FC2ブログ

【4309】201107 大佐邸:メイプルHB-1とATCのゼパレートアンプ(5)・・・(^^; 

うひょう~!寝過しました(滝汗・・・例年、年末に向けて輻輳がつづき・・・青息吐息で帰宅して・・・飯食って風呂入ってバタンキューなんですが・・・気がついたら、もう会社にいく時間!・・・(@@;

ってわわけで、楽しみにご覧いただいた皆さん、すみませんm(_ _)m

この週末に更新しようと思いますが・・・おさらいが追いついてないし・・・ひょっとしたら週明けになるかも?・・・スミマセンm(_ _)m・・・・(大滝汗

201128-17:50追記
スミマセンm(_ _)m・・・寝坊の原因は、疲れもありますが・・・実は、「のだめカンタービレ」を配信で見始めちゃって・・・で、止まらなくて・・・寝る時間が無くなってって経緯でして・・・(大滝汗
で、昨晩から先程まで・・・ヨーロッパ編と映画バージョンの前編/後編・・・更に、その中で出て来たチャイコフスキーのバイオリンコンチェルトを聞いて・・・映画、The Concertを見たくなり・・・ただ今鑑賞中で・・・途中小休止(^^;
ってわけで・・・日記のつづきは・・・週明けからと言うことにさせて下さい・・・m(_ _)m

201130-5:20更新
おはようございます・・・遅れてた続きの更新です・・・m(_ _)m


さて、急に朝晩寒くなったので・・・リアルタイムの先々週末、早く履き替えると雪が降らない?のジンクスに習って・・・実家のクルマとゴルバリ君をスタッドレスに履き替えたんですが・・・その際、外したタイヤが倒れるのを止め損ね、右手の薬指を捻挫・・・(滝汗

さらに、これまでの無茶が祟ったのか?・・・持病の頚椎ヘルニアの悪化か?・・・首が痛くてそれが酷い肩こりに繋がっての悪循環?・・・(泣

で、鎮痛抗炎症剤を貼りまくってなんとか凌いで・・・と言いつつ、実体は、引き篭もりの運動不足・・・輪をかけて配信ドラマに嵌りまくりなんですが・・・(大滝汗

ってわけで・・・週明けに合わせて?・・・再びおさらいのつづきへ・・・(汗

久々の大佐邸は、鳴らし込みの進んだメイプルHB-1と新規導入されたATCのゼパレートのサウンドを体験させて頂くためで・・・概ね、そのポテンシャルを体験させていただいて・・・

ここからしばし、トークタイムへ・・・HB-1シリーズは、その鳴らし込みで、楽器のように大化けすることを知ったユーザー間でやり取りすれば、容易にその成果や実力が確認し合えるって話も・・・って、以前、拙宅には持ち込んでも聞かせていただいたことも・・・(^^;

【795】100806-07 自宅音遊び(上様&HB-1来宅):序章-っとその前に!…(^^; [2010/10/01]
以降、全7話・・・

ただ・・・この頃、既にある程度の鳴らし込みが成されたSpecialハワイアンコアのHB-1とは言え・・・拙宅環境はじめ、まだまだσ(^^)私自身の未熟さもあって・・・その可能性を充分に理解出来ていなかったって思ってまして・・・(大滝汗

要は、この日こうして鳴らし込みの進んだメイプルのサウンドを聴くと・・・以前伺った時の鳴らし込みの充分進んだホンジュラスのサウンド、更にその前にうかがった時の充分鳴らし込まれたSpecialハワイアンコアのHB-1のサウンドをイメージすると・・・これほどまでに、素材によってサウンドに違いが出るのか!ってことで・・・(汗

大佐がよく例えられる・・・ミュージシャンが曲によって個性(味や音楽的な表現力)の違うギターを変えるのと同じって話が・・・ホントになるほど!って得心できるわけで・・・(^^;

さらに、こうしてアンプも変えて聞かせてもらうと・・・確かに、アンプやケーブルや環境の違いもあるんですけど・・・それぞれ鳴らし込まれて、HB-1が鳴りはじめると、その違いはもっと大きいと言うことがよく分かるんですね・・・(汗

σ(^^)私の今の経験からの感覚的なイメージだと・・・HB-1は鳴り始めてこそその素材の個性や音楽的表現の特徴が分かる・・・さらに、なり始めてこそアンプやケーブルや環境のポテンシャルをしっかり出すって感じで・・・どんな環境でも、まずは鳴るところまで育てないとホントの実力には気付かない・・・って気が・・・(^^;

さらに・・・その育て方がかなりのポイントのようで・・・機材や環境よりも、置き方、鳴らし方で、鳴らし込みの成果の出方が大きく違って来る見たいですね・・・(汗

で、オーディオ機器とHiFi再生と音楽再生の話や・・・オーディオ業界の話や・・・ひとしきり色んな話しをした後・・・

【ホセ・ジェイムスのLEAN ON ME】3875-04
3875-04ホセ・ジェイムスのLEAN ON ME

何故か?最近頻出する・・・ホセ・ジェイムスのLEAN ON MEがかけられた後・・・

SPをメイプルから、ホンジュラスのHB-X1に、ささっと入替えられて・・・

【ATCのセパレートにHB-X1を】
4309-01ホンジュラスのHB-X1に

まあ、ホント数分で繋ぎ替えられるってのが大きな強み?ですね・・・(^^;

で、先程聞いたホセ・ジェイムスのLEAN ON MEからAin't No Sunshineを・・・

おお、なるほどねえ!・・・ボーカルの熱量と言うか雰囲気、バックの演奏の鳴り方・・・トータルでの曲の雰囲気まで大きく変わりますね!・・・(@@;

やっぱり、FMでない同じアンプ(ATCのセパレート)でも、これだけ変わるわけですから・・・先に話した通り、鳴り始めたHB-1シリーズの個性の違いの大きさは・・・

ま、HB-1とHB-X1って違いと、鳴らし込みの度合いが違いますが・・・σ(^^)私でも、曲の雰囲気まで変わるほどの違いが感じられるのは、鳴り始めたHB-1シリーズだからこそ・・・(^^;

こうして聞いて、これまでの印象も交えると・・・ホントハワイアンコアとホンジュラス、メイプル・・・思い起こせば、マホガニーも・・・響きや味がみんな違うんですね!(@@;

っとまあ、今回改めて感じた大きなトピックスが、この素材の違いだったわけですが・・・

この後、しばしホンジュラスのHB-X1を聴かせてもらったので・・・

次回、その話で最後に・・・(^^;

ってわけで・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4422-914d430d