FC2ブログ

【4322】201115 オーディオルネッサンス視聴(9)SOULNOTE Part1・・・(^^; 

さて、コロナ禍で中止となった例年恒例のオーディオショウの代わりになればと、オーディオプレゼンター?の逆木一氏の声掛けで実現された、Youtubeのオンライン配信によるオーディオイベントが、このオーディオルネッサンスなわけですが・・・(^^;

オーディオショウに行く代わりだからと、オンタイムで1日目の配信を視聴し・・・めっちゃ疲れたものの・・・同じ課題曲の再生を、同じレコーダーで空気録音したものを多くの出展企業が行っているので・・・その相対的な違いで、部屋の違いや機器、アクセサリーの個性や効果が結構聞き取れ・・・非常に有益な体験となったわけで・・・

初日の疲れを引きずりながらも・・・大きな期待を持て、2日目も朝からスタンバイ・・・で、この日のアーカイブは・・・>>こちらの逆木氏のページから

【2日目はスタンディングで?】
4322-01二日目はスタンディングで

ただ、初日の最初はシアターモードで頑張ったものの・・・途中からプロジェクターが信号を認識しなくなって・・・(大滝汗

なので、以降はカーテンも開けて有機ELモニターで視聴することにして・・・ところが、ずっと座りっ放しもしんどいので・・・午後からは、在宅用のPC用デスクを・・・立ち仕事対応モードに伸ばして立見?を・・・この立見モードが上の画像・・・(^^;

初日の空気録音では・・・σ(^^)私的にはジェネレックが頭抜けてσ(^^)私の今の好みでしたが・・・2日目の最初のコマは・・・拙宅のアンプA-2のメーカーソウルノートさんが・・・新製品のプリアンプS-3を引っさげて、何と!3コマつづけてデモするって・・・ビックリ!(@@;

【ソウルノートのデモ】
4322-02ソウルノートのデモ

で、冒頭・・・お馴染み?ソウルノートの試聴室で、開発者の加藤氏の説明でスタート・・・

説明の声の聞こえからすると・・・部屋の響きはあるけど少な目?な印象で・・・

でもって・・・SOULNOTEの説明から・・・3シリーズトップバッターSACD/CDプレーヤーS-3のVer2と新製品のプリアンプP-3を加えたフラッグシップのリファレンスシステムで・・・

課題曲のヘンデル:ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)を再生・・・

おっ?・・・やはり昨日のジェネレックに近い音調(^^;・・・低域が速く、そのため若干少なめな感じですが・・・中域~高域へはエネルギー感を保ったままな印象?・・・ま、クラシック曲の再生としては、録りっ放しの音源をダイレクトに出しっ放しなイメージで・・・クラシック音楽を聴くのにどうか?と思われる方もおられそうですが・・・σ(^^)私的には、録音音源のスタジオのフィードバックモニターを聞いてるイメージで・・・その鮮度とエネルギー感で演奏空間をそのまま感じられるのでは?って印象・・・(^^;

って、自分の愛用アンプのメーカーだから完全にバイアスかかってるやん!・・・(大滝汗

で、つづいてはいつもの目指す音?ポリシー?・・・動特性重視の話とかがあって・・・

続いての空気録音は、課題曲のベートーベンの眼鏡付き二重奏曲・・・

おろ?・・・S-1EXからFB-1に切替えましたが・・・音のバランス?音調?はS-1EXの方が低重心で、FB-1がちょっと高目なのは分かってるんですが・・・音触?雰囲気が全然変わらない・・・なので、念のためもう一度S-1EXに戻してみると・・・やっぱ雰囲気は似たまま・・・(^^;

で、何が言いたいかと言うと・・・どちらのSPでも、スタジオのフィードバックモニターを聞いてるような鮮度とエネルギー感がドバッと特徴的に感じられるってこと・・・

ま、そんなことを感じつつ・・・つづいては、S-3のVer.1と2の比較をと・・・ここまでのS-3Ver.2のリファレンスから、プレーヤーをS-3Ver.1に変えて・・・再び同じ課題曲のベートーベンの眼鏡付き二重奏曲を再生・・・

あ、音は太いけど・・・滲んで粗さが出て、ベールを被った太さ?・・・濁り?・・・(汗

で、再びS-3Ver.2に戻して・・・同じ眼鏡付き二重奏曲を・・・

うん!やっぱり澄んでスッキリした強い音に!・・・でも、スッキリしても細くならずにインパクトの力感、エネルギー感が強いままって言うのがいいですね!・・・(^^;

Ver.1と2の違いは、クロック切替えのリレーをP-3開発時に見つけてブラッシュアップした特注品に変えただけとのことですが・・・空気録音でもこれだけ違っちゃうんだから、バージョンアップせざるを得なくなったのは仕方ないでしょうね・・(滝汗

ってわけで・・・1コマ目はこの後の2コマ目の予告があってお終い・・・

で、つづけて2コマ目・・・なんですが、区切りが悪いので、おさらいもここでインターミッション?・・・つづきは次回へ・・・(滝汗

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4435-e6f30fa4