造は・・・ご本家の特許が理解で来ていないので・・・バランスケーブルにどのような磁力が加わるようにすべきか?も分からず・・・思い付きで、線材を端子に半田付けする直前にビーズ型のネオジウム磁石を通してあるだけ・・・磁極のN/Sの極性の向きは、ホットの送出し側から入り側・・・コールドの入り側から送出し側・・・グランドはコールドと同じ・・・となるように揃えただけで・・・果たして向きが合ってるかどうかは不明・・・(大滝汗

【ケーブル真似ニートーに】    【ブレーヤー側】
4395-04ケーブル真似ニートーに 4395-05プレーヤー側

で、ケーブル真似ニートーに繋ぎ変えて、再び月光の3楽章を聞くと・・・

うん?拙宅で聞いた印象とはちょっと違う?・・・うちではWide型真似ニートーみたいに、響きが豊かに広がる・・・芯はホンの少し濃くなって滑らかに量感が増す感じだったんですが・・・若干、強奏のピークは大人しいものの、全体に濃く明晰さと解れも増す感じ?・・・(汗

と、ヒジヤンが・・・いいんじゃない?ババンッて強奏のところは少し弱くなるんだけど、一度に弾いてる音が解れてる気がする・・・ノーマルの方が力強かったんだけど、固まってったのが・・・磁力有りの方は、力強さはちょっと落ちるけどちゃんと別々の音に聞こえると・・・

傾向は、Shape型真似ニートーと、+Cにした真似ニートーの違いに似てる?と聞くと・・・そんな感じかもしれないねと・・・

だよね?・・・磁力無しが力強いけどガチャガチャした感じで、磁力有りだとピークのエネルギー感は落ちるけど、整った感じ・・・なので、+Cの有無にちょっと似た感じかな?(滝汗

実は、磁極の向きが、最初の200Vで真似ニートー実験した時と同じで・・・どの向きにするのがいいのか?よく分かって無くて・・・それにご本家と違ってビーズ型の磁石使ってるし・・・なので、ちょうどいい機会だし、ヒジヤンにも聞いてもらおうと思って持って来たわけ(滝汗・・・ま、傾向が確認出来たんで、また続きの実験をやってみますよ・・・(汗

と、ヒジヤンが・・・ちょっと元に・・・当家オリジナルに戻して聞いてみたいと・・・

【当家オリジナルの古河に】    【プレーヤー側】
4395-06当家オリジナルに 4395-07プレーヤー側

うん、やはり音楽的な纏まりがよく、演奏の滑らかさと解れが上質な印象・・・戻して落胆したらどうしよう?って言ってたヒジヤンも一安心?・・・(^^;

とヒジヤンから・・・強奏の部分の力強さは白い方があってJazzとかポピュラーには合いそう・・・オリジナルは、重心も聞こえの位置も少し下がってクラシックにはいいかなと・・・(^^;

ってわけで最後におまけ?・・・ケーブル真似ニートーにケーブルチューナーを付けてどうなるか?・・・ヒジヤン的には、そんなの対して変わらないでしょ?って感じでしたが・・・

ケーブルチューナーってのは・・・インフラノイズさんの製品購入して感想を送ったお礼にもらえる非売品のケーブルチューニングアイテムで・・・

これをゲットする前に酒仙坊邸でその効果を聞き・・・もどきを製作してあれこれ実験(汗

【4177】200405 ケーブルチューナーもどきのお試し・・・(^^; [2020/05/27]
【4181】200412 CD-34とケーブルチューナーもどき&アースフィルタ・・・(^^; [2020/06/02]
【4184】200418 CD-34にアナアキュとVRDS15にケーブルチューナーもどき…(^^; [2020/06/05]
【4195】200506 ケーブルチューナーもどき追試&SPケーブル短縮・・・(^^; [2020/06/22]
【4245】200718-24 ミーティングとケーブルチューナーもどきの確認・・・(^^; [2020/08/31]

【ケーブルチューナーもどきを】4195-01
4195-01ケーブルチューナーもどきを

ってわけで、再びケーブル真似ニートーに戻して・・・チューニング前の音を確かめてから・・・ケーブル長の真ん中に、ケーブルチューナーもどきを装着して、再び試聴を・・・

おっ!σ(^^)私も驚きの効果?・・・音の芯がシャープになり力強さが少し増した感じで、全体には滑らかさと解れが増して当家オリジナルに近い上質さも出て来た・・・(^^;

っと、ヒジヤンが・・・ええ!?こんなに変わるの!位置も下がったし・・・こんなのでこれだけ変わるんだったら、ケーブル何本も買うのが馬鹿馬鹿しくなるね・・・違うケーブルに変えたぐらい違うよね!と・・・思いのほか驚いてくれて(嬉

ま、ケーブル真似ニートーの銅単線って線材の構造もあって凄く効果が明瞭に出たんだと思うけど・・・σ(^^)私的にもケーブルチューナーの効果にあらためてビックリ!(@@;

【ケーブルチューナーのご本家】4259-08
4259-08ケーブルチューナーのご本家が!

ちなみにケーブルチューナーのご本家は、今回試した「もどき」よりさらに効果が高いので・・・でも非売品なんで「もどき」で試すしかないのですが・・・(滝汗

と言うことで・・・新生ヒジヤン邸のサウンド体験と磁力系アイテムほかのお楽しみ実験・・・貴重な体験とタップリのお楽しみ、大変ありがとうございました!・・・m(_ _)m

お陰様で、いろんな刺激や新たなヒントも貰えましたんで・・・またボチボチ、試して生きたいと思います!(^^;・・・また、よろしくね!

ってわけで・・・長らくのおさらいはこれにてお終い・・・

で、次回、週明けは?・・・もちろん、息継ぎネタ・・・(汗

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

長編に渡るおさらいをお疲れ様でした。自分のことも振り返るおさらいが出来てありがたかったです。

自分が使っているラインケーブルは、A10のおまけとして島元さんにいだたいたケーブルです。出水電器の試聴室で使われていたものですが、「1.5m以上のXLRケーブルが欲しいです」と言ったら、今は倉庫がいっぱいで入れないので、機器から外して「これを持って行っていいよ」と外して頂いたものです。

品名などわからないのですが、自宅で使っていたケーブルと比べても重心が低く、整った音のケーブルで気に入っています。

そんなお気に入りと比べても、もどきケーブルは検討しましたね。真ん中につけるフェルトの効果にも驚きました。もしかして・・・ウサギの毛ですか(笑)

今回は、テツから指摘されたインパクトが薄れたのでは?が頭に残り、今は、「音楽性とオーディオ的快感の両立」をターゲットに音作りをしています。大体いい感じになったので、またの機会に聴いてみてください。

長らくのお付き合い、大変ありがとう!(^^
拙作アイテムを、第3者的に評価してもらったお陰で、自己バイアスの無い聞こえの確認が出来ましたm(_ _)m
200Vに対する真似ニートーの磁極を考察する機会になりましたし・・・同様の関係性となるバランスケーブルにおける磁極の考え方についてもヒントを貰いました!(^^
帰宅後、ビーズ磁石の使い方について、改めての視点に気付き、新たな実験を始めました・・・(^^;
残念ながら、この考え方を裏付ける結果とはなりませんでしたが(滝汗・・・比較方法を準備して、継続実験中です(^^;
磁力アイテムは、装着直後の傾向で、おおよその変化の感触がつかめますが、時間が経つと、また違った変化が出て来るので・・・絶対的な評価基準の無いσ(^^)私には、なかなか評価が難しくて・・・ある程度の結果が獲られたた、また、確認をお願いしますね~m(_ _)m

ケーブルチューナーのフェルトは、ご本家のフェルトは楽器用のものみたいですが、拙作は、ホームセンターで売ってる家具の足に貼る粘着シート付のフェルトで、ウール60%のものです(^^;

アンプ用200VのNCTで、さらなる音質向上を果たされたとのこと・・・また、コロナの感染拡大が落ち着いたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4510-48bf23bd