FC2ブログ

【4383】210307 ヒジヤン邸再訪(2)上質な方向に?・・・(^^; 

さて、約半年振りのヒジヤン邸・・・なんと言っても今回の一番の違いは・・・長年ヒジヤン邸のサウンドの根幹を支えて来たSANSUIのアンプが故障し、ALION A10のカスタムモデルに入れ変わったこと・・・(^^;

で、部屋に入って・・・バックで流れるギターソロを聞きつつ、まずは機器を眺め・・・

【Cafe Paradiso 】1528-01
1528-01Cafe Paradiso .jpg

あ、結構以前の雰囲気に近いのかな?・・・ギターのガット弦の芯がしっかりしつつ暖か味のある音色と響きに・・・高域弦の艶やかな響き・・・SNのいい部屋と音離れのいいサウンドで、小音量でも充分に演奏が楽しめる・・・この静寂感と微細な音の明瞭度は拙宅で感じたNCTの効果に通じる感触?・・・(^^;

これがALIONですか!・・・あ、アンプとプレーヤーの配置が逆になったんだ・・・

【アンプとプレーヤーが逆に?】4382-01
4382-01半年振りのパルテノン神殿

昨日の日記のコメントで、この逆転はNCT設置スペースの関係でこうなったとのことでしたが・・・既にアンプ用の200V仕様のNCT-I1にカスタム仕様を手配して納品待ちとのことで・・・この導入後の調整でどんな領域へ到達するか?が、楽しみですね・・・

【プレーヤー側のたわしアースとNCTの配置】
4383-01プレーヤー側のNCTとたわしアース

っとヒジヤンから・・・前回訪問時との機器や環境の違いはアンプがALIONに変わったのとNCTだけかな?と・・・

【金属たわしアースがハイブリッドに】
4383-02金属たわしアースがハイブリッドに

あ、それに金属たわしアースが単一素材タイプからハイブリッドタイプに変わったね・・・

と言うことで・・・いよいよ新生ヒジヤン邸サウンド体験の音会スタート!・・・ってことで、まずはいつもの耳のストレッチ?から・・・

【バリの音楽・ガムランのSACD】3869-01
3869-01バリの音楽・ガムランのSACD

【3858】190203 H氏邸再訪(2)ハイパーソニックエフェクト効果?・・・(^^; [2019/04/12]

前々回?の訪問時に実体験したハイパーソニックエフェクト効果による・・・巷の研究で、音がよくなるってことは導かれてないようですが・・・耳と脳が鑑賞モードになるのか?音の仔細が容易に聞き取れる感じになることは、その後の追試でも体験済みなので・・・(^^;

で、トラック3を数分聞いて・・・お、何か結構変わった気がする・・・(@@;

いや、実際ヒジヤン邸サウンドとしての本質的な部分・・・実在感と空間の響きと部屋に満ちるサウンド空間による抱擁感・・・の雰囲気はそのままで・・・

ガムランのいろんな打楽器の打点が、空間のいろんなところで鳴ってるっていう感じとピンポイントの出音の位置は、以前よりはっきり分かるようになった気がして・・・打音と響きが解れて打点から響きが広がっていく感じが明確になった感じ・・・

逆に言うと・・・以前は、ドスの効いたというか粗さによる勢いがあったのが・・・上質に整った感じになったような変化?・・・

じゃあつぎは・・・これ、Mt.T2に紹介してもらったCDだよね?と・・・

【Hiroko Williams MY ROOM side4】
4383-03Hiroko Williams MY ROOM side4

浩子ウィリアムスのマイルームSide4を・・・うん?σ(^^)私が紹介した?・・・全然覚えがないけど(大滝汗・・・でも確かにうちにSide1~Side4まで持ってるけどね・・・(滝汗

で、おさらいするためにディスクを引張り出して思い出した!・・・これ、DVDって書いてあって・・・だったらとポチッたのに・・・中身は単なるCD単独盤だったやつ!・・・(怒

かかったのは、1曲目のBoth Side Now・・・ジョニミッチェルのカバーですね・・・

うん、やっぱりクラシックギターの音色が自然で・・・ボーカルのマイクで録ってる感がわざとらしく無くて・・・間奏のベースドッシリと太い音は、ヒジヤン邸サウンドらしい・・・出川式電源ならではのグリップの効いた低域で・・・

この曲はヒジヤン邸では初聞きながら・・・やはり印象としては、以前のヒジヤン邸サウンドより優しい音になった気がする・・・

と、ヒジヤンが・・・そう、オーディオ的なキラッ、キラッと光るような感じよりは、全体に滑らかに、スムースに音楽が流れる感じになった・・・それはNCTの効果が大きいねと・・・

アンプを入替えた時は、それよりも歪みが減って・・・そのお陰で苦手だったピアノがよくなった・・・でも、全体の印象はそんなに変わらなかった・・・それが、NCTで滑らかにより音楽的に聴かせ・・・オーディオ的な尖った部分、刺激音が無くなった・・・だから、自然と音量が上がってしまう感じ・・・自分の印象としてはそんな感じなんだとのこと・・・

なるほど・・・っと、つぎはいつもの・・・ケルテックウーマンを・・・

っと残念・・・節操無く時間切れで本日はこのど真ん中で中断・・・つづきは次回へ(滝汗

まあ、まいどながら・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

代わりに転記します(汗

↓間違って「拍手」にコメントされたとのことで、転記します

そんな感じで聴いていたのですね。確かに、音は上質な方向に・・・でも、気になるのが最後の?マークでしょうか。浩子ウィリアムスはテツに紹介してもらった音源だとばかり思っていました。違ったかな?機材の変化は、下記の2点です。1)アンプのALIONN A10への代替え2)電研精機のNTCの採用1)アンプのALIONN A10への代替えは、正常進化といいますか。音の傾向は変わらずに、歪が減った感覚でした。ですが、これが本来のクウォリティUPですかね。2)電研精機のNTCの採用は変化が大きかったです。500VAと1KVAの2台をカスケード接続して、CDP1台に単独供給しているのですが、音が滑らかに立体感も増して満足していました。だから、いいでしょ!と言う気持ち満々で聴いてもらったのですが・・・これは先の話ですね。
投稿者 : ヒジ03/17 16:36
  • [2021/03/19 22:47]
  • URL |
  • ヒジ(Mt.T2代理入力)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 代わりに転記します(汗

このブログの意味不明機能?・・・「拍手」ボタンクリックでコメント入力できるのですが・・・
ブログ管理人には読めるのですが、外には公開されない?&このコメントに返信しても、コメント投稿者には見られない(私が使い方を知らないだけかも?)ようなので・・・投稿者に代わって転記しました・・・(滝汗

で、ヒジヤンコメントありがとうm(_ _)m
この日の日記タイトルの「?」マークの意味は・・・上質=整って大人なしい=「大人しい」を抑圧と誤解されちゃまずいなとの危惧から、「上質と言っていいのかな?」との表現です(滝汗
>NTCの採用は変化・・・音が滑らかに立体感も増して満足・・・だから、いいでしょ!と言う気持ち満々・・・
なかなか日記の中でも上手く書けてませんが・・・上記をさすがヒジヤンならではのチューニング、いいね!と認識、理解した上で・・・ここまで纏め上げたサウンドに、σ(^^)私的にはオーディオ的刺激も楽しめると嬉しいなって話しで・・・当日の前置きとして、前半を省略しちゃったなと、反省してます・・・m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4498-3b879b20