FC2ブログ

【4333】201121 おいけさんのLANケーブル試聴(後編)・・・(^^; 

さて、拙作の真似ニートー実験と、交換実験?の形となった、おいけさん製のLANケーブル(OIKLAN)試聴ですが・・・そのハイエンド製品のような出来栄えの通り・・・非常にポテンシャルの高い・・・いわゆる全部出し~出し切り系のケーブルって印象で、・・・(^^;

【おいけ製LANケーブル(OIKLAN)試聴】4332-02
4332-02おいけ製LANケーブルで

拙宅標準使用のインフラノイズのLANリベラメンテとの比較でも、その方向性の違いが明確になり・・・って、LANケーブルでこれほど違うのか?って方が驚きですが・・・(汗

ま、それはともかく・・・もう少しいろいろ聞いてみようと・・・つづいては・・・久々に随分昔にリッピングしてあった小沼ようすけの3,2&1のおまけCDを聞いたんですが・・・

【小沼ようすけの3,2&1】1178-02
1178-02小沼ようすけの3,2&1.jpg

やはりここまでの印象通り・・・おいけ製ケーブル(OIKLAN)の、ガット弦に少しスチール弦のようなキレの鋭さを感じさせ、瞬発力あるエネルギーも肌で感じるみたいなオーディオ的ハイファイに対し・・・

アコースティック楽器やボーカルのナチュラルな実在感が増して歌や演奏に入り込めるLANリベラメンテ・・・といった印象となり・・・(^^;

ならばと、中華DACの後にバラアキュBACU-2000を繋ぐと・・・おいけ製ケーブルでも、LANリベでも、どっちも充分満足できるサウンドに!・・・(大滝汗

ただ、好みや求める方向が違うと、全然駄目と感じる可能性も無いとは言えない・・・(滝汗

なので、さらに念のためにNAS-Hub間のLANリベラメンテとOIKLANの比較もやっとこうと・・・

まず、拙宅標準のLANリベラメンテの印象は・・・

主人公がハッキリして演奏の暖かさ静けさ、ゆっくりだったり早かったり・・・そんなところが分かりやすいと言うか・・・クローズアップされる感じで・・・

NAS-Hub間とHub-PC間の両方をLANリベラメンテにすると・・・その方向性が色濃くなる印象で・・・温度感、演奏のダイナミックレンジ、曲のメリハリ、スピードの変化がより分かりやすくなって・・・いわゆるクローズアップ系の仲間のような印象が強くなる・・・(^^;

対するおいけ製LAN(OIKLAN)では・・・

SNがよく音数が多いので、密度感が高くなり滑らか・・・ワイドレンジでフラット・・・無闇な強調感は無く・・・ナチュラルな全部出し系サウンドって感じかな?・・・

先のHub-PC間にOIKLANを使った方が、中高域の鮮度感や音数がアップする感じで、演奏のエネルギー感が出て、細かな音が聞こえて明瞭度もアップする感じに・・・(^^;

さらについでに・・・方向性が明示されてるので・・・逆も試してみる天邪鬼・・・(滝汗

っと、なるほど!・・・センター集中の濃さと密度と実在感を求める方には好まれるかもも知れないかな?って感じの・・・広がりが、かなり狭まってしまう印象で・・・(汗

念のためもう一度、指定の方向に戻してみると・・・おお!なるほど、解れと開放感、演奏の楽しさも断然こちらの方がよく感じられますね!・・・(^^;

【遠藤響子のHotchkiss】3676-02
3676-02遠藤響子のHotchkiss

で、今度は同じくNASにあった遠藤響子のホッチキスから・・・アカペラの曲、わすれておしまいを聞いてみると・・・

やはりOIKLANは・・・ボーカルの背景が静かで、吐息も生々しく、空間に広がるエコーも長く聞こえる感じに・・・

一方、LANリベラメンテでは・・・声を出す直前の、んって無音のためを感じると言うか、言葉の発声の気遣いが分かり易い・・・エコーの響きが綺麗に広がる感じがして・・・

ってわけで・・・一貫して、そのサウンドの方向性は、装着位置にかかわらず、同じ傾向のまま・・・その効果の度合いは、Hub-PC間に使ったほうが分かり易いと言う結果に・・・

それにしても、利用頻度の低い拙宅のしょぼいファイル再生環境でも、これだけの違いが出ることに驚きつつ・・・今回の試聴はこの辺でお終いに・・・

貴重な体験の機会を提供していただいたおいけさん・・・ありがとうございましたm(_ _)m

で、次回は?・・・今回の交換実験の元になった、真似ニートーの個別実験を・・・(^^;

果たしてどんな実験か?・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

あけましておめでとうございます

Mt.T2さん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年早々私の送り付けたケーブルへの全身全霊のレビュー、本当にありがとうございますm(_ _)m

当方のシステム(LINN)はメーカーの音作りもあってケーブルで音遊びをするよりも根本の性能アップをはかった方が効果があるんです。そんな事もあってあんな感じのケーブルが出来上がったんですね。

相互実験させていただいた真似ニートの効果で驚きと喜びのWパンチを浴びさせていただきました(^^)
すっかり我が家のコンセントの住民と化しております。

Mt.T2さんの真似ニート追試レビュー楽しみに待ってます!では

Re: あけましておめでとうございます

おいけさん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

おいけさんのシステム構成と環境を改めて拝見してきました(汗
なるほど、幅広い音楽ジャンルを聞かれると言うことと、σ(^^)私が過去に聴いた機器のイメージを組み合わせると、SNの向上やレンジの拡大による情報量アップが、環境のポテンシャルをよりダイレクトに発揮させるというのが、朧げに想像出来ました・・・(^^;
電源系の質の向上が、敏感に体感出来そうで、嵌り甲斐がありそうですね・・・(大滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4447-c929405c