FC2ブログ

【4332】201121 おいけさんのLANケーブル試聴(前編)・・・(^^; 

さて・・・昨年末までのお話しは・・・って、相変わらずのタイムシフト日記(大滝汗

長々続けたオディオルネッサンスオンラインのおさらいの後・・・白もどきケーブルを分割して・・・送出し機器からの4mのXLRケーブルと、残りの1mのXLRに分けて・・・送出し機器からの再生と、中華DACからの再生ダイレクトに繋ぎ変えられるようにしたわけですが・・・(^^;

そもそもこれは・・・おいけさんから拙作の真似ニートーを聞いてみたいってリクエストを貰って・・・実験用に2本の真似ニートーをお送りすることに・・・でもって逆に、おいけさんからは、LANケーブルを作ったので聞いてみてと・・・コロナ禍の自粛の影響で、相互訪問がままならないので、相互実験?ってことになりまして・・・(^^;

で、お送りした真似ニートーの素人工作に比べ・・・届いたおいけさんのLANケーブルは・・・見れば見るほど自作とは思え無い素晴らしい出来栄えで・・・(大滝汗

ホントにどこか欧州のハイエンドブランドの製品って言われれば・・・そうなんだ・・・って思っちゃうくらいの綺麗でカッコイイ仕上げでビックリ!(@@;

ただ、そうなると・・・ファイル再生をあまりしない拙宅環境での比較試聴ってのはおこがましい?って不安を抱きつつも、とりあえずあるがままで聞き比べを・・・(大滝汗

ってわけで・・・現状の拙宅のファイル再生環境は・・・

【中華DACからダイレクトに】
4332-01中華DACからダイレクトに

NASはQNAPのTS-112Pって古いシングルHDDのタイプ
Hubはバッファローの古いLSW4とLSW6のGT-8NSをディジーチェーンを跨いで
PCはHPの古いビジネスモデルのノートPC(ProBook 6570b)
PCからはワイヤーワールドのUSBケーブル紫にインフラノイズのUSBアキュライザー経由で
中華DAC(SMSL M300MKⅡ改)で、フィルターモードFL5(Super Slow)
XLR出力から自作ノンシールド単線XLRケーブルでSOULNOTE A-2のステレオ片チャン2台使いで
SPはパイオニアのS-1EXとPMCのFB-1を適宜使い分けて・・・

ってわけで、中華DACからのダイレクト再生環境を準備しまして・・・

色んな曲で繋ぎ変えながらつぎつぎ聞いて行ったんですが・・・まずは、Hub~ノートPC間の拙宅標準使用の、インフラノイズの(3m)から、お借りした自作LANケーブルに繋ぎ変えて聞き比べをスタート・・・(汗

【おいけ製LANケーブルで】
4332-02おいけ製LANケーブルで

おいけ製LANケーブル(OIKLAN)では、やはり見栄えの通りの印象・・・フラットなワイドレンジで・・・妨げるものも無くストレートで勢いも削がない・・・非常にポテンシャルの高いケーブルって印象で・・・いわゆる全部出し~出し切り系のサウンドって感じで・・・正にハイエンド系サウンドにピッタリな雰囲気!・・・(^^;

【LANリベラメンテで】
4332-03LANリベラメンテで

でもって・・・対する拙宅標準使用のインフラノイズのLANリベラメンテは?・・・

オーディオ的リニアリティに飛んだOIKLANのハイエンドサウンドとは、ガラッと方向性が異なる印象で・・・

ちょっぴりエッジが丸くなる感じがするものの・・・囁きのような弱音のタッチにわざとらしさが無く・・・それでいて歌や演奏のタッチの力加減や、抑揚のメリハリから、演奏のダイナミックレンジが広がったような感じで・・・演奏や歌の思いの深さや陰影が感じ取り易いサウンドイメージ・・・(^^;

どっちを取るか?と聞かれると、非常に悩ましい選択で・・・拙宅のS-1EXではLANリベラメンテの叙情的サウンドがとっても心地よく・・・一方、FB-1では、おいけケーブルの出し切り系ハイファイサウンドがご機嫌に感じられ・・・それぞれ捨て難い魅力があって・・・

もちろん、聴く曲、演奏によってもその効果の印象が際立つケーブルが入れ替わり・・・おそらく、聴く側の体調や心情によっても優位性が変わるのは明白で・・・(滝汗

ある意味、予想通り?・・・大きく方向性が違うので・・・両方のいいとこ取りがベスト?あるいは・・・最高のインパクトを求めたい時、深く感動的な心情変化を楽しみたい時・・・気分や曲によって、ケーブルを変えて、その変化の幅や深みを楽しむのが吉かな?って・・・(^^;

おいけ製ケーブル(OIKLAN)は、オンマイク録音のマイクの位置で聞いてるごときインパクトのあるサウンド・・・LANリベラメンテは、ホールのステージに近い席で演奏を聞いてる感じのサウンドを楽しみたい時に使い分けるかな?って雰囲気で・・・(滝汗

で、他の曲もいろいろ聞いて・・・なんですが、おさらい時間が足りないので・・・

つづきは、次回へ・・・(^^;

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4446-c65bdc98