FC2ブログ

【4376】210224-25 届いたCDと新マグニートー実験・・・(^^; 

さて、映像系配信見まくりで・・・オーディオ的な取り組みが無く・・・ネタが枯渇?(汗

ってわけで・・・使ったことも無いMacのBluetooth経由のファイル再生・・・AirPlayをやってみたり・・・(^^;

ステレオアンプの片チャン使いがいい!とSOULNOTE A-2を2台も使ってたのに・・・再びBTLを追試してみて・・・うん?こっちの方がいい?って、耳の心変わり?を・・・(汗

で、後もう一息の不足感を補ってくれたのは・・・やはり、インフラノイズのアキュライザーシリーズ・・・アナアキュAACU-1000とバラアキュBACU-2000だったりして・・・(^^;

と、久々に少しオーディオ的に遊んでみたら・・・結構楽しくて・・・(汗

で、この少し前に楽しんだ、SPユニットの取付ネジの締め付けトルク・・・このテーマに久し振りに取り組んだのは・・・インフラノイズさんのWhat's Newで話題になってて・・・(^^;

でもって、ここで紹介されてたStereo誌の記事に登場するマスタリングエンジニアさんが、10万回も聞きこんだってかかれてたCDに興味が・・・(滝汗

【DoubleのCrystal】
4376-01DoubleのCrystal

で、届いたのがDoubleのCrystal・・・もちろんほとんど送料だけのCD・・・(滝汗

ってわけで、チラッと聞いてみると・・・おお、なるほど、とっても練り込まれた音作り・・・配置やコントラスト・・・空間構成やビートの強さ・・・ま、JazzyなClub Musicみたいな雰囲気なんですが・・・結構嵌りますね・・・(^^;

で、これをもっと濃く、ピントをシャープに出来ないかな?って・・・

【届いたビーズ型ネオジウム磁石】
4376-02届いたビーズ型ネオジウム磁石

そう、以前から真似ニートーで遊びつつ・・・ご本家の特許を見て・・・電源コンセント差込の真似ニートーじゃなく・・・電源配線とか、信号配線にマグニートーを装着したら?と・・・

で、たまらずポチッたのが、上の画像・・・ビーズ型ネオジウム磁石でして・・・

【信号線にビーズ型ネオジウム磁石】
4376-03信号線にビーズ型ネオジウム磁石

でもって・・・白バランスケーブルの信号線にビーズ型の磁石を通して・・・

【接触しないようチューブを被せ】
4376-04接触しないようチューブを

で、信号線間で磁石が接触したらまずいので・・・熱収縮チューブを被せて・・・バラしたXLRプラグを再構成することに・・・

ってわけで・・・プラグを被せて、自作真似ニートーケーブルの完成!・・・(^^;

でもって、まずは、中華DACとアンプ間を自作真似ニートーケーブルにして聞いてみると・・・

おおっ!・・・結構音の芯がハッキリ濃くなりますね!・・・(^^;

それに・・・帯域を絞って濃くすると言うより、音声信号を加速してキッチリ濃さが増してる気がする・・・出音が強くなって空間の密度が高くなる感じなんです・・・(^^;

ま、でも今はプラシーボ全開なので、しばらく聞き込んで見ることにします・・・(汗

で、本日のテーマは、これにてお終い・・・(汗

次回は?・・・遂にあれに手を出しました・・・(^^;

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん、おはようございます。

マグニート熱冷めやらぬ感じですね!
各言う私も色々実験してます。そろそろ信号系にと考えてましたが、磁石の選定で頭抱えてました。

このビーズ型使い易そうですね!
どちらで見つけられたのでしょうか?
良ければご教示くださいm(._.)mお願い致します。

おいけさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
ご本家の特許では、ボタン磁石に電源も信号も流してるようですが・・・σ(^^)私には理屈がはっきり分かってないので、磁極をどのように充てるといいのか?分からず・・・トライ&エラーしか手がありません・・・(滝汗
それに・・・磁石に直接電気を流すってのにちょっとふんギレ無くて・・・で、ビーズ磁石となったわけです(汗
ちなみに、磁石は以下のマグファインってところで合いそうなサイズをゲットしています(^^;
https://www.magfine.com/ja/

磁力は良いものです!
実験がどんどん進んでいずれMt.T2さんがパーマロイの線材に手を出す日が来るのではとドキドキしながら見てます。

そうてんさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
ファイルウェブにも磁力に傾注した方が、記事をあぷされてますね(滝汗
現状、理屈が分かってないので、磁力の効果の再現性が得られてなくて・・・(大滝汗
そうてんさんに聞かせていただいたご本家の効果の印象と、拙作真似ニートーの効果の違い・・・最も重要な部分・・・広がりと収斂の両立・・・肝心の収斂の部分が真似ニートーは、全然及びません・・・(悲
この実現には、ご本家の構造と素材が必須なのかも知れませんね?・・・(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4491-838f160c