FC2ブログ

【4337】201126 届いた音源とミニ真似ニートー追加製作!・・・(^^; 

さて、ミニ真似ニートーを作成して・・・おいけさん作成のLANケーブルとの交換実験に送った真似ニートーの追加?というか・・・どのパーツ構造、構成が、環境に適合するか?を追加で原理実験いただこうと・・・

真似ニートーの内部構造をパーツ化した、ミニ真似ニートーをお送りして・・・その結果の感想は・・・既に一昨日のこのブログの日記にコメントいただいてますが・・・(汗

本日のテーマは・・・これにつづいて・・・っとその前に、届いたCDが・・・(滝汗

ってわけで・・・先の大佐邸に伺った時に聞かせて貰って、めっちゃいい感じだった・・・ジェイクシマブクロのCDを・・・おさらい中に廉価な中古をポチッたのが、こちら・・・

【ジェイクシマブクロのWalking Down Rainhill】
4337-01ジェイクシマブクロのWalking Down Rainhill

届いたのは・・・ジェイクシマブクロのWalking Down RainhillってCDで・・・もちろん、おまけDVD付きを・・・(^^;

ってわけで・・・まずは、おまけDVDから・・・お、ハワイ観光局のキャンペーン曲の映像が2曲と・・・CDのメイキングが・・・

で、このメイキングを見ると・・・凄い演奏の拘り!・・・どんだけりテイクするんだ?ってくらい・・・ただ、さすがに現代のデジタル録音・・・フレーズごとに部分リテイクってことに、ちょっと驚きも・・・(汗

でもって・・・いよいよCDを・・・うん、いい感じ・・・ただ、拙宅S-1EXでは、繊細さや綺麗さはいいんですが・・・でもう少し太く濃くキレがクッキリ出てくれるとなと・・・(滝汗

ってわけで・・・CD-34だったら、もっといい感じになるか?と・・・再生してみると・・・

げっ!音飛びが頻発・・・(@@;

うっそ~!・・・自己流ながらメンテして、いい調子だったのに、なぜ突然?・・・(滝汗

なので・・・VRDS-15で再生してみると・・・あれ?こっちも同じく音飛びが・・・(汗

う~ん・・・UX-1では全く問題ないのに・・・っと、CDジャケットの帯を見てみると・・・あれれ?これ、レーベルゲートCDだ・・・だから、古いCD専用機が駄目なのか・・・(汗

と言うことで・・・となると、UX-1とS-1EXの組合せでもう少し立った音に出来ないかな?・・・先のミニ真似ニートーのプレ実験で、硬くなり過ぎ?ってパターンもあったので・・・

こりゃあ、もっと作って、色々ためさないとと・・・

【ブレードの追加製作】
4337-02ブレードの追加製作

こう言うこともあろうかと・・・前回ゲットしておいた予備の金具をヤスリでギコギコ・・・追加のブレードを製作しまして・・・(^^;

【各タイプ2組のブレード完成】
4337-03各タイプ2組のブレード完成

で、ボタンタイプ用、板タイプ用にそれぞれ2組ブレードが完成・・・

【マグネットをくっ付けて熱収縮チューブを】
4337-04熱収縮チューブを被せ

でもって・・・マグネットをくっ付けて熱収縮チューブを被せて、ドライヤーを・・・

【ボタンタイプ2組、板タイプ2組完成】
4337-05ボタンタイプ2組、板タイプ2組

で、ボタンタイプ2組、板タイプ2組の、ミニ真似ニートーが完成・・・\(^^)/

ま、ブレードを削るのが面倒ですが・・・慣れてしまえば、1時間ほどで出来るので・・・

ってわけで・・・CDPのタップに1組、中華DACのタップに1組・・・アンプのタップに2組を・・・全てボタンタイプと板タイプの組み合わせにして・・・上流にはボタンタイプのS極をLiveに、下流にはボタンタイプのN極をNutralに・・・逆に板タイプを装着・・・

で、パッと聞きは、少し硬めになったかな?って思いつつ・・・まあ、しばらく落ち着くまではこのまま行こうと・・・(^^;

と言うことで、本日のテーマはここまで・・・次回は?

また、届いた音源と・・・押入れから引張り出して?・・・(汗

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4451-df8fb15b