FC2ブログ

【4317】201114 オーディオルネッサンス視聴(4)FundamentalとLINN・・・(^^; 

さて、オーディオルネッサンスオンラインのおさらい・・・初日午後の部に入った途端に、ペースが急減速?チンタラと自宅サウンドとの比較までやって・・・(大滝汗

えっ?そこまで比較してて、なんで自分ところの空気録音をアップしないのかって?・・・ま、一番には、著作権の問題があるからっていい訳がありますが・・・実際のところは、そんな怖い恥しいこと出来るわけが無い!ってのが正直な気持ちでして・・・(大滝汗

だって、ブログであれだけ言いたい放題書いてる癖に・・・自分じゃあこんな程度の音しか出せないのか!ってことを全部曝け出すことになるわけですから・・・(滝汗

って、σ(^^)私の場合、自分で出せないからこそ、あちこち素晴らしい音楽再生をされてる音友達のところへ聴かせてもらいに伺って・・・そのイメージで自宅の駄音を脳内変換して楽しんでるわけですが・・・(大恥

いやあ、でも実際、このオーディオルネッサンスで空気録音をデモされてるメーカーさんって、流石だな!やっぱ自分達の製品にそれだけ自信があるんだ!ってことを、つくづく強く強く思う次第でして・・・だって、課題曲で比較試聴すれば、それぞれのサウンドポリシーがこれだけハッキリ聞き取れるわけですから・・・(汗

でも・・・逆に言うと、視聴側で違いを聞き取れない・・・聞き分けられないとしたら・・・ある意味厳しい現実・・・さらには空気録音を提供してる側からすると、それによる誤解、誤った情報が展開されるわけで・・・非常に怖い話し?・・・(滝汗

って、そんなの折込済みってのが普通ですよね?・・・だって、過去のオーディオショウに行かれ、このオーディオルネッサンスのアーカイブを聞かれ、このブログを見た方なら・・・σ(^^)私がどれほど稚拙な聞き方をしているか?は、既にご存知なわけですから・・・(爆

って、アホな与太話はここまでにしといて・・・イベント視聴のおさらいに戻りましょう・・・つづいては・・・ファンダメンタル・・・

【ファンダメンタルのデモ】
4317-01ファンダメンタル

で、Nmodeのデモをファンダメンタルの試聴室でやってたので・・・そのまま同じ場所で・・・鈴木さんが、新製品のプリメインPA-10を紹介・・・一番ボリュームを絞った-70dBあたりでも音楽が深く染み入り充分に音楽を楽しめる音作り・・・

っと、つづいて映像は一転・・・製造工場?の様子を公開・・・って、本社試聴室がマンションの6畳ってことなので・・・別の部屋へ移動したわけで・・・正にガレージメーカーの言葉がピッタリ!・・・部品の方向性まで管理して、自身がひとつずつはんだ付け・・・やっぱ拘りって最高!(^^;

でもって・・・いよいよそのプリメインPA-10の空気録音を・・・

最初は・・・鈴木さんご自身がアコギのDuoグループnicogiってのをやっておられて、その演奏で・・・じみへん2019って曲なんですが・・・演奏者自身が自身製作のモニターSPで音源製作までされてるわけで・・・って、超ビックリ!(@@;な多才なかたですね、ホントに!

で、そんな自身の演奏を自身が製作されたアンプとモニターSPで再生・・・なのでしっくり来ますね!・・・ギターの音色の質の高さもありながら、活き活きした演奏が楽しめる・・・

原曲の録音は、これまたオーディオ繋がり?な、フェーズメーションの試聴室で・・・この曲がデモ動画の中で・・・>>>こちらの35sくらいから

これと聞き比べると、この部屋の響きや録音機材の音が分かるかな?って思うのですが・・・

と、ここで、このモニター時の機材から一転?・・・SPをパラダイムってカナダのメーカーのPersona Bってブックシェルフに変えて・・・

【SPをparadigmのPersona Bに変えて】
4317-02SPをparadigmのPersona Bにして

課題曲のヘンデル:ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)を・・・

同じ曲を同じ部屋で・・・先程のNmodeの機器での演奏とも違いがハッキリ!・・・やっぱファンダメンタルチューンの方向性の傾向は感じますが・・・エントリークラスの価格帯の1bitアンプと桁の違うハイエンドクラスに・・・SPの個性が先のモニターとは大きく違うので・・・やっぱ部屋の響と録音機材の個性を強く感じますが・・・再生の質もクラスが違うなと・・・

ベートーヴェンの眼鏡付き二重奏曲でも、その違いは明確で・・・ある意味、ファンダメンタルのアンプとこのSPだとここまでの再生が出来ますよって違いが凄く出る・・・

再生の質は全然ですが・・・音調の方向性では、うちのFB-1とS-1EXの違いと似たところもあって・・・(大滝汗

で、おまけはセレクターBOXの紹介・・・こう言うセレクタが欲しいんですが、25諭吉(@@;・・・アルミ削り出しだもんなあ・・・(滝汗

でもって、ここからは・・・リンのデモ・・・

【リンジャパンのデモ】
4317-03リンジャパンのデモ

メーカーCMのような動画からすぐに課題曲のヘンデル:ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)を・・・

ヨーロッパのワイン畑を、世界の車窓的に眺めつつのBGM的な・・・部屋の広さもあり・・・北欧の清廉な空気感を感じる上質な響で・・・かなり響が多い部屋?・・・チェロの響に合うのかな?・・・でも逆にピアノは少し・・・と思ってたら、2曲目の空気録音になって・・・σ(^^)私的にはちょっとこの響きは、うわんうわんって感じで・・・

次の新旧の製品比較も・・・ちょっと響きが耳について(汗・・・なので、うちの再生をFB-1に替えたら・・・ちょっと聞けるように・・・(汗

っと、ふと聞こえた録音機の背後の音が妙にリアルなのでビックリ(滝汗・・・ってことは、このふわんとした音はSPからの音と部屋の音ってことで・・・担当者の解説の伸びやかにローエンドまで伸びた・・・音楽が活き活きと瑞々しい生命感に溢れる・・・って??(@@;

最後にレコード再生・・・確かにコントラバスの低い音も聞こえるんですが・・・すみません、ちょっとσ(^^)私の好みとは方向性が(汗・・・見た感じは凄くお洒落なんですが、音はシステムの音を聞くと言うより部屋の影響がかなり大きいと感じました・・・(大滝汗

ちょっと、おさらいの内容や扱いがσ(^^)私の好みが極端に影響してて・・・大きく差を付け過ぎ?な傾向がありますが・・・お許し下さいm(_ _)m

で、つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4430-7a320274